FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

人間性が顕れてしまう時というのがある
安倍首相が健康上の理由で辞任を表明した。
こんなときになると、日ごろの人間性が露呈する。ポスト安倍は大事だが、本性が見え見えになる言動が見透かされるようでは、信頼性を確保するのは難しい。
安倍総理大臣が辞任する意向を表明したことについて、アメリカのトランプ大統領は「最大の敬意を表したい。とても残念だ」と述べた。トランプ大統領は28日、専用機の中で記者団に対し「私の偉大な友人である安倍晋三総理大臣に最大の敬意を表したい。私たちの関係はとてもよく、辞任は彼にとって非常につらいはずなので、とても残念だ」と述べたという。
さらに、トランプ大統領は、「彼は国をとても愛している。偉大な紳士であり、最大の敬意を払いたい」と強調しました。
英国ジョンソン首相
安倍氏は日本の首相として、日本のため、そして世界のために素晴らしいことを成し遂げた。安倍首相の下で、英日の通商、防衛、文化面での関係は強化された。長年の務めに感謝すると同時に、健康を祈る。
ロシア大統領府は、安倍首相が辞任を決意したことを残念に思う。プーチン大統領は安倍首相と「素晴らしい」関係を築いたとのコメントを出した。
オーストラリア モリソン首相
安倍首相は、誠実で良識の人だ。地域、世界において高位の政治家であり続け、開放的な貿易の強力な推進者で日本にとって卓越した国際外交官でもある。地域の繁栄と安定を支持し、第一級の経験豊富な政治家としてリーダーシップを発揮した。
われわれが新型コロナウイルス流行による健康・経済面の影響に対応する中、安倍首相は地域のリーダーとして、前例のない貢献をした。
台湾 蔡英文総統
安倍首相は台湾に常に友好的で、政策であれ、台湾住民の権利や利益であれ極めて前向きだった。彼の台湾に対する友好的な気持ちを高く評価し、健康を祈る。
ドイツのメルケル首相は記者会見で安倍首相の辞任に触れ、「彼の退任を残念に思う。我々はとてもよく協力し、独日関係を発展させてきた」と述べた。
シンガポールのリー・シェンロン首相はフェイスブックに「安倍氏は米国離脱後の(11カ国による)環太平洋経済連携協定(TPP)合意に重要な役割を果たした」と功績をたたえた。
そのほか各国首脳は、本人による丁寧なコメントを寄せ、安倍氏の功績を称えるとともに、健康に対する気遣いを見せている。
韓国は、日本を格下にみているのか、報道官のコメントを出しただけである。外交の天才と自称する文大統領は、最大のチャンスすら味方にできなかったことになる。

「アベガー」しかやってこなかった日本の野党議員が「大事な時に病気になる癖」などと品のないコメントを出し、人間性がクズ過ぎるとの批判が殺到したことで、流石にその議員が所属する党の党首が窘めたようであるが、日ごろの本性はいざという時に現れるから隠しようがない。情けない人間性を曝け出してどうするというのか?
本性がバレたら後がないということも解らないのでは、如何とも為しがたい。政治家以前の問題である。

国のために一所懸命働いてきた人が辞任するとなれば、仮に言いたいことがあったとしても、真っ先に口にしなければならないのが「お疲れ様でした」という感謝と労いの言葉だと思う。
それができてこそ人である。それができない人とは関りを持ちたいと思わない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html
スポンサーサイト




挨拶くらいはしてあげる
外国人だからということで差別したり無視したりしないで、挨拶くらいはしてあげた方が良い。

中国人の会話には、哎呀(アイヤー)という感嘆詞がよくでてくる。実際には、アヤーと言っているように聞こえる。
アイゴー (아이고) は、朝鮮語の感嘆詞。元々は朝鮮語固有の語であるため、本来漢字表記は存在しないのだという。古い書籍などでは漢字で「哀号」と書かれているものもあるが、これは日本で作られた当て字である。

中国語での「こんにちは」は、您好!( Nín hǎo! )、韓国語での「こんにちは」は、アンニョンハセヨ/アンニョンハシムニカ(안녕하세요?/하십니까?)だというが、どう違うのだろう?

昔、ザルツブルグの街を歩いていたら、自転車な乗った若者が小ばかにしたように「ニーハオ」と声をかけてきたので、Grüß Gott!(グリュース ゴット!)と応えてやった。
自転車をとめ片足をついて、チャイニーズ?と聞いてきたので、NO! Japaneas.と答えたら慌てて自転車を飛び降りて嬉しそうに話しかけてきた。
日本語を知っているというから、どんなのを知ってるのかと聞くと「コニチワ」と「サヨナラ」であった。日本人はこんなくらいで言葉を知っているなんて言わないが、彼らはその平気さがあるから、言葉を覚えるのが早いのかも知れない。
嬉しそうに後ろを振り返りながら去っていったが、危ないから前を見て走れ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html

プロ意識はどこに行ったのやら
言葉の乱れは人の精神活動の乱れにも通じる。疎かにしていてよい問題ではない。
昔のラジオ放送時代のアナウンサーは、こんなのを読み間違いしなかった。
日本語は言霊をもっているのだから、正しく読んでほしい。

蔓(vine)と鶴(crane)、折る(fold )と織る(weave)、熱い(hot)と厚い(thick)
これらは読み間違いようもないもののではないのではないのか?
専門家でもないのにドキュメントなどでアナウンスを担当する人は、事前勉強が必要となることがあろうにそれをしないで、雑に読んでいるとしか思えないことがある。
鑿を蚤と読んだら恥ずかしいだろうに。
木造彫刻を紹介する番組で、蚤一本で・・・と繰り返したら、聞かされる方はたまらない。

若いから仕方ないかもしれないが、「くべる」というのを正しく読めないアナウンサーもいた。
漢字で書くと「焼べる」となるが、くべるとは、 燃やすために、火の中に薪( まき)・紙などを入れる。 ことをいう。
実物を見たことがないだろうから、これも仕方ないが、行李(こうり)というのを氷と読んでいた女子アナがいて仰天した。視聴者からの投稿を紹介したのであるが「押し入れの中の氷」というのが最初なんだか解らなかった。上司のチェックというのはないのだろうか?。

大の大人でも「陰陽師」を陰陽寺と同じ読み方をして平気な人が多い。陰陽道を司る者を陰陽師と呼ぶのであるから、読み方は決まってくる。
「鐘を突く」「杖を突く」と「餅を搗く」「運が付く」も違う。
「野菜を漬ける」「水に浸ける」と「電灯を点ける」「衣服を着ける」

「生きよう」「死にざま」というのがセットの表現である。自分の生き方が美しくないと謙遜して、自分のことを生きざまというのは良いにしても、他人様の生き方を生きざまと平気で言うのは如何なものかと思う。
夫に先立たれた夫人が自らのことを卑下して「未亡人(未だ滅びざる人=本来なら共に死ぬべきであるのに)」と言ったのが始まりのことだと思うが、他人様を未亡人と平気で呼ぶようになったのと似ている。
他にも、日本語には決まった表現というのがある。牛は「追う」だし、馬は「引く」である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html


