旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

考えてみれば、言い分は誰にもある

自分が自分がという気持ちが強いと、時に苦しいものです。

 

自分が認められたいという思いは、誰にも共通してあることですが、同じように誰にでもあるのが「言い分」というものです。

全部が全部、その主張を聞き入れてしまうわけにはいきませんが、「なるほど、そういうことか。」と理解できることはあるものです。

100パーセント良い物も、100パーセント悪いものもないのですから、どこかで折り合いをつけることができるようになれば、世の中もっとスムーズにいきそうです。

 

「汗は自分でかきましょう。手柄は人にあげましょう。」というのは、第74代総理大臣の竹下登氏の口癖だったそうですが、そうできたら素晴らしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

偉大なる何か(神様とも呼ばれます)から齎される気づきというのは、自分の単なる思いつきと違って、温かく快いものだから、違いが解るといわれます。

それは、声であったり、文字であったり、ヒラメキであったりします。

 

気づけるようになるのに、できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

スポンサーサイト

一言あったら良かったのに

テレビで、海外に出て素晴らしい働きをされている方の紹介番組がありました。

志が高く、立派な功績をあげている方だということは紛れもないことでありますし、番組中で質問等に受け答えされているときのコメントにも、感じ入ることは多々ありましたが、縁あってその方の極一部ではありましょうが、献身的に蔭で協力している方々を知っていることもあり、その他にも興味をもったことで漏れ伝わってきたこともあったりして、別の感慨があったことも事実です。

その方が決意して立ち上がることなくして現在の状況を現出させることは叶わなかったことは確かです。

それだけに感じてしまったということでありましょうか。

その方の意気に感じて、見返りを求めることなく献身的な協力をされた方々が、周りに沢山いたのだということも又事実でしょう。

「お陰様で、蔭に日向にいろんなご協力をいただきまして・・・。」とのひと言が、番組中のどこかにあったら、と思えたのです。

 

こう言っている私が何かやったのかと言えば、そうではありませんし、注文をつける立場ではもとよりありませんから、勝手な感慨です。

浮かんだのは「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」という言葉でありました。

その方は、高潔な人格者であるのかもしれませんから、これは失礼かも知れません。

 

 『人々が懸命になればなるほど、ますます彼らは腰を低くし、他人から学ぼうとする』

人を人生の師と考えれば、
 自ずと周りに謙虚に接することができるのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


目にすることが少なくなったように思えるヴィトン

電車に乗っているとき、ふと気づいたのですが、前はそれこそ猫も杓子もというくらい抱えていたヴィトンのハンドバックを、殆ど目にすることがなくなった。

カラーコーディネイトのことを言う人は、持つ人の肌の色と合わなくて似合わないこともあるから、流行で持つのだったら考えたほうがいいとの意見も述べていた。

ブランドだけに釣られない、目を養った人が増えたということなのだろうか?

自分に合った良い物を見極められるというのは、望ましいことではあります。

 

古今東西、良い職人が心を込めて作ったものは、どんなものでも長く使って馴染むと、得も言われぬ風合いがでるものです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


玉のよそほい 羨まじ

 唱歌にある「埴生の宿」というのは、粗末な家というくらいに思っていました。

埴生というのは、まあせいぜいが埴輪をつくる土というのが、私の想像の限度でございました。
 ところが、埴生というのは黄土と書いてハニュウと読んでいたらしい。

草枕 旅行く君と知らまさば 岸の黄土(はにゅう)に にほはさましを
白波の 千重に来寄する住吉の 岸の埴生(黄土)に にほひ行きかな

 しかも、そのにほひというのが意味するものは、もちっと生臭そうございまして、やることをやるという意味だったというのですから、オドロキいぬるなのです。
 黄土というのは、染まるとか色に出すとかの心情表現なのだとか。


 なんですと?和歌の男女が「やること」ってなにかですって?

そんなことは口が裂けたって、この場ではいえません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


伊勢神宮に参拝するなら

朝熊山と書いて「あさまやま」。関東の人は、多分読めないのではないでしょうか。浅間山の方を頭に浮かべてしまいます。

 

標高450メートルの朝熊山は、備長炭の原料となるウバメガシに覆われた大きな山ですが、

山頂にある金剛證寺は、伊勢神宮の鬼門を護る寺として、神宮の奥ノ院ともいわれます。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と、伊勢音頭にも唄われています。

 

式年遷宮を機会に伊勢神宮に参拝される方は多いと思いますが、ぜひお訪ねになると宜しいかと思います。

ご本尊は「福威智萬虚空蔵大菩薩」で、日本三大虚空蔵菩薩の第一位として、広大無辺な福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様なのだそうです。


usi3857wb.jpg 


tora3858wb.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

 


お気に入り?

