FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

<本美濃紙>100人で60mの紙すき
 1300年の歴史を持つ岐阜県美濃市に伝わる和紙・本美濃紙が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されることを記念して15日、同市で約100人が長さ60メートルの紙すきに挑戦した。

 「うだつの上がる町並み」と呼ばれる会場に長さ60メートル、幅90センチ、深さ60センチの「すき船」を設置。参加者が横一列に並び、合図に合わせて、すき桁と呼ばれるアルミ製の枠で、紙の繊維を一斉にすくい上げた。

 和紙の創作活動のためハンガリーから来日中のタマッシュ・スウェットさん(32)は「母国には紙の文化がない。紙すきは貴重な体験」と話し、日本文化の奥深さに、心を“わし”づかみされた。【立松勝】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000079-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力をもっていて努力も人一倍して頑張っているのに、いまいち正当な成果が得られていないと思っているとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。


なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
更年期が辛い方におすすめのサプリメント

≪活きた酵素と青汁≫


イオンシャワーeco



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.