旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

歴史に名を遺した悪女とは

中国三大悪女なら、よく文献に出てきますが、ドラマで見るのと違っていずれも残忍極まりない。

呂后・則天武后・西太后ということになっている。

 

世界三大悪女という言い方は余り聞いたことが無いが、西洋まで含めたら、半端じゃない悪女がいるのではなかろうか。

 

政治に多大な影響を与えて、国に仇する結果となった悪女といえば、カトリーヌ・ド・メディチ(仏)日野富子(日)エカテリーナ2世(露)マリア・ルイーサ(西)江青(中国)などがあげられるのだという。

 

男を惑わす悪女なら、アグリッピナ(羅)ユリア(羅)メッサリナ(羅)ルクレチア・ヴォルジア(伊)なのだというが、何をしたのかは知りません。

暇ができたら調べてみると面白いのではないかとは思うが、胸糞が悪くなるのではという恐れもありそうだから、積極的にというわけでもない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>
スポンサーサイト

都議会議員選挙が始まったけれど

都議会議員選挙が始まった。

 

各党が公約を掲げてはいるが、キレイごとばかりでなく実現を目指してもらいたい。

争点にすると言われていた豊洲市場移転問題は、余り歯切れのよいものとはならなさそうに、感じる。

地域政党であるからそれでも良いのだろうけれど、「都民ファーストの会」というのは、ネーミングとしてどうなのだろうかと思ってしまう。

都知事選では小池氏に投票したが、東京都ということになると、ちょっとした国の予算を凌駕する規模の自治体ということであるから、都民だけ良ければよいとする考え方は取りにくい。

誰にどのようなことを期待して投票するか、ということをこれからじっくり考えなくてはならない。なんとも悩ましいことになる。

劇場型選挙になるのは勘弁してほしい。

当選目当てで今まで所属していた政党を離党して他会派に加わった人は信用きそうなのか?

(蓋を開けてみたら隠れ○○党であったというのでは目もあてられない)とか、具体的にどのようなことをしようとしているのか?とか、今までの実績はどうだったのだろうかとか、人相骨柄とか、話し方からくる雰囲気とか、今までの選挙ではしなかったことを、今回は検討してみようと思っている。

一つだけはっきりしているのは、名前の連呼こそしなかったとはいえ、公示前にセンデンカーを走らせていた人は外す。最初からルール違反をするようでは信頼できないから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>

文書が出てきたらどう問題だというのだろう?

怪文書問題というのが今一よく解らない。

 

文科省にファイルされていた文書の中に、同様の趣旨の文書があったということであるが、あったからといって、それがどう不都合なのか、どう問題視される違法性を持つのかが解らない。

 

どういう会議がいつ、誰が出席して開催され、どのような審議をしてどう決まったという議事録というわけでもなさそうに思える。

他省庁から何かいわれたとしたら、そこで反論すればよいだけのことで、何をいわれたからといっても理屈が通らなければ、行政が歪曲されることはあるまい。

内閣府からのメールが会議の資料として提示され、それが会議の帰趨を決めたということかどうかも極めて疑わしい。

何となれば、それらのメールは個人ファイルにはいっていたものだということらしいし、メモ程度の意味しか持たない可能性も否定できない。

 

あくまで、報道で知り得た個人的感想である。

報道は、それらのことについては詳らかにしないし、今治市が以前から要請していたことについては、敢えてかどうか知らないが、報道或いは議論から外しているように思えてならない。

自分たちに都合のよいことしか提示しないのでは、論拠に齟齬を来しかねないのではないのかと、単純に考えて不思議に思ってしまう。。

 

前川前事務次官についても、信頼できる人物かどうかは重要だと思うが、これに触れることを言うと、個人攻撃であり下品だとしているが、彼のしていたことは下品ではないのか?

出会い系バーに足繁く通っていたということはさておいても、面従腹背が座右の銘であったとして公言して憚らない人だから、どこまで信用してよいものやら・・・

 

誰がその怪文書を作成したのか、また、それが誰によって外部に漏らされたのかということだって、秘匿義務が課されている役人がしたことであれば、それに目をつむって見逃していて良いとは思えない。

 

総理の指示によって、一部利害関係者に都合の良い結果になったというなら大問題であるに違いないが、それもどうやらそんなことはなかったのではないのか、と感じさせられる。

 

強権を発揮できる独裁国家の独裁者だとでもいうなら別であるが、日本においてそんなことをすれば命取りになりかねないことを為政者が知らない筈もないだろうから、加計学園に決めろというような支持を出したとはとても思えない。

だから忖度したのだと言い張るのは、どうにもいただけない。

 

疑いを持ったのであれば、疑いを持った側が立証するのが法の建前だと思う。

疑いを持たれた側がそれはないのだと証明するのは難しい。

 

既得権益を振う岩盤規制を崩して、獣医学部を新設することには反対なのだろうか?

加計学園が罷りならぬというのであれば、他の学校法人に変更すれば良いということなのか?

それとも、騒ぎ立てることで何としてでも政局に持ち込み、総理を退陣に追い込もうというのだろうか?(それはどう見たって無理筋に見える。)

野党もマスコミも躍起になっているが、どうも責め立てている側の方が支持率を落としたり、信頼を損なうことに繋がっているようにしか思えない。

 

「国民が納得しない」と二言目には言っているが、果たしてそうなのだろうか?

連日ワイドショウで取り上げているけれど、周りに居る知る限りの大半の人は、「もういい加減にしろ。他にもっと重要な案件が山積しているだろう。」と言っている現実が目の当たりにある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>

学者の言うことが全てではないのだから

憲法改正問題が取り沙汰されるようになってきた。

制定されてから何十年も経過すれば、実情に合わない事例が出てくるようになっても不思議はないし、かなり昔からそれを提案する人もいた。

諸外国における実情では、何回も改正した国が多いとも聞く。

主権国家であれば、国民の生命財産を守るのに適した憲法を持とうとするのは当然で、それを議論するのも罷りならぬというのでは、柔軟性を欠くように思える。

 

反対論者がよくつかうのは、憲法学者がこう言っているという手法であるが、それはそうであろう。現行憲法の解釈が仕事である学者は、反対するに決まっている。

しかし、学者の全てが反対するわけではなく、賛成する学者もいるから、感情的にならず、双方の意見を公平に扱うべきだと考える。

 

もし、改正ではなくて新たに憲法を制定するのだとしたら、賛成も反対もあるまい。国民全員が知恵を尽くしてよりよい法を得ようと議論を尽くすのではないのか?

 

学者の数は、国民のナンパーセントになるのだろう?

少なくとも、法を決めるのは学者ではないことは確かである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>

都鳥トハユリカモメのこと

漢字で書く鳥の名は難しい。

同じ鳥なのに別の名前で呼ばれると猶更むずかしくなる。

 

子規  ホトトギスの別名。(杜鵑・時鳥・不如帰・沓手鳥・霍公鳥とも書く)

啄木  キツツキ

花見鳥・春告鳥 ウグイス

仏法僧 コノハズク

雪客 鷺

閑古鳥 郭公

都鳥 ユリカモメ

鴻(コウ) オオハクチョウ・ヒシクイ

鵠(コク) クグイ(白鳥の古名)

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや、なんていわれてもねえ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

<a href="http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか</a>

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/14d1335c.162f2991.15374e21.191613ac/?scid=af_shop_img&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJwaWN0IiwiY29sIjowLCJ0YXIiOjEsImNhdCI6IjQ0IiwiYmFuIjoiNDYwMTM3In0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/14d1335c.162f2991.15374e21.191613ac/?me_id=1&me_adv_id=460137&t=pict" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a>

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.