共産主義者が造った言葉
日本は紛れもなく「世界唯一の単一王朝国家」であり、125代(今上陛下は126代目)2700年にわたって万世一系の天皇で継続している。ヤマト政権(律令国家の「朝廷」)は、一度も王朝交代は行われていない。
世界にこのような体制の国は他に存在せず、ローマ帝国でさえ1000年強の歴史である。どれだけ稀有の存在であるかを軽く考えるわけにはいかない。驚異的なことには長く培われた理由が伴っているのであり、賢しら気に今どき知りえただけの理屈付けをしてみても、歴史の積み重ねに説明がつくわけはない。
戦国時代の覇者を考えてみても、これまでに何人が新たな王朝を建てても不思議ない時代を経てきたが、いつの時代も将軍職や関白職により政権は執ったとしても、皇室の権威を残すことでは一致していた。
民草の皇室に対する尊崇の念を蔑ろにはできなかったということになる。
皇室に男子の継承者がいないことで、左がかった人が皇位の継承に関してすぐに口にするのは男女同権であるが、男女同権は何にでも当てはまるものではあるまい。
現に、男は子を産めない。
皇室の価値は男系のY染色体で連綿とつなげてきたことにある。染色体のことなど理解されていなかった頃からそうしてきたのは、もはや神の領域の判断であったとしか思えない。男系でなければ、血脈の継続性は適わない。女性天皇は過去に存在したが、それはいずれもその一代だけのことであり、女帝の子が次の天皇を継ぐことなく男系に戻った。系譜の正統性はそうして続いてきた。
戦後、共産主義革命を目指した者たちにとって、日本の家族の根幹をなす皇室は、どうしても壊したかった。けれども、日本人は権利の主張や個人的損得だけを考えることはない。
皇室は、日本の家族のありようを示し続けてきたのである。
共産主義者にとって、家族の絆というのは邪魔者でしかない。
だから、天皇制などというありもしなかった新造語を広めて、和の精神を壊そうとした。法概念から言っても言語的に言っても、天皇制などという言葉はそもそもない。
明治時代でさえ、立憲君主制という憲法に基づいた制度の統治であった。
天皇制などというのは、コミンテルンが共産主義革命を目指したときに作りだした言語であって、これを一般的に使用すること自体がおかしい。
天皇制?に賛成か反対かを言いたい訳ではない。長く続いてきた皇室という文化を、敢て否定しなければならないような積極的理由があるのかどうかということを考えるとき、そんな必要性はどこにも見当たらない。それをするとなれば、相当の時間をかけて議論を尽くしたうえで判断すべきことだと思うのである。
なくしてしまったら取り戻せないことに対しては、慎重であらねばならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

他国の技術を狙う組織
米国のようにスパイの取り締まりが厳しいところでさえ、148か所ものスパイ拠点があるのだという豪州のシンクタンクによる発表があった。
日本には46か所あり、そのうちの23か所が長野県に存在するのだという。

豪シンクタンク・戦略政策研究所(ASPI)はこのほど、中国共産党が違法または不正な手段で、海外から高度技術を持つ人材を獲得しているとの報告を発表した。中国の「千人計画」をはじめとする人材獲得運動は、知的財産の窃盗やスパイ行為に関連し、人民解放軍の現代化に使用されている。その中国の求人ネットワークは、日本を含め600拠点あり、規模は拡大しているという。
ASPI研究員アレックス・ジョスキ(Alex Joske)氏による新報告「鳳凰狩り(Hunting The Phoenix)」は、中国共産党が米技術大手テスラや米ハーバード大学などに所属するような世界トップクラスの科学者を中国に迎え入れるために、秘密裏の広範な求人ネットワークを活用していると指摘した。
中国共産党は「千人計画」をはじめ200あまりの海外高度人材獲得計画を持つ。中国当局は、これらの計画で2008~16年の間に6万人もの海外の科学者や専門家を採用したとしている。しかし、ジョスキ氏によれば、これとは別に、存在が公にされていない世界600カ所ほどの「海外人材獲得センター」が存在し、高度人材をリクルートしている。
この人材獲得センターの表向きの正式名称はないが、この役割と運営を、中国の同郷会、同窓会、専門家組織、技術・教育系企業、大学キャンパスにいる中国留学生や教師らの学友会、現地の中国友好会、友連会などの組織に委託することが多いという。大半は統一戦線部と連携していると、ジョスキ氏は指摘している。
中国共産党の人材獲得センターは米国(146)が最も多く、次いでドイツ(57)とオーストラリア(57)、イギリス(49)、カナダ(47)、日本(46)、フランス(46)となっている。他にはニュージーランドやスウェーデンなどにも存在する。
中国の地方友好会や科学技術局と提携する日本国内の人材獲得センターは、東京(18)、長野(23)、京都(3)、大阪(2)、さらに福岡、栃木、愛知にも拠点があるという。
報告は、日本での人材募集計画の一例として、中国留日同学総会(All-Japan Federation of Overseas Chinese Professionals)を取り上げている。総会自体の歴史は1916年設立と古い。中国共産党中央統一戦線部および欧美同学会(注釈・欧米に渡航した中国研究者組織)が1998年、在日中国人科学者・技術者のための組織として再度設立した。
中国留日同学総会は、日中間の学者や留学生の交流を通じて、中国共産党の影響力を海外に及ぼすための組織とされる。同学会のトップは、統一戦線部や欧美同学会の幹部が歴任している。
中国留日同学総会は少なくとも8つの人材獲得センターを運営し、日本で高度人材紹介イベントを開催したり、中国での同様な高度人材招聘の企画に日本人科学者を招いたりしている。福建省だけでも、日本から30人の科学者を採用したと言われている。
報告書は特記して、2014年、鳩山由紀夫元首相が統戦部組織である欧美同学会による初の海外連絡拠点の開所式典に出席していることを取り上げた。中国共産党系メディア・中国僑網によると、鳩山氏は同席の演説で、中国人留学生から自身の肖像画をプレゼントされたエピソードを語った。「この絵を見れば、日中両国の人々は友好的な心を共有していることがわかる。両国が友好的にならない理由もない」と述べたという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html


どうして墓石クリーニングをするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

民間企業だと言い張るが
ネットで何らかの記事を検索したり、ユーチューブを閲覧したり、商品を購入したりすると、「あなたへのおすすめ」というメールがすぐさま殺到する。
要するに個人情報を分析して、興味をかきたてそうなものを紹介するソフトができているということである。
米国でTikTokを禁止するのは当然と言えば当然なのかも知れない。
中国は民間のアプリだと言い張るが、中国に民間のものなどあると信じている人はいまい。いずれも背後に共産党の紐がついているというのが、世界の常識である。
米国の青少年のTikTok加入者数は4000万人余だと言われ、その個人情報は抜き取られて分析され、その個人性向に合わせた「あなたへのおすすめ」という記事が届くようにできているという。暴動デモに興味を持つ人には、それを煽るような動画が届く。経験の浅い青少年であれば、簡単に洗脳される。
それらは的を絞って個別に届くのだから、防ぎようがない。
米国に限らず、中国のやることに民間組織が異を唱えると、中国は露骨に経済的報復手段をとるから手が出せない。
国として対応せざるを得ないのだと理解すべきであろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html


どうして墓石クリーニングをするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

それで一体何をやろうと言うのか
立憲民主党と国民民主党が合流するのだというが、「政権交代が可能になる野党をつくる」という掛け声は立派だけれど、国民が納得することができる政策を明確に示しているわけではない。
一体どんな社会を目指すのかを提示すことはできず、上げ足とりと審議拒否を繰り返すことしかしてこなかったから、国のための法案をつくる能力が鍛えられているとは思えない。
過去に「一度は政権交代させてみよう」との宣伝文句に惑わされて、民主党が政権を担ったことがあったが、見るも無残な結果となった。
国民は心底それに懲りたから、その後彼らが何を言ってみても、支持率は上がるどころか下げ続けている。今更頭数揃えをしようとしたところで、信頼が回復するわけがない。
それはそうだろう。共産党と組んで、一体何をしようというのか?

