旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

土竜(もぐら)の卵って?

 さる山登りの集まりから帰ってきた家内が、「ねー、モグラってどうやって増えるか知ってる?」って聞くから、「モグラって、土竜って書くモグラのこと?」「そう、そのモグラ。」

 

「ありゃあ多少下等動物なのかも知れないが、一応は哺乳類なんだから子を産むんでしょう?」「そうよねー。」といいながら浮かぬ顔をする。

 

 集まりに参加していたリーダー格の人が、まことしやかに言ったんだそうです。

「モグラは、関東のモグラと、関西のモグラは種類が違う。昔は、箱根の山を越えられないので、関西のモグラが関東に移ってくることはなかったのだが、ゴルフ場の開発で大量の土を運ぶようになって、その時に、土の中のモグラの卵がトラックで関西から関東に移動して来たのです。」と、真面目な顔で説明したんだとか。

 

 ばかいっちゃ~いけません。おんなこどもを誑かすんじゃない!ってんだ。

 でも、あんまり真に迫ったような言い方をされると、騙されちゃうことってあるよね。

 

ひびわれた ひびにひびくは ひひのこえ ひひかかえらぶ ひびくったちえ

 

罅われた 日々に響くは狒々(トシヨリ)の声 否々可々選ぶ ひび(オカイコサマノサナギ)食った知恵  (自作)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

スポンサーサイト

「も」と言っているのに

 久しぶりに会った人から、「君も太ったね。」と言われて傷ついた、などと怒ってる人の記事を読みました。

 君「は」じゃなくって、君「も」と言ってるのに、なんで怒るんだろね。

 

 「も」と言ってるからには並立なんだから、僕も太ったけれど君も太ったねっていう意味であって、僕は違うけど君「は」太ったね、ってことじゃないんだから何を怒ることがあるんだってんだ。

 そんなんで怒るくらいなら太るな!「おかげさまで幸せ太りよ。」くらい言ってみるくらいの余裕がほしいものです。

 

 だ~いたいやね~、少しばかりのことに「傷ついた」っていう言い草がなじまない。腹がたったとか面白くないとかいうんならわかるけどね。

最近、「傷ついた」という表現が多すぎるように思う。ヤワになったものです。

 

 同じように、よくつかわれる「いやされる」ってのも変じゃないか?

癒すっていうのは、元の状態に戻るって意味なのだから、もっと先の楽しい領域まで行くことを望んだらいいのに・・・。

 

 今年花落顔色改 明年花開復誰在 寄言全盛紅顔子 伊昔紅顔美少女 ?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


男の顔は

 男の顔は自分でつくるものだといわれるが、友人の記事が出ているというページをクリックしたところ、普段見たこともないようないい顔で写ってました。よそゆきの顔。

 いよっ!イイオトコ!(なんか出るかな~?)

 

 なんか出るって言えば、オンミョウ(陰陽)を別ける丑三つ時っていうのは聞くけれど、建礼門院 平徳子さまのミヤビタ文にある丑二つというのは、知りませんでした。

 

 むかしのひとは、ふだんからこのように教養あふれる文を書いていたんですから、和歌を詠むのがうまいのは、蓋し当然というわけでおじゃりまするなぁ。

 それとも和歌を詠むのに長じていたから、文もうまいのかしら。

いずれにしても、普段から言葉づかいに気を配ることは大事なことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


旅を楽しくする良いガイド

何年かぶりで行ったマレーシアの現地ガイドは、日本語が達者で、よく勉強していると感心しました。

先日書いたマラッカの名前の由来や、寺院の故事来歴、建材の説明、描かれている絵や模様の説明などなど・・聞けばたちどころに答えてくれるから、こちらサイドの教養も必要でした。

 

仏教・ヒンズー教・イスラム教・キリスト教などなど宗教は入り組んでいるのだと説明しながら、本人はJAなのだと言う。

なんだと聞いたら、JAは農協だからNO教なのだと、かなりの日本通でありました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


長かれと思う

千年も万年も生きたいと思っているわけではないにしても、まだすぐに命が尽きると思ってはいない人が殆どである。

いずれはその日がくるにしても、それを意識することは少ないようです。

それはそれでいいことなのではないかと思います。

 

「長かれと思う命の短くて 伸びてせんなき髪の長さよ」

或いは「長かれと思う命は短くて いらぬ私の髪の長さよ」

などと嘆くことはあいのです。人は、生きているそのことだけで意味があるようですから・・・

 