「神様はお見通しだ」「先生のお気に入り」など、自分より目上の人の行為に「お」をつけるのなら解るけれど、「これが私のおきにいりです」と、人様に自分の好物を指し示している姿を見ると、どうしても違和感を覚えてしまいます。

いつから偉くなったんだか?

 

そんな教養の程度を、神様はお見通しだとは思うのだが・・・

言葉の使われ方は、多少変でも一般的に使われるようになれば、変って行ってしまう。

「なにげに」などのように「なにげなく」ネ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


気を付けないと見られなくなりそうなCM

最近、テレビは録画して見るという人が増えたようです。

何故かと聞くと「コマーシャルがうるさい。番組の途中のいいところでCMを入れ、前後に同じところを何回も繰り返すから見ても時間の無駄だし、その部分は録画なら早送りで飛ばすことができるからすっきり見られる。」からだという。

 

折角スポンサー様が多額のお金をかけても、番組の構成に視聴者サイドのことを考えないでいてソッポを向かれたということなのでしょうか。

 

そういえば、どの番組でもコマーシャル付のものは同じような作りになっているから、制作会社は考えたほうがいい。

「ちょっと待った~。」どこも同じお馴染みの、聞き飽きたコマーシャルの台詞です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


好きなコーヒーへのこだわり

そもそもが日本人だから、お茶の方がよいのだけれど、午後はコーヒーを飲むことが多い。

気に入りのコーヒーは、ハワイコナコーヒーです。

それも、下北沢の南口を少し下ったところにあるコーヒー豆店「モルディブ」のが口にあっています。

長く下北沢に住んだから、それが馴染んでしまったらしい。

引っ越してから何年かは、近所で豆をかっていたのだけれど、何かの都合で下北沢に行った時は必ず買って帰るようにしていました。

あるとき、何年かぶりに店主に会ったのでそんな話をしたところ、「ネットでも買えるようになりました。」と聞いて以来、わざわざ出かけなくてもよくなりました。

 

今日も、家で焼いたマジパンを添えて、コーヒーを楽しみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


ネジ1本ができなかったら

「ねじ込む」というと強引な感じがするし、「ネジを巻く」というのも強制するように感じて、

ネジというのは、持っている意味が強い。

「螺子(ネジ)」というのは、「捩じる」からきているらしいが、ネジはそもそも強くなくては始まらない。

 

種子島へ鉄砲が伝来したのは、天文12825日 (1543923日)といわれ、種子島西之浦湾に漂着した中国船に乗っていた「五峰」という明の儒生が西村織部と筆談で通訳をして、。同乗していたポルトガル人フランシスコ、キリシタダモッタ)の2人が所持していた鉄砲を、発射実演の結果、島主である種子島恵時・時尭親子が2挺を購入したのが最初だといわれます。

ベラボウに高かったらしい。

そこで、コピーして自前で造ろうとしたのだけれど、火縄銃の後ろは火薬の爆発力を受け止めなければならないのに、その強度を持たす技術がなかった。

「筒底をネジで塞ぐ」ことが必要なのだが、当時の日本にはネジがなかった。「くさび」や不十分な溶接によるのでは、暴発の危険があった。

 

このネジの技術をクリヤーできたことで、鉄砲生産は爆発的に増え、世界の総鉄砲所有量の大半を占めるようになり、結果として西欧列強からの侵略をされずにすんだ。

 

ネジ・カシメ・シボリ・・・日本の技術は凄い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


集まりの話題の中には

 集まって話をしていると「へ~~そうなんだ。」なんて、目から鱗・コンタクトレンズが落ちるように腑におちることを聞くことが多いから、世に埋もれているフリをしているが、なかなかどうして・・・という友人に多く恵まれていることは有難い。

 

 こないだも或る友人がいうのに、「中世の宗教画はコマーシャルの側面をもつんじゃないだろうか。」と、若いときのイタリア旅行の際気づいたんだと話題に出しました。

 

 芸術は、愛と情熱と技術だけではなく、そこに知性が必要なのだとついさきごろ他から話しを聞いたばかりだったが、そうか、プラス「おまんま」のこともあって然るべしなんだ、と変に納得しました。

 

 ほかにも、胸におちたのが、「それはエネルギーの物質化現象うんぬん・・・。」の説明。宗教で言う色即是空の「空」と「色」を、現代風に一番わかりやすく言うとそうなるのかも知れません。

 