スターリンにしても毛沢東にしてもポルポトにしても、共産主義を掲げた独裁者たちは、ナチスのヒットラーどころの騒ぎではない人数を殺した。それを取り上げて批判する政党もメディアもないが、戦勝国だからと言って見過ごしたままで済ませられるものではあるまい。
それによって出来上がった共産主義国家が、国民の幸せに結びついているとも思えないが、いわゆる極左をリベラルと言ってあたかも進歩的であるかのように括るのも変な話である。

米国の大統領選挙の副大統領候補者は、紛れもまく極左である。場合によっては大統領になる可能性があるのだけれど、左巻きが好きな日本のメディアは、N局にしてもA局にしても応援一辺倒のように見える。他国のことに肩入れしすぎていて大丈夫なのか?
日本国内であれば、彼らの報道が左寄りだと判断しているから大目にみてくれるかも知れないが、外国のことは公平に報道しないとまずいのではないだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html


どうして墓石クリーニングをするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

何をしに留学に来ているのか
コロナ禍でみんなが耐えているなかで、クレジットカード詐欺をやった者が逮捕された。
逮捕された者の国籍と実名が公表されたことは、今までより進歩しているが、それで終わりにしてよいわけではない。
犯罪の背後には被害者がいるのであるから、放置するわけにはいかない。
逮捕された閔容疑者らは「コロナの影響で学費などを稼ぐためにやった」と供述しているというが、組織的な犯罪であることは十分に類推されることであるから、その一味全員を逮捕して強制送還すべきであろう。

80人以上のクレジットカードの会員情報を不正に書き換えたカードを入手し、2250万円以上をだまし取ったとみられるグループの実行役の中国人男女2人が警視庁に逮捕された。
 逮捕されたのは中国籍で、東京海洋大学大学院留学生の閔睿容疑者(26)と、早稲田大学大学院留学生の韓朋ゼイ容疑者(24)である。2人は今年5月、東京・西東京市の70歳の女性の住所など不正に書き換えたクレジットカードを使用し、加熱式タバコカートリッジ120箱、6万円相当をだまし取った疑いなどがもたれている。
 犯罪組織に簡単に接触できる留学生などが、大手を振って日本国内に居るということになる。
 2人は犯罪グループの実行役で50万円以上の報酬を受け取っていて、グループは同じクレジットカード会社の80人以上の会員情報を不正に書き換えてカードを入手し、2250万円以上をだまし取っていたとみられるという。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

大幅な食糧不足になるのではなかろうか
中国の穀倉地帯である揚子江流域は、大雨による洪水で水浸しになり、とてものこと農業に影響が出なかったとは思えない。
それにも拘わらず新華社の発表によると、中国の農産物は豊作なのだという。新華社といえば中国の御用メディアであることで知られているが、それにしたって見え見えの嘘を報道すれば信頼を落とすことに直結してしまうだろうに・・・
現に「n-1」などという食料倹約令が出ているのである。
中国は農業国であるとは言い難い。農業に適する土地は、国民一人あたりに換算すると狭く、食糧を確保することが難しいから、実情は食糧輸入国であり、米国からの輸入に頼らざるをえないのが現実ではないのか?
アメリカと争っている場合ではあるまい。中国の歴史をみれば、食糧不足が王朝の存亡に大きく関わっているのである。

それなのに、米国からの信頼を失うようなことには極めて熱心であるのが不思議でならない。
偽造運転免許証を米国内に大量に送り込んでいるのだという。違法薬物を米国に送り付けるやりかたと同じで、郵便物によって小ロットに分けているから、摘発が難しいのだというが、米国内に混乱を齎そうとしていることは疑いない。
中国はまともな政策を遂行すれば、金は十分にある筈で、食糧の輸入に困ることはないと思うのだが、その金を共産党幹部が個人の隠し財産として抜き取って、死に金としてしまっているところに問題があるのだと言われている。
いざ食料問題が表面化したとき、それを人道問題としてすり替えて支援を要求したとしたら、世界の諸国はどのように反応するのだろうか?
自分勝手にやりたい放題を繰り返していたことを、簡単に棚上げするとは思えない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html


どうして墓石クリーニングをするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

死者を辱めて平気な民度なのか
異常すぎて、もはや言葉を失う。
そんなことをして何に結び付くというのだろう?際限もなく悪業を積み重ねれば人間性を失い、破滅への道をまっしぐらに突き進むことになると気づく人は居ないのだろうか?
少なくとも、世界中から顰蹙される行為であることは間違いない。そのような悪しき文化を容認する国はあるまい。

 韓国で、与党の「共に民主党」が中心となって、日本に協力した“親日派”に分類される人物の墓を掘り起こし、国立墓地から移す法案制定の動きがあるのだという。
日本ではちょっと信じられない感覚だが、国会議員の3分の2が賛成だという報道もあるから、彼の国の民度はそんな程度のものだということが知れる。
専門家は、行き過ぎた反日政策は、韓国という国家自体を否定しかねないものだと危惧する。
 韓国重鎮議員の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員ら共に民主党の議員らは13日、国会で国立墓地法の改正に関する公聴会を開いた。そこで同党の「歴史と正義特別委員会」で委員長を務める姜昌一(カン・チャンイル)元議員が、「親日派鬼神のせいで愛国志士たちが安らかに眠れない」という趣旨の主張をしたと朝鮮日報(日本語電子版)が伝えた。

 韓国の国会では「親日派破墓」を含む国立墓地法改正案の成立に向けた動きが本格化している。親日派とされる人物の国立墓地への埋葬を禁じ、すでに埋葬されている人の墓を掘り起こしてまで移すことができるようにするというものだ。
日本ではあり得ない話だが、墓を掘り起こすことにどのような意味があるのか?
龍谷大学教授の李相哲氏は「韓国では、富裕層を中心に風水で先祖を祀る墓地を移動させることはあるというが、古くから復讐するために墓から遺体を掘り起こして鞭打つなどの侮辱を与えるという風習もあるのだという。『破墓』は、一族を含めた最も厳しい侮辱といえる」と解説する。

 左派団体「光復会」の金元雄(キム・ウォンウン)会長も、韓国の独立記念日である光復節(15日)の式典で、国立ソウル顕忠院に親日派の人物が埋葬されていることを批判した。一部メディアでは金氏が「当選議員の3分の2が法案に賛成している」と語ったと報じている。
 国立ソウル顕忠院には、国の功労者や朝鮮戦争の戦没者が祀られている一方で、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領や日本軍出身の軍人も祀られている。また国立大田顕忠院にも日本軍出身の軍人が祀られており、左派勢力が目を光らせるというが一体何のためなのだろう。
 法案が成立する可能性について前出の李氏は「与党が3分の2近くの議席を持っているため、可能性は高い。ただ左派が定義付ける『親日派』とは日本に協力した勢力。
そのため親日派を否定するなら初代大統領の李承晩(イ・スンマン)氏や朴正煕氏を否定することにつながり、ひいては国家を否定することだ」と話す。
 反日のためなら自滅をもいとわないつもりなのだろうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

教科書の検定って何を検定しているのだろう?
7月31日の産経新聞によると、
文部科学省で教科書検定の実務を担う教科書調査官が「北朝鮮のスパイリスト」に掲載されていたとされる週刊誌報道について、荻生田光一文科相は31日の閣議後記者会見で「考えられる全ての情報を収集し、方向性をいずれかの機会に報告したい」と述べ、事実関係の調査を進める考えを示した。すでに本人に対し聴き取りを行い、「全く身に覚えがない」という趣旨の説明を受けたことも明らかにした。  この調査官は来年度から中学校で使用される歴史教科書の検定にも関与。ただ、不合格となった自由社の歴史教科書の検定については、教科書会社側と連絡調整などを行う主担当が会社ごとに決められており、この調査官は「(自由社の)担当外だった」とした。  また、自由社が受けた約400件の検定意見のうち、この調査官による意見は2カ所だったことも明かし、萩生田氏は「朝鮮半島の問題とは全く関係のない箇所だった」として、検定結果に及ぼした影響に否定的な見解を示した。
この疑惑をめぐっては、「文科省『不正検定』を正す会」(加藤英明代表)が30日、文科省側に調査と説明を求める声明を出した。