落語の世界なら

長かれと思う布団は短くて いらぬ親父の脛の長さよ、などと笑い飛ばしてしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


平気で使われている言葉だが

自らを遜って(へりくだって)表現するならよいが、他人が言うのには違和感のある言葉というのがあります。

「いきざま」と「みぼうじん」が代表的な例です。

 

日本語では、生き様(いきよう)死に様(しにざま)というのが対句です。

「ざま」というのは、「ざまあみろ」という使われ方がされる通り、品があしゅうございます。

自分の生き方を自嘲して「生きざま」というなら許されても、他人がそう言ったら失礼です。

 

「未亡人」というのは、読んで字の如く「いまだほろびざるひと」という意味です。

本来なら夫と一緒に死ぬべきところ、いまだ死なずに残っていますという表現ですから、本人がそう言うならまだしも、赤の他人が言うのは無遠慮すぎます。

 

これに類する言葉というのはありますから、要注意です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


角は直ることなく

 遅い時間に昼食を摂りに出かけました。

 おなじみの帷子川を渡るところに横断歩道があって、前方から来る車は近所に数少ない駐車場に入るために左折するのですが、歩行者が多くて混雑する所です。

 

 少し待ってあげれば人並みが途切れて、何台かの車が捌けそうだったので、おなかは空いていたのですが横断歩道で立ち止まりました。

 運転手は軽く礼をして交差点上を曲がり始めたのですが、その鼻先を足取りも覚束ないお婆さんが急に渡りはじめたのです。

 車は急停止して危うく難を逃れることができたのですが・・・

 

確かに歩行者優先かもしれませんが、23秒を争うようなことかね婆ちゃん。

怪我をすれば、自分が痛いだけでなく、多くの人に迷惑をかけます。

 

しょうがないっていえば、間違いなく今はそうしなくっちゃならないのかも知れませんが、人に道を聞かれたらすぐに逃げなさいって指導するんだって。

 

牛を殺すようなことを重ねてきた結果が、美徳も潤いもない殺伐とした世の中になってしまい、よりそれを推し進めてしまう教育をせざるを得ないっていうんじゃ、どっからかやりかたを間違えちゃったんじゃないかしら?

 

食事を終えての帰り道、高校生が23人ずつグループになって、道路のゴミ拾いをしていました。ちょ~ちょ~、格好よかったです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マラッカの木

何年振りかでマレーシアを訪れ、海賊で有名なマラッカへも行ってきました。

 

 パレンバンの王子パラメスワラは、マジャパイト王国に攻めこまれたため、マラッカ海峡を渡って現在のシンガポールに移りました。

しかし、パラメスワラはその後も各地を転々とした後、ようやく落ち着いた場所が、マラッカでした。

マラッカというのは、休んでいたところにあった木の名が「マラッカ」と呼ばれていたところから来ているのだといいます。

 

葉っぱは写真のように、一見ネムノキに似ています。

melaka3745wb.jpg

オランダ広場からセントポール教会に登る道の脇にありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


秋ナスの花が

夏、繁っていた茄子が、秋茄子をならせていましたが、もう冬だというのにまだ、いくつか花を咲かせています。

 

 親の意見とナスビの花は、千に一つも無駄がない。そう昔の人ははいいましたが、今そんな覚悟があって子にものが言えている親がどのくらいいるだろう。

まさに為す(成す)というには覚悟がいるのです。

 

さくばんは、酔ったおじいさんが多少怪しげな呂律で面白い歌を口ずさんでおりました。聞いたこちらもかなりいい加減だから、あまり定かじゃないけど、こんな歌詞でした。

 

親が裁判官で子が泥棒   (おや~がさいばんかんで こがどろぼう~)

検事判事が叔父さんで   (けん~じはんじが おじさんで)

そこで弁護士が従兄弟なら (そこ~でべんごしが いとこなら)

何で裁きがつけられよう  (なんで さばきがつけられよー)

 

まさに「わや」、めちゃくちゃです。

自分だけ良ければというのは、なかなか通らないことなのですが、誰も見ていない誰も知らないということになると、気が緩むらしい。

でも、一番知られたくない人が知ってしまっている、ということが多いようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


ダイアモンド富士の思い出

ダイアモンド富士

 何年か前のある日のの午後、思い立って高尾山へダイアモンド富士を見に行ってきました。

 冬至前後の、それも天気に恵まれるという条件があって見られるということになるのですが、当日は富士山頂には竜のような形をした雲がかかっていたので、前年に見たほどにはダイアモンドは見られませんでした。