 なんか適当にでも、話題を提供していると、いろいろ教えてもらえるからありがたい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html


自分でも少しはやってみることから

 欲しいもの必要なものを手に入れるためには、もしそれが本気であるのなら、手をこまねいていないで、できるところから少しずつでも手をつけるというのが普通のことです。

 

 手早く簡単にできるなら、それににこしたことはないけれど、なかなかそういかないとなると、えてしてできないのを他人の所為にしがちであります。

悪いのは、いつだって自分ではないらしい。

 

 手間隙かけてなにかを成し遂げたときの喜びは大きいが、そういう喜びを知ることよりも安直に結果が出ることを望むむきが多くて、手を焼くことがあります。

 

 楽にできる方法を探すのは、効率を考えればよいことだと思いますが、それを探すための努力すらもしないで、ちょっとの困難にでもすぐに音をあげて、「それ聞いてない。」だの「教わっていない。」だの「マニュアルに書いてない。」だの言って済ませているのでは将来問題だろうからと、親でもないのにまるで幼児に対するように順々に教えていかなくてはならないのは面倒ですが、若い人のためには一肌脱がねば・・・

 

 手を出しすぎても出さなすぎても育たないから、本人たちが我が事と思えるようにするのには、手間がかかるのです。(手前味噌)

 

親は無くても子は育つ、なんてことは殆どの場合ありません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


短い童話を書いてみました
「恩返しができなかった猫」


あたりの木々の葉っぱが、赤や黄色に染まって、もうすぐ寒い冬がやったきそうな秋が深
まった午後のことでした。日陰に入るととても寒い風が吹いていました。
やせ細って歩くのがやっとの子猫が、少しでも温かい陽射しをと、日当たりの良い場所を
探してよろよろ彷徨っておりました。
おなかはもうペコペコでした。
お母さん猫とはぐれてしまったのか、心無い人間に無理やり遠くに引き離されてしまった
のかわかりませんが、もう何日も食べ物にありつけていない様子でした。

それを可愛そうに思った人間のお母さんが、台所からお魚を持ってきてあげようとしたの
ですが、用心深く後ずさりするばかりで、食べようと近づいてはきませんでした。

きっと、同じようにしてくれた人は、それまでにも沢山いたのでしょうが、親切に応えよ
うとしないその態度に、どこでも憎まれて、ますますひどい目に遭うことになったに違い
ありません。可愛がられる方法を知らなかったのです。
猫は、生まれて何日かの間、人に可愛がられることなく過ぎてしまうと、一生人に慣れる
ことがないと言われています。
今日一日何も食べなければ、もう危ないぎりぎりのところに来ているようにみえました。

お魚を持ってきた人間のお母さんは、近寄ってこない子猫に向かって、そのお魚を投げて
あげました。
人間は、時に猫にとっての神様であることがあります。
でも子猫は、また石か何かを投げつけられて苛められたのかと思い、必死で逃げました。
しかし空きっ腹にはこたえれれない美味しそうなお魚の匂いには勝てなくて、振り返ると、
そのお魚が落ちているところまで走りかえり、口に咥えて物陰まで走って行って隠れると、
夢中で貪りました。そうして、その日を生き延びることができました。

次の日も、子猫はお腹が空くと、今日も運がよければ餌にありつけるかも知れないという
かすかな望みに縋って、同じ場所に餌を求めてやってきました。
人間のお母さんは、今日も根気よく子猫が来るのを待っていてくれて、遠くから腹いっぱ
いの餌をくれました。
そうして何日か過ぎると、子猫は、どの家から出てくるお母さんが餌をくれるのかを覚え
ました。
それからは、その家の玄関先に行って餌を待つようになったのですが、餌をくれる人の影
が少しでも動いただけでも一目散に逃げ去り、人に慣れるそぶりは一向にみせませんでし
た。

毎日の餌に有りつけるようになると、子猫は見る見るうちに丸々と太っていきました。
それとともに、餌の選り好みをするようになり、嫌いな餌は一口も食べず残すようになり
ました。大好きなミルクは、一滴も残さず舐めるので、いつからかミルクが沢山入る器が、
餌場に備えられるようになりました。
その器は、子猫を見ない日であっても、いつの間にか空になるのでした。

お母さんの家族は、子猫を大事にしているお母さんにつきあって、猫が餌を食べていると
きは遠慮して、玄関から出入りしないようにしていました。
「なんで面倒を見ている方の側が、見られている方に気を使わなくっちゃならないんだ。」
なんてことを言うことはありませんでした。
恩を着せようとか、何かの見返りを期待してのことではなかったのです。
でも、もし猫語が話せたら「他人に好かれるようにするには、もっと心を開いたほうがよ
いし、そうした方がもっと伸び伸びとした気持ちで楽々暮らせるよ。」と、教えたに違いあ
りません。
世界を狭めているのは、子猫自身だったのですから。