と報道されているが、スパイがスパイだと自ら認めるわけがあるまい。スパイではないのかも知れないが、調査方法は国民が納得できるものでないと説得力を欠く。
それでなくても日本の教科書検定は、以前から疑義が指摘されることが多い。日本を貶めることに熱心な者が検定に加わっているのではないのか、と言われるほどに偏っているのではないのかというのである。
国の教育の根幹をなす教科書なのであるから、検定委員の選任方法から始まって、国民の支持が得られるものでなくてはならない。

米国内における中国人のスパイ活動は、記者という身分で潜り込んで宣伝活動をすることが多いと言われている。記者ということになれば、ビザの取得が緩やかになるし、その更新も楽だからというが、米国内にいる記者と名乗る者の数は4000人を超えていると言われるほど異常であるから、その大半は工作員であろうと疑われても仕方あるまい。
米国も流石に見過ごせなくなって、ビザの発給を制限する方向だというが、中国側は断固たる対応策をとると息まいているという。
断固たる対応策とは何なのだろう?通常は同害報復ということになるのだけれど、中国内に派遣されている米国人記者は100人程度だというから、どうにもならないと思うのだが。
異常なことを無理に続ければ、いずれはバレル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

中国が自粛するべきだったのではないのか
台湾の国防部(国防省)は6月19日、中国軍の戦闘機が台湾南西の防空識別圏に一時入ったと発表した。中国軍機による侵入は同日まで4日連続で、6月に入ってからは6回目となる。中国は直近で米国と台湾の関係緊密化に反発。米台へのけん制を強めているとみられ、偶発的な軍事衝突を懸念する声も出ている。
台湾・蔡英文総統の米接近策に中国は反発している=ロイター
国防部によると、19日正午に中国軍の戦闘機「殲10」が台湾の防空識別圏に入った。台湾の偵察機による警告を受け飛び去ったという。6月に入ってからは9日と12日、16~19日にそれぞれ中国軍の戦闘機や輸送機が一時侵入し、活動が常態化している。
台湾では9日、米軍のC40A輸送機が台湾当局の許可を得て上空を飛行した。中国で対台湾政策を所管する国務院(政府)台湾事務弁公室は11日、「強烈な不満と断固とした反対を表明する」「中国の領土を完全に守る決意を低くみるな」と反発していた。
日本での報道はこれが限度であったが、実際には撃墜こそしなかったもののミサイルを発射して、断固追い払ったのだというのが実上だという。国防上当然の対応であろう。
日本のマスコミは、台湾がミサイルまで発射したことまで報道すると、日本にもこれに同調する声が上がることを恐れてか、侵犯があったことのみの記事で終わりにした。
もっと情けないことを言った日本のマスコミもあった。曰く「台湾は自粛すべきだ」と言ったのである。日本の尖閣諸島の防衛は、こんなマスコミがいるようでは甚だ心もとない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

メンタリティーが解らない
大して勉強したわけではないから詳しく理解できていないのは当然としても、米国のことはよく解らない。

民主党が人種差別反対の旗頭のように報道されているが、そもそもの民主党は奴隷制度を継続しようとしていた南軍が母体だったのではないのか?
奴隷制度をめぐる対立が激化し、反奴隷制を掲げて共和党が結党された後、1860年から1932年にかけては共和党優位の時代となった。特に南北戦争前後の民主党は弱体化し、一時期は南部の地域政党の様相を呈したのが歴史である。
黒人差別の代名詞のようにいわれたKKK団の背後にあるとされていたのも民主党であった。
いつから民主党は黒人層の味方だといわれるようになったのだろう?

アンティファの暴動に結び付いた警察官による黒人死亡事件は、司法解剖の結果によると、その黒人の体内からは致死量の3倍にも及ぶ違法薬物が検出されているのだという。
この状態になっている者を逮捕するのは極めて危険で、挙動上それを十分に疑わせていたから、警官はマニュアルに沿って制御したのだというが、何故かこれは報道されない。
警察官の行動に行き過ぎがあったにしても、その後の暴動を正当化できる理由になるとは思えない。警察力を削ぐ方向に向かっていると聞くと、余計に理解に苦しむ。

民主党の副大統領に指名されたカリフォルニア州選出の女性議員は、もともとが検事出身であり、法を守ることに厳正であらねばならぬ筈であるが、暴動による暴力や略奪行為に一言も異を唱えていない。そればかりか、大統領候補指名選挙中にはバイデン氏をクソミソに批判していたにも拘わらず、副大統領候補に指名されるや満面の笑みで擦り寄っていたのが異様であった。こういうメンタリティーが通用する国なのだろうか?
他国のことだから何とも言えないが、理解しにくい。

本当に民主党が優位なのかどうかも、日本で聞く報道だけでは判らない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

中東が平和に向かう
中東の和平が前進するようである。
イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が、国交正常化に合意した。イスラエルはヨルダン川西岸の一部の併合計画を凍結する。ドナルド・トランプ米大統領が13日発表した。
仲介役を果たしたトランプ氏は声明で、関係国が合意を「歴史的」と呼び、和平に向けた画期的な前進だと評価していると述べた。
イスラエルが湾岸地域のアラブ諸国と外交関係を持つのは初めてとなる。イスラエルは1948年の建国後、アラブ諸国では隣国のエジプトとヨルダンとだけ平和条約を結んでいる。

トランプ大統領の一大成果だと思うが、反トランプ報道に傾いている日本のマスコミはこれを大きく報道していない。しかし、反トランプを唱える米国マスコミも、流石にこれは大きく評価しているようである。
イスラエルを承認していないアラブ諸国は35か国あるというが、UAEの出した結論は、逐次他のアラブ諸国も追随する流れができそうである。

中東問題は報道や解説が少ないから、日本人は余り理解できないでいるが、世界の平和にとって重大な意味を持つ。
そもそも中東のイスラム諸国にとっては、イスラエルよりイランの方が危険視されているのだという。
イランはその前身はペルシャであり、ゾロアスター教の国であった。その後イスラム教になったが、イランだけがシーア派で他はスンニ派だという。
イランの背後についているのは中国とロシアという共産主義国家だと言うのも、日本人は余り知らない。
洋の東西から、中国の包囲網が構築されるということになるのだろうか。
それでも、火薬庫と呼ばれる中東が安定化に向かうのは喜ばしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

国を発展させる基本は誇り
韓国は何としても日本と戦って独立を勝ち得たのだということにしたいらしいが、余りにも無理がありすぎる。
上海に作ったという臨時政府は有名無実で、その政権の正統性を認める国はどこにもない。
世界の共通認識は、韓国は棚ぼ田式に独立できたのだということで一致している。
戦後の韓国は、息を潜めて生き延びていた両班たちが、選択を誤ったと言わざるをえまい。
もしも韓国が「我が国は、前王朝が国土と国民を守るために日本と合併したが、朝鮮は日本として立派に戦った。破れたりといえど、今後は独立国として復興の道を目指す。」と宣言していたら、東南アジア諸国からの信頼は厚くなっていたであろうし、何よりも国の歴史を捏造せずにすんだ。

ただ、日本より優れていたと思わざるを得ないことがひとつだけある。
それは、方策が違ったとはいえ、国の誇りを取り戻そうとしたことである。
それに引き換え、日本には情けない行動を採る者が多かった。
彼らは至る所で、自国に誇りを持とうとすることに対して未だに根強く抵抗している。まるでどっかの国の諜者さながらのようでさえある。
どんな国であっても、自国に誇りを持つことができれば、国民のモチベーションは上がる。