 しかし、その竜のような形の雲は金色に輝き、山の端がオーラに包まれたようになって、それはそれは美しゅうございました。

diamondfuji5898swb.jpg

 

 もう、高尾山には何年も行っていません。リフトやケーブルカーで登れば楽なのに、この山は下から歩いて登ることにしているので、出かけるには勇気がいります。

600メートルそこそこの山なのにね。

 

 オーラといえば、前に意識レベルが上がるという話をしましたが、意識して見ればご自身のオーラも周りの人のも、見えるようになっているかと存じます。気づかないでいるだけです。

 

 併せて、自身の内なるパワーにも気づいてきているかと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


菊の花を漬ける

菊の花の漬物に、「もってのほか」というのがあります。

皇室ゆかりの花を食べるなどもってのほかだ、という説と、食べるともってのほか旨いからだという説が名前の由来としてあります。

 

高校時代からだから、もう50年来の友人が、コンサート会場まで遠路お土産だと言って重いのにわざわざ菊の花を沢山持ってきてくれました。有難いことです。

 terra-kiku-wb.jpg

家内が腕によりをかけて、早速「もってのほか」を作りました。

mottenohoka2wb.jpg

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


むかしばなし
むかしむかし、ある山間に美しくて平和な町がありました。住人は、花火が大好きでした。
夏ともなると、町中にある幾つかの神社には、それぞれの氏子が集まって、花火大会の趣向を凝らし、近隣の村々にまで知らせ、夜空を競い合って彩ることを無上の喜びとしていました。
その夜は、商店も屋台も毎年遅くまで賑わいました。
花火職人も町の人も、花火は火薬を使うという危険性を十分知っていて、それでも町の発展の為に協力しあうのだから、住み分けはできていました。
町が発展するにつれ、人が集まるようになり、最初は承知して住んでいたのですが、段々に花火師の家は山裾に追いやられ、それでもたりずに隣村に移らざるを得なくなりました。
大勢の意見には敵いませんでした。

隣村には、町の人の食べ物を供給する為に、家畜の飼育が盛んになりました。中でも養豚は育ちが早いというので、それを専門に飼う家が増えました。
しかし、これにも問題がありました。豚はうるさいばかりでなく臭いのです。
人口が増えるにつれ、養豚業者も段々に追いやられていきました。
良い悪いのお話ではありません。こういうことは沢山ありそうです。

帽子はいつ脱ぐか

最近、TVなどを見ていて感じるのですが、室内で帽子をかぶったままでいる男性が増えたように思います。女性でそうしている人は、それに比べたら少ないようです。

自己主張のファッションなのかも知れませんが、違和感を覚えることも多々あります。

帽子のマナーはちょっと考えてみると、結構難しそうです。

 

帽子は、熱い陽射しを避けたり寒さを防いだり、危険な落下物を防御したりの目的で被られています。或いは、礼式を整える目的や、身分・階級の象徴として場所により被られるものでもあります。

日本には、明治時代に洋服とともに欧米から入ってきて、まずは男性がかぶるようになり、遅れて女性もかぶるようになったようです。
様々な場所と形で使われていますが、歴史や風俗が違うこともあって、きちんとしたマナーが分からず、迷われている方が多いようです。

上司・先輩・知人に会ったときは、帽子を脱いできちんと挨拶するのが普通ですし、紳士たるものは淑女に会った時にはいかなるときでも帽子をとって挨拶します。

基本的に男性は、屋内においては脱帽する方が良いようです。

西洋では女性の場合、帽子は靴と共に服装の一部と見なされ、外出には必ずかぶる習慣のため、どんな場所でも取らなくていいといわれます。

教会では必ずかぶり、また公式のランチョン(人を招待する食事)やレセプションには帽子のまま出席したのだといわれ、現在でも、皇族女性の昼間の公式行事では守られてます。

帽子をかぶってはいけないのが、ディナーのとき、イブニングドレスを着たときです。

日本では帽子のマナーをどう考えたらいいものでしょう。
靴を脱いで上がる日本家屋に帽子は似合いません。洋間でも目上の人と面談のときに帽子をかぶっていると失礼だと思われることが多く、まして食事中に被ったままでいるのは、なお不快に思われます。

日本では、男性は勿論、女性も「何かその場にそぐわないな」と自分が感じたときは、取った方が無難です。

映画・演劇を見たり講演を聴いたりするときは帽子を脱ぐのが原則だと思います。

  

