FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

<国際教養大>留学生に英語で将棋指導…プロ棋士ら
 全ての授業を英語で行うことで知られる国際教養大(秋田市)で7日、島朗(あきら)九段らプロ棋士5人が将棋の体験講座を開いた。留学生を含む学生約20人に英語を交えて手ほどきした。

 将棋を通して日本文化に親しみを持ってもらう狙い。中国の「象棋」など世界各地のボードゲームの歴史や将棋の作法を学び、詰め将棋や対局を楽しんだ。会場には「チェックメート」の声が飛び交った。

 英語での講義は堀口弘治七段が担当。独学の英会話だといい「英語で将棋を分かってもらうのは大変だった」。チェスよりも面白いという留学生もいて、チェスとの勝負に“王手”をかけた?【松本紫帆】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141107-00000069-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力をもっていて努力も人一倍して頑張っているのに、いまいち正当な成果が得られていないと思っているとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。


なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
更年期が辛い方におすすめのサプリメント

≪活きた酵素と青汁≫


イオンシャワーeco



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.