日本のものは何でも否定し、それを貶めることに熱心だった者たちの目的は、共産主義革命を起こすことであったから、国民の意識を混乱させるのには嘘でも何でもよかった。
GHQも日本の民主化のためにということでその活動を放置していたのだけれど、共産主義の危険性に気づき、後にレッドパージなどをして規制したが、それまでに日教組などは教育現場に潜り込み、それらの勢力はマスコミや言論界にもその思想が浸透してしまっていた。
かろうじてその流れを食い止めたのは、家庭が善悪を判断する場として残っていたからである。
左巻きの教師の言うことを鵜呑みにさせず、子供たちが納得できるように説明できる民度があった。公ということや利他の精神、武士道の流れからくる考え方の蓄積は、目先の扇動だけでどうにかできるものではなかった。
刷り込まれた自虐史観に基づく総懺悔の論調は破綻を見せ始め、是は是、非は非と公平に評価できる人が増えるに連れ、国民の誇りを取り戻しつつある。
誇りの伴わないところに真の発展は望めない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

どんどん恨みを深める?
宗主国様経由で折角ありがたい仏教の教えが伝わったのに、それを稀釈してしまったから、幸せにつながるために自らを律する「因果」の法則を理解できなくなってしまい、業を断ち切ることができずにいつまでも苦しむことになっている。
原因があるから結果があるというのが科学の常識であるが、その上に魂の不滅(エネルギー不滅)ということまで考えたら、今生でさらに悪行を積み重ねることなぞ、とてもできまいに。

悪果が来世ではなく今生で既に現れているとなれば、悪行の程度が酷いということになる。
自業自得としか思えない状況に追い込まれているのは、自分のやった悪行まで他人のせいにして愧じない行いが積み重なりすぎたのである。
被害者を装えば何でも通ると、日本相手で味を占めて、そんなものは世界相手には通用しないことすら理解できなくなってしまってやりたい放題だったが、世界は甘くない。
韓国からの輸入を制限した国がここにきて28か国も増え、その規制対象とした案件は226件にも及ぶという。ただでさえ貿易立国の国が、輸入制限をかけられたら息を止められるに等しい。

嘘を教え込まれてそれを真実と思い込んだら、真実を語る人をウソつきと呼ぶようになる。
日本と戦争したことなぞないのに、それをして勝ったというが、どこでいつ戦ったというのか?
東南アジア諸国で独立戦争もしなくて棚ぼ田式に独立できた国は、韓国以外に無い。北朝鮮だって、曲りなりにゲリラ戦くらいはしている。
嘘を積み重ねることで世界中から相手にされなくなるのは当然だが、幼いころから嘘を教え込まれた民衆はたまったものではない。韓国は正しくて、悪いのは全て他国だとしていたら、改善の余地はない。
悪意から出た嘘は、自らに恨みしか残さず、それが自分に返ってくるのだということに気づけなければ、永遠に恨みは続く。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

神様の名をかたって侵略した
歴史学者というのは、事実を明らかにするのが本来の使命であると思う。
取り返しのつかない過去のことを、無理やり現代の善悪や価値判断で論じようとしても無理すぎる。
しかもそれが証拠に基づかないことを取り上げるようなことがあったら、学問としての意味さえ失う。歴史を知らないことには判断ができないことは多々ある。

コロンブスが新大陸を発見したというが、冗談を言ってはいけません。そこは無人島だったのではなく、そこには既に文化を築いた先住民が居たのである。
コロンブスは、カリブの島近くで船が座礁して身動きがとれなくなっていた。それを救助したのがタイノ族であった。彼らはコロンブスたちを手厚く介護し、望むものを何でも親切に与えた命の恩人である。
しかしその地に金が有ることを知ったコロンブスは、本国に帰国すると今度は軍人を連れてやってきて、住民を殺戮し簒奪の限りを尽くした。恩を仇で返す破落戸の所業であった。
しかもこれを神の名の下でやったのである。
侵略と植民地化は、数百年にわたって世界に影響を及ぼした。

数百年もの間、カリブの先住民族であるタイノ族は絶滅したとされてきた。しかし、最近になって歴史家とDNA検査によって、自分たちはタイノ族の生き残りであると主張する多くの人の正しさが改めて確認された。国勢調査ではタイノ族が調査項目から外され、「紙上の大量虐殺」が起こっていたが、彼らの民族としての意識は生き残っていたということになる。

日本は極東の地にある島国で、周りを海に囲まれているから植民地化されないで済んだのだというノー天気なことを言う学者がいるようだが、そんなことに惑わされていたのでは、歴史音痴といわれても仕方がない。歴史事実くらいは知っておいた方が良い。
ポルトガルもスペインも日本を侵略する気満々であった。その先兵として送り込んできたのが宣教師たちであった。国民の意識を中から突き崩し、侵略を容易にしようという魂胆を持っての布教は、彼らが侵略前に行う常套手段であった。
神の僕であると僭称する彼らが日本でやっていたことは、奴隷の確保も兼ねていた。どこに神がいて、どこに博愛精神などといえるものがあったのか?

秀吉はこれを見破り、彼らを追放したばかりでなく、フィリピンに拠点を置く彼らの基地を攻撃するとまで警告したことにより、侵略を目論んだかれらは、手も足も出せなくなったのである。秀吉をボケ老人などとくさすのは悔しまぎれの戯言というほかない。
その実力は、朝鮮征伐での圧倒的軍事力で嫌というほど彼らに見せつけた。

家康もキリシタン禁止令を出した。神の名を借りた侵略者たちの目論見を見破っていたからである。悪法だったかのように喧伝する人がいるが、決してそうとは言えない。
当時の日本は、武士階級という軍人数と、保持していた鉄砲数が全ヨーロッパよりも多いといわれる軍事大国であり、侵略を目論んでも、とても適わないから諦めたのである。
その抑止力があったからこそ鎖国は可能となり、他のアジア諸国と違って200年余の独立を保てた。
抑止力というのはそういうものである。

敵基地攻撃能力を持つというのは、それを行使するのが目的でなければ、それだけで強力な抑止力となる。
「話し合いで・・・」と左巻きの人たちは必死で主張するが、侵略者が話し合いに応ずるわけがなかろう。
現在の日本にそれに対する先見性と勇気があるのかと考えると、甚だこころもとない。
専守防衛というのは、攻撃に対する報復を可能にする軍事力を伴わないことには意味がない。
先日もTVに出てきた外交官出身者が必死で敵基地攻撃ということに反対していた。
曰く、近年のミサイルは移動式であり、固体燃料による発射であるから、それを察知するには膨大な費用が必要になるということに論点をすり替えようと躍起であったが、金の問題ではあるまい。国民の意識を逸らそうとするだけなら、専門家だなどという看板は早々に下した方がよい。
敵基地攻撃能力などというのは、一つの言葉の綾だとすら考えられないのだろうか?
要するに、攻撃されたら確実に反撃するという意思表示をすることが抑止力となるのであって、それが広義での専守防衛なのだと、日本国民は既に理解している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html

証拠資料がある歴史は曲げられない
韓国での歴史捏造教育は、彼の国では通用しても、証拠に基づけば、ほぼ日本側が言っていることの方が事実なのだと感じる。
韓国が騒ぎ過ぎさえしなければ、日本人の多くは学校で教えられたこと以上に知ろうとはしなかったのではないだろうか。多少日本側が不利益を蒙ったとしても、容認していたに違いない。
彼らは、欲をかき過ぎて限度を超えた。嘘で事実は曲げられない。