しかし、本来なら帽子を脱ぐべき場面でも、カジュアルな帽子をかぶっている人に対し、

帽子を取るべきだ、と言う気はありません。

なぜなら、頭に怪我をしているかもしれないし、禿や薄毛を見られたくないのかもしれないし、

寝癖を隠すためかもしれないからです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


意外に自分が思っている自分と違う

それが何かは判然としないけれど、多くの人が不安の中にいる。

激動の状況が生み出した歪みと考えることもできよう。

時代の進展は暮らしを豊かにすると同時に価値観の変化をもたらし、それは次第に他者への思いやりを失わせ、翻っては自分に孤独感や疎外感、原因のわからないいらだちを常時抱えることにもつながった。それを補うには、沢山のお金が必要だと思い込むようにもなった。

周囲との関係もぎくしゃくし、何をやっても思い通りにいかないという思いもあって、互いを疑惑の目でみるようにもなり、更に居心地の悪さを増すから、頼るのは周りを屈服させる力なのだと方向づける歪んだ考えを持つに至った人も多い。

豊かさを求めることは悪いことではないが、何が大切なのかを見失うのであってはならない。

心を満たすのは、目を自分自身に向けてみることで、良いも悪いも含め自分を理解することから始まる。

「自分のことは自分が一番知っている。」と誰もがよく言うが、それほど不確かなものは少ない。自分が思っている自分と、周りが思っている自分には、愕然とするほどの隔たりがある。

心の知能テスト(IQテスト)というのがあるからやってみるとよくわかる。

自己や他者の感情を知覚し、自分の感情をコントロールする知能を知る手立てである。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


プロフェッショナルというのは

 君子は、危ないことはしない。という意味ではない。

 君子たる者は、危ないとわかっているところに好んでわざわざ近寄るようなことをしない、という意味であります。

「君子」とは、学識・人格ともに優れ、徳のある人のこと。

 

 刑場に曳かれて行く石田光成に、警護の武士が道端になっていた柿の実をとって差し出したところ、「柿は身体を冷やすからいらない。」と断った話しは有名であります。

 もうすぐ死ぬ身にしてこの覚悟。プロとしかいいようがない。

 

 野球のピッチャーは利き腕で重い物を決して持たないし、常に肩を冷やさない努力をしている。

 ピアニストは余り握手ということををしないし、かりに握手するとしても強く握り合うことはしない。指を痛めたら困るからです。

 人間楽器ともいうべき、ソプラノ歌手であり、前にこのページに書いたこともあるエディタ・グルベローバは、夏になってクーラーが要る季節になると避暑地に出かけるのだとか。

 クーラーが喉によくないからというのであるが、それでこそ高音であの余裕のあるピアニッシモの声が出せるのだと納得させられる。

 

 縁あって知り合いとなったドイツ在住のテノール歌手が、何年か前のことであるが、直前の北海道公演の折に風邪を引いてしまい、すぐ後の東京公演の時に本来の声がでなかったのがプロとして恥ずかしいといって翌年再来日し、前年の来場者全員を無料招待してくれた。自己責任だという。

 仕事に差し障りがあるとなれば、どんなにやりたいことであってもそれを避けるし、本業に影響がでないよう、健康でいるように気を配る。

 プロというのは、人に見えないところであっても身体を自己コントロールしたり、道具を整えたり、必要と思ったことを地道に鍛え上げたりしているのだとおもう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


逢うという字は使い方に注意

若い女性の手紙に、「お逢いしたい。」とあって、かなりぎょっとする。

「逢う」ということの意味がわかって使っているのだろうか?

 

逢い見ての 後の心にくらぶれば 昔はものを おもわざりけり

 

 そもそもは、「逢ふ」も「見る」も、男女が逢瀬を遂げ、契りを結ぶ意味 で使われる動詞です。

 

権中納言藤原敦忠(左大臣時平の3男で、母は在原業平の孫。)の作として余りに有名です。

 

すなわち「逢う」は、男女が会ってすることをするという意味があった、ということになります。

和歌などをを交わして、気が合えば男が女の所に夜這いをして、肉体関係を結び、朝方になって男女は初めて顔を見る。

というわけで、顔を合わせる=深い関係になるということになるわけです。

「あう」には、会う・遭う・合う・遇うなど、違う漢字がありますが、意味がそれぞれ異なりますからご用心。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