段々慣れてきといっても、子猫から5メートル以内には、世話をしているお母さんでも近
寄ることはできませんでした。
そうこうしているうちに子猫は成長して、誰の助けも借りず自分で餌をとることができる
ようになりました。
猫は、自分一人で大きくなったのだと思うようになり、好きな場所を探して生きようと旅
立ちました。

猫を見かけなくなって1年程過ぎたころ、線路を越えた向こうの草原に、白かった毛が真
っ黒に汚れたその猫が、走り回っているのを人間のお父さんが見つけました。
お母さんにその話をすると「そう、元気で生きていたのね。」と言って喜びました。

逞しく育った猫は、その後は猫社会の中で生きるための戦いに明け暮れました。誰も頼り
にできなかったのです。
気が付くと、生まれ育った場所からは遠く離れてしまっていて、帰り道はもうわからなく
なってしまっていました。
戦いに次ぐ戦いで、ある日猫は大怪我をしてしまい、自分で餌を獲ることができなくなり
ました。何日もそんな日が続いて、空腹に耐えられなくなりました。
「まてよ、この感じ、ずっと前に同じようなことがあった。」
今日何も食べることができなければ、明日を迎えることはできそうもないと覚ったのです。
その時になって、子猫の時に餌をくれた人間のお母さんのことを思い出したのです。
甘えてじゃれついたことは一度もなく、お礼もひとことも言わないで出てきてしまったけ
れど、今だって帰れば黙って餌を出してくれるということは解っていました。
でも、帰り道はわかりません。「顔を見せるだけで恩返しになるのだから。」という言葉が
どこからか聞こえてきたのですが、それもだんだん聞こえなくなっていきました。

現実化してしまう言葉を使うとき

「初めに言葉ありき、言葉は即ち神なりき。」と言われます。

言葉が総てを決めるのかも知れません。ということは、物も、言葉があってこそ現出したのだと言えそうです。

 

 物質の後に続いて出てくる精神的活動というのも、物の名前を決め、動きや状態などを表す言葉を決めなくては、思考ということが成り立たないし、思うということなしに物質も組成されないらしいのです。

そうした思いや考えやその蓄積を伝えることもできないから、言葉はおろそかにできません。

 

 しかし、そのほかの働きについては、余り言われていないようです。

「ことほぐ」というのは、目出度いことを口に出して言うということだと思いますが、聞いているとノリトもお経も説教も、その言祝ぐというところから出ているのではなかろうかと思えるのです。

 重ねて言いますが、口に出した言葉は、それを具現化せずには置かないと言う力があるようです。

 ですから、乱暴な言葉を使っていると、余りよくない結果を招くことになりかねないのであります。

 

 そうだと理解することができて、良いことを願ってそれを口にしても、なかなかそうそう良い結果を得ることにならないと言う人が現実には多いのですが、多分、インパクトというか熱意というかが弱くて願いが現実化するエネルギーの場所に届かないか、或いは思い方が違っているからではないのかと思うようになりました。

 

 なぜなら、悪意に満ちた言葉は、出されたときのエネルギーが強いのか、すぐ形に表れるようだからです。

善も悪も含め口から出された言葉は区別されることなく実現化するという潜在意識の世界は、自分と他人の区別もまたつかないそうですから、気をつけなければなりません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


駕籠に乗れても偉くはない

人は無人島に一人住んでいるのならば別ですが、互いに助け合って集団で暮らしています。

自給自足など言って、自己完結を目指す人がいないわけではありませんが、何もかもを一人でということになると、食糧である米も野菜も作り、繊維から糸を紡ぎ、機で衣服を織る。

 

海や川に出て魚を採り、山野で獣を捕え、動物性蛋白質も得るとなれば、たいへんな作業になります。

農業、漁業、工業、商業と専門職により役割が分担されて、その苦役も効率的に緩和されるわけです。


その集団の中の分担において、古来より「駕籠に乗る人担ぐ人。そのまた草鞋(わらじ)を作る人」と言って、知らずに過ごしているようにみえて、多くの人に支えられているのだと諭されました。

自分が駕籠(上に立つ者の意)に乗せて貰えるのは、その駕籠を担ぐ人(下に居る者の意)があってのこと。

更にそれだけでは無くて、その駕籠を担ぐ人の為にその草鞋(わらじ)を作っている陰の力があるのだという意味合いを教えるものであったのです。

 