それでも、歴史というのは一度教え込まれると、それが事実かどうかは二の次になる。思い込んでしまったものを変えるのは、殆ど難しい。
即ち、韓国人がこの先事実に基づいた認識ができるようになるとは思えないということである。
それだけに、歴史というものは証拠に基づいて、事実を事実通りに取り上げ、公平に検証することが大事なことになる。事実をどう解釈するかは別問題であるが、嘘は真実に変えられない。
彼らが言うように、日本の関与がなくても自力で近代化はできた、というのには無理がありすぎる。国民の識字率が5%にも満たなかった教育程度の国が、独力でそれを成せたと思っているなら、それが捏造教育を証明してしまう傍証となる。
嘘を根拠にして日本を誹謗するから、彼らの主張に無理が生じ、論理的思考に破綻を来してしまっているのではないのか。
根本的に間違っていると思うのは、「恨み」の感情を増大化し、それも後世にまで伝えようとしてしまったことであろう。それをしたら、人としての幸せは永久に得られない。

歴史の判断は、その時代の背景事情がどうであったかということもさることながら、とりあえずは事実の羅列から始まる。
日本はそれを怠ってきたから、国民がゆえない誹謗を受け続ける結果となった。
写真など、それらを証拠立てる資料はいくらでも残っている。
日本人が撮影したのではないものも多いから、資料としての説得力がある。

中国についても残っている写真は多い。例えば、1973年12月13日に陥落した南京城についてであるが、南京が陥落した2日後の12月15日の北京天安門広場の写真というのが残っている。そこに写っているのは「中華民国臨時政府樹立」と大書された文字であり、そこに集まった大群衆であり、五色旗が振られ最高の祝いであることを象徴する竹馬まで多数出ている。
20万都市で30万人死んだというプロパガンダには無理がある。中国側がそれをするのは勝手だが、日本人がそれをしていたのでは救いがない。

広島・長崎の原爆投下後の生々しい現場写真は、最近になって公開されるようになってきたが、戦後は完全に伏せられていた。東京大空襲もそうだが、完全に国際条約違反であった。
日本を貶めるためには、証拠もなく一方的に日本叩きをしたが、残念なことにこれに加担した日本人或いはなりすまし日本人が多かった。彼らは証拠を示すこともなく、日本叩きに勤しんだ。
戦争をしてはならないということは事実であるが、それには証拠に基づいた認証作業がないと、適切な対応策は生まれにくい。

日本人がそれらの事実を知るようになってきたのは、それによってK国のように賠償を求めるためではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html


そうそう都合よくはいかなかった
支持率が低下しすぎ、このままでは選挙になったら資金不足で戦えないということだけで国民民主党との合併を画策した立憲民主党の思惑は、党首会談すらまともに行われた様子はないし、狙い通りのようにうまくいかなかったようである。
即ち、政党助成金は渡されないということになる。
それはそうだろう。革マル派の流れを汲む政党と、政策の合意をはかることは難しかろう。

政府の政策に対案を提出することもできず、何でも反対ということでパフォーマンスにしか受け取られないようなことを繰り返してきたら、国民から愛想をつかされても仕方あるまい。
頼りにしてきたマスコミからの援護も、記事の内容に疑義を抱かれるようになってきては、この先の雲行きは期待できまい。
国民が何を望んでいるかよりも、自分たちの思惑を優先させていたのでは、底を見透かされてしまったのだと気づかないことには、この先も立て直しはできまい。
特亜三国に忖度して日本の国益を軽んじていたら、そうなるに決まっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

貧しい者を犠牲にして
スイス銀行の秘密保持性というのは、広く知られている。
永世中立国であり、預金者の秘密を守るというのが一般的な理解であったように思うが、最近になってスイスのカシス外務大臣が、場合によってはその預金を凍結する可能性があることを仄めかせた。中国の共産党幹部の預金が念頭にあるらしい。
というのは、カシス大臣の発言があった翌日に、中国のスポークスマンが早速に警告がましいことを言ったらしいからである。曰く、中国からの利益が欲しいなら、中国の意向に背かないようにした方がいいぞ、というような高圧的な内容だったらしいが、「そんな利益はいらない」と応じられたら打つ手はあるまい。

彼の国のことは隠されたことが多いから、ホントかウソか判らないが、その額が異常である。
共産党幹部の何百人かで占めている額が7兆8千憶元余だというから、それだけで中国のGDPの10分の1に及ぶ。
為替レートを1元17円として計算すると、132兆6千億円というベラボウな額を、まだまだ貧しさの残る国民から抜き取っていたことになる。
孫子の代までかかっても使いきれない額を貪欲に貯めこみ、いうなれば死に金になっているということになる。中国国民の福祉や国内のインフラに使うべき筈のものだったのではないのか?
これが共産主義国の実態だとしたら、中国国民が幸せになれるわけがない。

日本は中国に対してコロナの賠償請求をしていないが、諸外国は違う。訴訟問題に発展すれば、資産の差し押さえに進む可能性はありうる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

中国をどこまで信じるか
戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies) CSISは、アメリカ合衆国のワシントンD.C.に本部を置く民間のシンクタンクであるが、その報告書の威力は強烈であるから、今後さまざまな影響が出てくるに違いない。

米国は対中包囲網を本気で構築しようとしているからか、日本の政治家でも媚中であると判断すれば、実名を挙げてその排除を暗に要求してくる。
友好関係を築くための親中ならまだしも、日本の国益を損ないかねないくらい中国に深入りしていると、他国の要人であっても容赦しない手を打ってくるから、日本の実力では対処できまい。
悔しかったら、軍事力でも経済力でも指一本触れさせないくらいの国力を日本がつけなければ、現状では勝負にはならない。
残念ながら日本の防諜力は弱すぎて、対象として狙われた人はいずれのサイドからでも簡単に取り込まれてしまうようだ。

スパイ防止法すらない国の実力というのは、そんなものかも知れない。
早い話、R党のA議員は北朝鮮にビザなしで出入国することができると噂されていても、それを追求して事実関係を明らかにすることもしないでいたが、最近は取り上げるところが出てきた。拉致問題が解決する気配も見せないし、核兵器やミサイルノ開発も続けている国に、何用あって彼が出入りするのか?マスコミはそれに触れないできたが、知らなかった筈はあるまい。

力のない正義などというのは、国際関係においては絵空事である。外国勢力の鬩ぎあいは激しい。
まあ、口出しをされても仕方ないと思えるほど中国に肩入れしているように見えるのだとしたら、傾き過ぎた行動は控えざるをえまい。勝負にならない。
名指しされた人は現段階で4名、それとK党とS学会も報告書では危惧されているという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

煽りに乗せられる人は少ない
反ファシズムを叫ぶ人がいるが、それをするのはどういうわけかリベラルを標榜する左がかった人たちが多いように見える。
選挙が行われ、言論の自由が認められている民主主義国家で、ファシズムが大勢を占めることなぞ考えにくい。だとすれば、アンティファは自分たちの言い分に正当性を持たせるための口実であって、民衆のサイドに立ってよりよい社会を目指そうというよりは、自己の利権を優先させるための手段のように思える。
彼らは、善良な一般市民など、耳障りの良い言葉によって簡単に誘導できると思っているし、現にそれに乗せられてデモに参加する人はいる。
しかし、アンティファの実際の行動は、平和的というより極めて暴力的である。何とか世の中を混乱に導いて、国内を分断しようと画策してみても、日本人の多くはイデオロギー的な煽りには乗せられないから、大きな流れにはなりにくい。

ファシズムなどというのは、一党独裁の共産主義国にしか馴染まない思想なのではないのか?
そんな社会制度を選択したら、二度とそこから抜け出せないことは、身近に好例があるではないか。一部の特権階級が利権を貪り、決してそれを手放さないのは、自由主義国の比ではない。
場合によっては、法さえ民衆の味方たりえない。