一発で漢字変換できないが

 いくら私が食いしん坊だからって、飯飯(めしいい)なのではありません。

「めしい」っていうのは、今風に言うと「目が不自由な人」ということになるのかも知れませんが、差別語じゃないと思うんだけれど、漢字変換しません。

 言葉狩りが過ぎると、普通名詞であっても使えなくなり不自由に感じます。

 

 昨日の夕方、突然視界がぼやけて、書類の文字がところどころしか見えなくなってしまいました。逆の言い方をすれば、ところどころは見えるということです。

 よく働いたからな~。

なんですと?ウソだろうって?いや、それがホントのはなし。

 社員が、「車でお宅まで送りましょうか。」と心配してくれたが、「だいじょうぶだいじょうぶ。」といって、鉄の車が沢山ついてるのに乗り、手探りで家に帰ってきました。

 すこし目を休めたら、字が見えるようになったから、懲りずにPCに向かったところです。

 眼鏡の度数が合わなくなったきたのかも知れません。

 そういえば、歯の次に悪くなるのが目なんだとか。奥歯が欠けてしまって歯医者に通っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


雪山童子とは

曽我蕭白の日本画に、雪山童子があります。釈迦の前世と言われていますが、女性と見紛うようなかなり不思議な絵です。

雪童子(ゆきわらし)ではありませんから、何者を描いたのか知識が必要となります。

説話というのは、こうです。

遠い遠い昔、雪山に若い修行僧がいて、人々はその修行僧を雪山童子と呼んで尊敬してたのだといいます。

あるとき帝釈天が、その雪山童子の修行の程を試さんとして、悪魔の姿に身を変え雪山童子の前に立ち「諸行(しょぎょう)無常(むじょう)是生(ぜしょう)滅法(めっぽう)」と唱えたのだそうです。

諸行無常とは、ご存じの通り、一切の物事は常に移り変わり止む時が無いという意味であり、是生滅法とは万物はみな必ず亡びるという事であります。

ところが、この悪魔の唱えた「諸行無常、是生滅法」の言葉を聞いた雪山童子は、その深遠な言葉に驚嘆し、悪魔に「今唱えた言葉の続きはありませんか。」と尋ねたのだそうです。

悪魔は「いやそれに続いてあと二句ある。」と答えたといいます。

感じ入ってしまっている雪山童子は、どうしてもその後の語句を聞きたくて、是非教えてくれるように悪魔に頼み込みました。

それに対し、悪魔は言いました。

「この尊い教えはわしが長い修行の末到達し得た悟りであるから、簡単には教えられぬ。わしは修行が過ぎて今食べるものがなく、今まさに餓死しようとしている。もしわしがお前を今食べる事が出来れば、お前の血と肉でわしはこの先永遠にいき続ける事が出来ようというもの。この後の歌を聞きたいというのなら、替りにお前の血と肉をわしに捧げることができるか?。」

雪山童子は、即座に「解りました。私の肉体を貴方に捧げることをお約束致します。どうか続きの語句をご教示下さい。」と答えました。

「では教えてやろう。それは生滅(しょうめつ)滅己(めつい) 寂滅(じゃくめつ)為楽(いらく)である。」

生滅滅己とは生滅すなわち生き死になどの煩悩を自分の心から滅すれば、寂滅為楽、すなわち涅槃に入り、安らかになり悟りを開く事ができるという事であります。

雪山童子はその言葉を聞くや歓喜した。

「諸行無常、是生滅法、生滅滅己、寂滅為楽」と何度も口ずさむと、この言葉を山中の木々の幹といわず、石といわず書き連ねました

「これで思い残す事はありません。後世の人はこれを読んで、きっと悟りを開くことが出来ることでしょう。さあ、何時にても私を食べて下さい。」

すると、たちどころに、悪魔は本来の帝釈天の姿に戻り、こう言いました。

「貴方はゆくゆく必ず仏になって、衆生を救うことができるであろう。私は貴方の影となり貴方を守護しましょう。」と言い終えると、天に昇って行きました。

 

完全な悟りを得ると仏と一体となり、もはや輪廻転生から逃れる事が出来る。

しかし、悟りが完全でないと仏になる事は出来ず、如来、あるいは菩薩となって再び輪廻転生を繰り返さなくてはならない。

観音や菩薩といえども修行中の身であり、仏となるべく次の修行が必要とされるが、時代が進み後世になると、如来信仰、菩薩信仰が強くなり、如来はすでに真実を悟り仏となることが出来るにも拘わらず、衆生を救済するために、あえて仏となることなく、菩薩として現世に戻り、人々を救う為に奇跡を起こす働きをするのだと考えられるようになりました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.