しかしながら、一般的には「世の中には階級・職業がさまざまあって、同じ人間でありながらその境遇に差のあること」をいうことの喩えになっていることが多い。

 

「箱根山 駕籠に乗る人担ぐ人 そのまた草鞋(わらじ)を作る人」というのは、

人情話「白子屋(しろこや)政談」に登場するもので、大岡越前守忠相による所謂「大岡裁き」を題材にした落語なのだそうです。

 

そもそもは、すべての人々が、天に与えられた役割をこなしているから社会が成り立っているものだということなのであって、そこのところを履き違えると、それを解らせるための生まれ変わりを来世という形でさせられるから、ゆめゆめ疎かにしてはならないのです。

人間、思っているほどそんなに偉くはありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


禁煙は難しいか?

タバコをやめるのは、難しいと言われます。

確かに、難しいと言えば難しいですし、簡単だと言えば簡単でもあります。

 

二十歳から吸い始め(正直にいうと、もう少し前)30年近く吸い続けました。

風邪を引いて咳が止まらないときでも、とぎれることなく吸いました。

止めるまえの数年間は、1日に1カートン、100本を煙にしてしまういわゆるヘビースモーカーでした。

それが、たまたま新幹線の禁煙車両に乗って2時間禁煙のやむなきに至ったことをきっかけに、

その日からピタっと1本も吸うことなく20年間禁煙したのであります。

禁断症状がどうだのとよく言われますが、吸うのは「癖」なのだと思います。

最初の3日を過ぎれば、もし吸いたくなったときでも「あっ、今吸ったばかりだから。」と、思うだけで、何時の間にやら吸わずに済んでしまいます。

 

で、禁煙して20年たちました。

二十歳になったから、タバコを吸っても良いだろう、いつだって止められる。ということで1本吸ったのがきっかけで、またまたタバコを吸うようになり、すぐに1日2箱消費するようになって3年程過ぎました。

 

周りがやいのやいの言うので「いつだって止められるんだ。」と宣言して、その日から2か月一本も吸っていません。

吸うのはクセなのだということが、今回の禁煙でもわかりました。

 

「体に悪いからやめよう。」と思っているならやめるのが良いでしょうし、「ストレスをため込むよりマシだ。」と思うのなら続ければよいと思います。思い方が健康状態も決めるのだと思います。

因みに、禁煙を患者に奨める医者で、自分も禁煙したという先生を、寡聞にして知りません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 


「お陰様」とは

日本では、太古の昔から万物に霊性を感じ取り、それらを八百万(やおよろず)の神と敬ってきました。周りすべてに感謝できたということになります。

一神であれば、それ以外を信じることは許されないし、突き詰めれば他を認めることもできないということになるから、日本の神様はひろびろしています。

 

森羅万象全てを神として、祈りとともに生をつないできたこれら先人たちの行きつく先は、和。

和をもって尊しとしてきたのだと、思い当たることが多いのです。

 

ですから、穏やかに暮らすことができている人たちが、日頃よいことあるごとに「お陰様で」と、心から口にできるのは、本当に護られていることを信じることができているからなのだと思うのです。

 

「おかげさま」は、自分以外から思いがけず受ける利益や恩恵を意味する「お陰」に、更に「様」をつけて、なお丁寧に感謝の心を表した言葉であります。

 

「陰」は神仏などの偉大なものの陰、陰は即ちあたっている光のことで、影とは違う。

偉大なるものの光があたったことが庇護(ひご)を 得たことと受けとめ、「お蔭」と言ったのだと思います。

 

これを口癖にしている人で好かれていない人、というのを見たことがありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



天の網は粗くない
成人お目出とうございます。
法的に大人として認められ、そう扱われるということでございます。
人として生まれてより人権というのは与えられているのかも知れませんが、今までは人の卵が人になってゆく過程であったのだと思います。
人間になりきるには、責任がとれるようになってこそのことだと思います。

天網恢恢、疏にして失せず。或いは、疏にして漏らさず、と言われます。
天が張りめぐらした網は広く、目が粗いようであるが、悪人・悪事は決して取り逃がさないということ。
天道は厳正であって、悪は遅かれ早かれいずれは罰を受けるということを言う悪事を戒める言葉。
「恢恢」は広く大きいさまのこと。

老子 第七十三章に出てくる訓えです。
勇於敢則殺 勇於不敢則活 此兩者 或利或害 
天之所惡 孰知其故
天之道 不爭而善勝 不言而善應 不召而自來 繟然而善謀
天網恢恢 疏而不失