渋谷のデモで黒いTシャツを着て先頭に立っていたA議員は、北朝鮮にビザなしで自由に出入りできる人物なのだと噂されている。言ってることとやってることを見極めて判断しないと、引っ掻き回されたあとの結果を後悔することになりかねまい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

ドイツが一番嫌っている
韓国は口を開けば「日本はドイツを見習え」というが、ドイツのどこを見習えというのか?
ドイツは全ての戦争責任をナチスの所為にして終わりにしたのではないのか。
自分に都合が悪いことは全て他人の所為にしてしまう韓国人と、その部分はよく似ているから、韓国人はドイツが好きだとでもいうつもりか?とも思ったが、単に日本を貶めるための口実にしているに過ぎないようにも感じる。
ドイツはドイツで、そんな韓国が大嫌いだというのが皮肉である。

日本人が嫌韓だといわれているが、ドイツはそれを遥かに超えた比率で韓国が嫌いだということになれば、韓国は独りよがりの思い込みを反省せねばなるまい。
総じてヨーロッパ諸国の嫌韓率は高いようである。原因は勿論あるが、韓国人は自分の非を絶対に認めないから、改善されることはなさそうである。
何かあると被害者ぶり、同情を引こうとする言動に走ることは既に見透かされているから、嫌われる根本がどこにあるのかを真摯に見つめなおさないと、孤立化への道を進むしかなくなる。
被害者を装い同情を引こうとする手法は世界中にバレていて、いい加減ウンザリされているのである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

揉め事が好きな国
国連にはいくつかの国際機関があるが、その運営には疑義が多い。
例えばWHOなどもそうである。
コロナ騒ぎが起こった時、中国との渡航関係を制限しようとした米国に対し、WHOの事務局長はそれを無用だと公言した。
もしそれがなかったとしたら、今のように世界中で蔓延して、人類が苦しむことはなかった。
どう言い繕おうとしても、中国に忖度した事務局長の責任は重い。

いくつかある国連の組織のトップを決めるのは表向きは選挙ということになっているが、中国共産党はその投票に関し、加盟している国に対しての働きかけるのではなく、投票に影響力を持つ要人を標的にし、ロビー活動などで個人的に取り込むことで、自国に有利になるような工作をしているのだという。

国連安保理決議を隠れて破り、テロ支援国家に戦略物資の横流しを図っていたことで、日本側が輸出管理を強化したことによるフッ化水素などの取り扱いに対し、韓国が自国の非を反省するどころか、臆面もなくWTOに提訴した。
世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は29日(現地時間)、スイス・ジュネーブのWTO本部で定例会議を開き、日本の対韓輸出規制強化を巡り、韓国が要請した紛争処理小委員会(パネル)を設置することを確定したというが、安全保障上の措置に口を差し挟むとでもいうのか?これに伴い、同問題を巡る両国の攻防がWTOで本格的に始まる見通しとなった。こんな判り切った二国間問題を受理すること自体がおかしい。

大体が、正式な手続きを踏めば、日本は輸出をストップしているわけではない。何に使われるか判らないものは安全保障上困るから、自分たちできちんと管理してね、としただけである。
彼の国は何しろ約束は守らないし、信用を重んじるという国民性が薄いのである。
好き勝手な量を輸入したいが為のこのようなゴリ押しが罷り通るようなことに加担するのでは、国際機関の信用性を損ねる。
しかし、受理された以上は、福島の水産物に関しての変な裁定をしたことがある組織だから、日本は油断なく対応し、断固これに勝ち抜かなければならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

支持率が下がっても仕方ないか
立憲民主党の支持率が1桁代全半にまで下落しているのだという。
国会では何にでも反対反対、些細なことでもあげつらって政局問題化し、審議拒否や貴重な国会審議の場で何回でも同じ質問を繰り返して時間を空費する姿を晒していたら、それは仕方ない。
選挙のたびに支持率が落ちるのは、国民の意向とズレているからではないのか?

例えば、先般の都知事選挙のとき、現職の文部科学省事務次官だった時に 「若い女性の貧困状況を調査するために行った」と国会の参考人招致時に愚かな言い訳発言をして恥をさらした人を応援に呼んだ。彼の行った先の店が、表向きは「恋活バー」といいながら、実態は「 売春斡旋バー」であることがバレて、その店の名前が「ラブ・オン・ザ・ビーチ」であったことから、「ビーチ前川」の異名で呼ばれることになった人であることは、記憶にまだ新しい。、党推薦候補の応援演説に駆り出して、世間様に通用するのか?応援どころか顰蹙を買うにきまっているのに、それをしただけでもズレまくっていることが判る。
見ただけで、のっけから不快感を覚えたという人が多いが、そんなことにも気づいていない。

政策の違いから分裂したはずの党と、選挙目当てで合流しようと画策しているようだが、そんなことも信頼を回復できるどころか批判を免れえまい。
野党の国会対策委員長が集まって国会の開催を求めているが、実りある審議をすることができるのか?何が提案できるというのか?今までを見る限りでは信用が置けない。
そもそも、日本を守る気が全く見えず、特亜3国ベッタリの姿勢が、国民から不安視されているのである。
思い切って国防をどうするかとか、スパイ防止法や憲法改正に踏み込んだ政策を打ち出したら、見直されるかも知れないが・・・、それはできはしないか・・・

支持率があがらないのは、国民の味方のような顔をして、パフォーマンス発言を繰り返しても、実効性のある政策を打ち出せないことが、国民にはバレているからではないのか。
現政権の閣僚たちが寝食を忘れて取り組んでいるから、報道画面で見るだけでも疲れ切っていることが判るのに比べ、文句を並べたてるだけの議員は、ことのほか元気に見える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html

童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html

情報源はいくつもある
偏向報道や、報道しない自由を繰り返すマスコミの信用力が低下傾向にあるという。
必要な情報をネット上に求める人が多くなっているみたいである。

DAPPiさんのツイッターで見ることのできる「一面新聞」や、虎ノ門ニュースや、DEEP MAXなどを情報源として毎日チェックしている人たちを相手にしてマスコミが生き残るには、本来の伝えるという報道姿勢を取り戻す以外にないのではなかろうか。
紙面の制限を理由にして、伝えることが必要なのに、自分たちの都合が悪いとニュースを取り上げず伏せているくせに、本人の粋がったコラムが堂々と貴重な紙面を占めている現実を、どう判断せよというのか?

こんなコラムを載せているのである。
みんな、豪雨に自分の“田んぼ”を見に行くべきなのである。(多事総論)
“田んぼ”というのが実際の田んぼではなく、大事だとする概念のことだと言いたいのだろうが、用語として取り上げたことに言い訳がましさしか覚えない。
天下の新聞が、こんな記事で何を主張しようというのか。
国民は、自分のことだけでなく、多くの人が救われることを真剣に模索しているというのに、記事を書く側の意識すら、それに向いていないように感じられてならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

中国は日本の了解を得て軍備を増強しているとでも言うのか?
専守防衛というのは、狭義で捉えれば攻められたら防ぐということなのであろうが、広義で考えたら、攻められないように備えるということである。
先制攻撃はしないが、攻撃されたら確実に反撃をするという意思の表明と、それを可能にする武装があってこそ抑止力となるとするのが、専守防衛の根本的考え方だと思う。

昔のように鉄砲を担いだ兵隊が攻めてくるのなら、それに応戦するということでも間に合うだろうけれど、今時の戦争は、まずミサイルが飛んでくる。
そのミサイルを全て撃ち落とすことなど不可能である。ならばどうするかといえば、考えるまでもない。日本を攻撃したら確実に反撃されることを覚悟しなければならないということが、攻撃を躊躇わせるのである。すなわち抑止力は、専守防衛である。
敵基地攻撃能力など、議論するまでもなく早急に備えねばならぬことではないのか。
手を出させない方策をしておくのが、平和を求めるための政治である。