原文を書き下し文にすると
敢えてするに勇なれば則(すなわ)ち殺され、敢えてせざるに勇なれば則ち活かさる。この両者、或(ある)いは利あり、或いは害あり。
天の悪(にくむ)む所、孰(たれ)かその故を知らん。
天の道は、争わずして善く勝ち、言わずして善く応じ、召さずして自ら来たし、繟然(せんぜん)として善く謀る。
天網(てんもう)恢恢(かいかい)、疏(そ)にして失せず。

天網よりもっと目の粗い法律は、より守らねばならないということでもあります。
天よりも誰よりも、自分がマズイと思っていることは、因果の法則として自分が一番困るときに返ってくるのだそうです。

 漢の司馬遷は、ある事件で時の帝から理不尽にも宮刑(きゅうけい)に処せられました。
 宮刑とは、男性の機能をちょん切られるという残酷な刑罰です。

 司馬遷は、正義を貫きながら酷薄な運命に翻弄された人たち、あるいは逆に悪の限りを尽くしていながら現世ではぬくぬくと優雅な生を全うする人間をその大著「史記」の中で描き出し
「天道是(ぜ)か非か」と問いかけています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。
「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

第一部・外伝・第二部
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

聞くことができなければ

 誰かが一所懸命にやっていることの、その真剣さが感じ取れないような感性でいる人には、いかな神様でも仏様でも手の差し伸べようがない。

 

 自分の理解を超えるからというのが原因であるとか、または興味がないことだから関心が持てないということと、他人の真剣さに敬意を払わない・軽視するということとは全く違うことがらであります。

 

 ましてや、真剣な人の為していることの妨げになるようなことを平気で言ったりしたりするような心根では、いずれ大事な仲間からも見放されるに違いない。

 

 真剣な姿というものに重なっている「気」というものだけでも感じ取ることなくして、自らを高める道は拓けないと思うのです。

 認めることなくして認められることのあろうはずがないのも真理です。

 

自分の尺度を持つということは大事ですが、自分の持つ「秤」の種類を増やすということも大事なことです。

認めるということが、気づかずにいた自分の器の大きさを知る機会になります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


恩人にも心を開かない訪問者

何年か前に載せたことのある記事です。

 

 2年前、やせ細って歩くことさえ頼りなくて、とても冬を越すことができそうもなくヨロヨロしていたノラの子猫に、我が家のサイ(普段ツノは見えません)が餌を与えたことで生き延びて成長し、定期的に訪問してくる猫がいます。

 

 おとなしく玄関先に控えて、いまだに好きなミルクを、器に出されるとそれを舐め、終わると何処かへ帰っていきます。

 

 生まれて2週間にどのように扱われたかが一生を支配すると聞きますが、ノラで生まれた悲しさ、どのようにしてももう人に馴れるということがないのか、50センチ以内に近づくことはできません。

 以前は7~8mのバリアだったことを思えば、長足の進歩ではありますが・・・

 

 加護してくれるものの恩恵を受けるのには、自らのバリアを外さなくてはならないのに、刷り込まれてしまった習慣を改めるのは常に難しい。

 

我々も、それと知らず、折角手を伸ばしてくれている周りからの加護を、自分で拒否してしまっていないだろうか?

有難く感謝して次につなぐことができるような感性が必要だと思うのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


正月休みを使って

老人閑居して不全になる?

 

何年か前に、正月休みと5月の連休を使って書いたままで放ってあった小説を、正月休みの屠蘇気分で手直ししてみむと「手をつけて」みたが、自分で言うのもなんだが、結構よくできている。

 

こんなのをまた書けといわれても、そうそう簡単にはいきそうもないけれど、書いた当時は口から出まかせのように、思いつくままどんどん文章にしたのだったけれど、どっから湧いて出たんだろうね?

 

大幅に手直しをやるとなれば、書き直すか、別のものにしたほうがよさそうなので、「てにをは」と、文の繫がりが悪いところを一部手直しして終わりにしました。

 

HPをイジルのは、時々やらないと忘れてしまっていることが多くて、ページに反映させるのに少々手間取りました。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。


ポストの傍らで

先般、ラジオに出てきて恐るべき発言をされていた識者がいました。

少しほとぼりが冷めた借り入れがどうとかこうとかいうことについてでした。

 

「昔の政治家は、疑わしい金を得たり使ったりしないで、自分の井戸や塀を売って政治活動をしたことから、井戸塀政治家と言った。」この話を嗜める出演者がいなかったことも驚きでありました。

こんな人が偉そうに意見を言ったってねえ~。

 