「ミサイル防衛を強化することに、中国や韓国の了解はえられますか?」という愚かな質問をした記者がいたというが、現に日本にミサイルを向けている国に対して、お伺いを立てろということか?脳内が狂い過ぎていて話にならない。
中国が日本の領海を繰り返し侵犯し、「日本にはそれを阻止する資格がない」と言い放った上でのことであることを報道しない側の記者が、一体何をいうのかと呆れるほかない。

このところとみに論調が偏ってきているA新聞が、必死になって反対するであろうが、A新聞が反対することをやるのが正しい選択になると思う人たちが増えてきたように感じる。
普通に考えれば、結論がそうなるのが自然の流れだろう。
A新聞は口を開けば力による支配はするべきではないというが、その力による支配をしようとする動きを鮮明にしているのは中国ではないのか?
中国は経済的に発展してきたにも拘わらず、その富を軍事力の増強に向け、周辺諸国に覇権的圧力をかけまくっている。貿易上のルールも守らないし、知的財産を違法に取得する姿勢も、世界各国からの信用を低下させている。共産主義思想は、話し合いには不向きなのだとしか思えない。

朝日は、米国と日本を何としても貶めたいらしく、何についても結論をそちらの方に向ける主張を繰り返すから、どんどん深みに嵌る。別の言い方をするなら、人心が離れ、発行部数が激減する結果を招いているということである。
天下の公器たる新聞は、公平に是は是、非は非として論じないと、信頼される立場には立てない。
李登輝元台湾総統が亡くなったときの天声人語はひどかった。日本語を使うのが悪いとでも言いたいかのように無理やり結論付けたい文のもっていきかたは、流石に無理すぎだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

本性を露わにしてきたからには取り戻すべきとき
「独島は韓国の領土」と幼少期から教え込んでいるから、そう信じているのだろうが、そんな島はないのだからどうでもいいと言う人がいる。
しかし、それが「竹島」のことを言っているのなら、韓国は国を挙げて国民に大嘘を教え込んでいることになるのだから、日本は断固それを排除する姿勢を見せねばならぬ。
歴史上からみても、国際法上からみても、竹島は日本固有の領土である。

大東亜戦争が終結し、日本が武力を放棄していて身動きができなかったときに、日本人漁民を殺戮して竹島を奪ったのであって、日本と戦争して占領した島ではない。
韓国が戦って得た領土などというものはない。
しかも汚いことには、そこで抑留した日本人漁民を人質として使い、日韓基本条約を結んだのが歴史事実であって、日本が領土権を委譲したことはない。

国際法などというのは、守る気がない相手に対しては、何の効力もない。
実効支配されているものを取り戻すには、然るべき力を行使する以外にない。当然、領土奪還は自衛権の範囲内であるから、やろうと思えばできない筈はないが、なぜかやらない。
せめて教育の場でくらい、竹島が日本の領土だというくらいは教えればよいと思うし、マスコミも自国の主権を堂々と取り上げれば、世論もそれに伴うと思うが、どこの国の人かと疑ってしまうような左巻きが巣くってしまったその業界では、それに反する宣伝ばかりする。
これを放置したままで置くことは、尖閣諸島がその轍を踏むことになりかねないのだから、ことは重大である。「話し合いで」と口を開けば主張する連中が、話し合いをする能力があるとは思えない。もしもできるのならやってみて欲しいが、言うだけ番長にすら及ばなさそうである。
何を約束しても守る気がない相手にどんな話し合いができるというのだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html

素直に弔意を表すのが日本人だと思うが
天の声を人が語るということなのだと言ってはいるが、天界と人界の仲立ちをする人が、天の声を正しく人に伝えているとは限らない。お得意の伝えない自由とやらもあるだろうし、書く人の偏った思惑が強く表れてしまうことだってあるだろう。咎めだてする心算はないが、以前ほどにはこの欄を信奉する人が多くなくなったのではなかろうか。
国民感情と乖離するようなことを言ってみても、自分で物事を判断するようになった人々を思い通りに誘導できはしまい。

無血で台湾の民主化を成し遂げた偉大な政治家である李登輝元総統が亡くなられたとなったら、何をさておいてもまず第一に掲げなくてはならないのが、深甚なる哀悼の意と、李登輝元総統の実績に対し追悼することであろう。それが、日本人の普遍的信情に沿ったものになるのだと信ずる。
それなのに、ことさらに台湾旅行をしたときに聞いた犬の名が「ポチ」という日本語だったことが寂しさを感じさせたなどという文章を取り上げている意味が解らない。

李登輝氏は「私は22歳まで日本人であった。日本人の和の心を大切にして、ものごとに対してきた。」と正々堂々公言し、日本の良い所を世界中に宣伝してくれた。
対ソ連包囲網ということで、国際情勢上やむなく台湾との国交を断つことになったが、多くの心ある日本人が、それに対して忸怩たる思いを抱いていることは事実である。
恩義に報いてこそ人と考える日本人が、その恩義に報いることができないうちに、李登輝氏がこの世を去ってしまったことを悲しんでいるのである。

コロナ騒ぎはあるし政治的な思惑もあって、葬儀がどのようなものになるか判らないが、人道的に考えても、日本から然るべき方が葬儀に参列できるようにして欲しい。
幸い、森元総理が手を挙げて下さっているようだが・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html


韓国民は共産主義を望んでいるのだろうか
アジアの平和を維持するには、様々な問題を乗り越えなければならない。
米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米陸軍大学院戦略研究院(SSI)が今月17日にまとめた「陸軍の変身:インド太平洋司令部の超競争と米陸軍戦区設計」と題された報告書が出されたのだという。
この報告書は、米国のエスパー国防長官が2年前、陸軍長官在職当時に発注したものだという。 報告書は「韓国軍への戦時作戦統制権移管と軍の近代化の大勢を考慮した場合、有事における大規模地上戦に備える在韓米軍への要求は、今後10年で減少する」と予想した。そのため「韓半島における実戦状況に必要な米軍の地上機動戦力の必要性は弱まる」とも予測している。

報告書は「インド太平洋地域は中国との超競争を展開するスタート地点であり、最も重要な戦区になると同時に、中国は有事に米軍を敗退させることを念頭に置いた軍の近代化を加速させている」とも分析した。その一方で現在、米合同軍の域内における前進配備体制とその戦力は日本と韓国に集中しているが、これは韓国戦争と冷戦の遺産に基盤を置いているためだという。
この中で米国の対中戦略において、中国を「共同の脅威」とする認識を共有し、直ちに戦略的な統合が可能な国・地域はオーストラリア、日本、台湾の3カ国・地域としている。

これに対して韓国は、中国との超競争あるいは武力衝突を仮定した場合「プラスの側面は限定的な国」と評価された。これは「韓国は対中圧力に積極的に乗り出さない」との判断が根底にあるためとみられる。
価値観を共有できないのでは、お互いの信頼関係が深まりようがない。
米国が韓国を見捨てて、米軍を韓国から撤退させる可能性が強まったように感じられる。

そうなれば、文大統領の願い通り、南北朝鮮の統一ができるだろう。
但し、核兵器を保持する北朝鮮が上位に立つことは明白であり、経済規模が50倍の韓国が組み敷かれることになる。言論の自由なそ望むべくもあるまいが、韓国民の判断力が劣っていたことによるのだとなれば仕方ない。それは、不幸の始まりなのではないのか?
韓国民が共産主義国家になることを望んでいるとは、とても思えない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「不器用者の義」
http://www.kng2321-cbs.com/bukiyoumononogi.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分でもできる墓石クリーニング(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/

実際にはどのようにしてクリーニングするのか(無料)
http://www.kng2321-cbs.com/bosekicleaninngmanyual.html
Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.