近頃は井戸なんてものはないから、おばちゃんたちの会議の場所が難しい。

 ハガキを投函しに行ったところ、ポストのそばの植え込みの柵に腰掛けて、手押し車によりかかりながら、買い物帰りの一休みなのか、三人のおばあちゃまが親しげに談笑しておりました。

 

「あそこはいいよ~。三度三度のご飯が・・・」と大声で言いかけて傍にいた私に気がつき、私と目が合うと、自分達の話題にテレたのか手を打って大笑いするから、「三度のご飯は大事だもんね。」とこちらも答えながら一緒に大笑いして帰ってきました。

平和でよろしい。

 

 今日も天気だご飯がうまい。なに?それはパクリだろうって?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


正月だから今年はと

 風水・パワーストーン・お守りなどなど、ツキを得る為には神社参りを始めとしていろんな方法があります。

 初詣の先は、いろいろ工夫をこらしてお出かけのことと存じます。

 

 お寺さんのトイレの壁にウスサマ明王のお札が貼ってあるのを見かけるかと思います。

 よく、「トイレを見るとその家のことがわかる。」と言われますが、ご商売をされていたらもう、見る聞くなしにトイレのお掃除は一番に気をつけねばならないことです。

 

 慣れというのは恐ろしいもので、自分では気づかなくなってしまっていることが多いものですが、臭いが残っているようなトイレのままにしておくことは、お客さんに「2度ときてくれなくて結構。」といっているのに等しいことなのであります。

 

 臭いがこもってしまったトイレは、消臭剤や芳香剤ではもう対応できません。

 消臭剤ならともかく、芳香剤とトイレの匂いが混じったら、やらない方がよっぽどましという状態になるので、要注意です。

 

トイレは、運の神様がいらっしゃる場所なのです。

 特殊洗浄をして綺麗にしましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


顔がどこを向いているかにより

 多くの人が、苦労の後に幸せがやってくるんだから、苦労は買ってでもやれとよくいいます。

 本当にそうなんでしょうか?

 

 苦労をすれば幸せになるというのは、どうも違うんじゃないかと最近思うようになりました。

 努力する姿を傍から見ていて、それを苦労していると勘違いしているのではないかと思えるのです。

 頑張っているご本人は、自分の幸せに向かって喜んで励んでいるのであって、それを苦労だと思ってはいないのだと見えるのです。

 苦労だと思ってやっている人は、不平不満を何時も抱えていて楽しくないから、運も避けて通りすぎてしまうように思えるのです。

 

 ですから幸せを得る人たちが意識を向けている方向というのは、幸せであって、決して苦労を目指してはいない筈なのです。

 そうした幸せへの思いを持ち続けられる人が、結果として、目標に到達するということで、好んで苦労を追っているわけがないのです。

 なんとなれば、求めるものが苦労ではおかしなことになるからです。

 

 顔を向ける方向と思い方というのが大事になってきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html


ポンと鳴れば

山寺の和尚さんじゃないけれど、ポンという語はなかなか良い。

 

 ポンと金をだす。なんてのもあるから、ポンはなおいいのであります。

 ポンユウ(ぽんよう)っていうのもトモが重なる(朋友=朋トモ、友トモ)から、ポンていうのはいいのです。

 あっ、それポン!なんてね。

   なに、それは違うポンだってか?

 

 すもとりゃスッポンポンで風引かぬなんてのもありますが・・・丈夫なによりです。

急に寒さが厳しくなってきました。風邪など召しませぬように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


顔色肌艶が運に影響する

 幸せな人というのは、顔の艶がよく、自信に満ちて明るく輝いています。

 

 目鼻立ちは如何とも成し難いにしても、この艶というのはかなり大事なものであるらしく、これが運を左右するということであるから気を配らなくてはなりません。

 逆もまた真なりということであり、顔の艶がよくなるようにしていると、運が向いてくるというのです。

 

 顔色がくすんでいて運の良い人はいないらしいから、わざわざ変な化粧をして異形を殊更に誇示したり、顔色を曇らせるなどというのは、もってのほかのことなのであります。

 

 そんなことから、それに加えて鏡をピカピカに磨いておくことも重要になるわけです。

 身の回りの物は、ピカピカ光るものがよいそうです。ダイヤや金が無ければ、ガラス玉でも真鍮でも光る物ということです。

 

 この世で経験する様々な苦しみは、因果の法則によるものであるということですが、現れればそれで、それが原因で起こっていることは必ず消えるのだということですから、どんなにつらくても、「これで消すことができまして有難うございます。」

ということで終りにして、いつまでも捉われ続けないようにするのが良いそうです。

 

 人は、いつかは幸せになるために生まれてくるのですから、そういう巡り合わせを経験するのだということです。

 

 でも、ご先祖様のそれら幸せへの思いをつなぐためには、墓石のクリーニングをして煤けた汚れを綺麗にしてあげなくてはならないでしょうから、ここはいちばん自分で頑張ってみることをお勧めします。自分以外の自分に関わりのある方々にも配慮するということです。

なんでも綺麗にすることから始まります。

情けは他人の為ならず、自分の為になって返ってくるのですから。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


七草粥を祝う朝

新年も明けてはや7日。

庭からセリ・ハコベ、オギョウに替えてタンポポの葉を摘みました。

ナズナとホトケノザは見つからないので無しとし、大根と蕪(スズナ・スズシロ)は八百屋から贖ったものです。

 

ななくさなずな とうどのとりが・・・

と、菜を刻むときに口遊みますが、昔から唐土から渡ってくる鳥はインフルエンザ等を運んできたのでありましょうか?

 

寒くても庭に出れば、嬉しいことはあります。

親指の頭くらいに膨らんだ蕗の薹が、いくつか採れました。

fukinotou001401-1wb.jpg 

細かく刻んで味噌和えにし、風味を楽しむことにします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


厩戸皇子

午年に因み、厩戸皇子(うまやどのおうじ)こと、聖徳太子のお話。(別名:豊聡耳、上宮王)

574年(飛鳥時代)、用明天皇とその異母妹の母の元に誕生。蘇我氏側について物部氏と対立。戦いに勝利したあと、四天王寺を建立した。冠位十二階、十七条憲法を定めたというのは、学校で習いました。

前には、貴い1万円札の肖像となっていました。

最近、聖徳太子というのは居なかったという説を唱える人もいますが、どうだったのでしょうか。

 

聖徳太子は、「我必ずしも聖にあらず。彼必ずしも愚かにあらず。共にこれ凡夫 のみ。」と仰せられました。

 

人の違うを怒らず。人皆、心あり。心各々執えるあり。彼は是すなわち我にあらず。我は 是、彼にあらず。我必ずしも聖にあらず。彼必ずしも愚にあらず。共に是、凡夫のみ。是 理にあらずして、何ぞよく定むべき。相共に賢く愚かなリ。

 

人はすべて、優れた人と劣った人に区別されるべきでなく、「 みんな同じく凡夫である」という意味です。

そうは言われても、そう理解するのはなかなか難しい。

だから凡夫なのかしら?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


馬と猿

馬の守り神は、猿ということになっている。

有名な、日光東照宮の三遠(見ざる言わざる聞かざる)も、厩舎の軒に彫られています。

猿と馬を取り合わせた図柄が多いことから「猿に絵馬」とよく言われますが、昔は猿を馬小屋の守護とする信仰があり、農家では「申」と書かれた紙を馬小屋に貼っていました。

私は今年は年男ということなのに、四十にして惑わずどころか七十にして尚惑う「意馬心猿(いばしんえん)という有様です。

(意馬心猿とは、心が煩悩や欲望のために働いて、抑えがたいことのたとえであります。 )

 

「うしもせんり、うまもせんり 」と申しますが、

牛も千里、馬も千里とは、早くても遅くても、また上手でも下手でも、行き着く結果は同じだから慌てるなというたとえのことでありますから、ゆっくり参ることにしますが、

「馬痩せて毛ながし」

(馬は栄養が悪いと、痩せて毛ばかりが長く見えるように、人も貧乏になると頭の働きが悪くなる。)ということでありますから、心の栄養に心せねばなりません。

 

しかしながら「老いたる馬は道を知る」とも言われますから、貯めこんだ智慧を上手く使う年にしようと思っているところです。

 

(老いた馬は道をよく知っており、迷うことがないことから転じて、高齢者の知恵や経験はいかすべきだという教え。
斉の管仲らが道に迷ったとき管仲が老馬を放ってその後に従うと、やがて進む道が見つかったという『韓非子・説林上』にある故事から。)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html


今年はいいこと有る如し

何となく  今年はよい事あるごとし  元日の朝 晴れて風なし

余りにも有名な、啄木の和歌です。

 

これを

何となく 今年は良いことあるごとし 元旦の空 晴れて雲なし

と違って覚えていて、これはこれで好きでした。

今年の元日は、穏やかで暖かでしたが、世の中や自分が穏やかであるともいいきれません。

良くするのも悪くするのも自分次第としりつつ、さてどうするか、ということであります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.