FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ますます身じまいに気を付けて
日本に限らず、伝統工芸の技術を継承する若者は少なくなったようです。

チェコには、緻密で美しい白糸刺繍「ズブジー刺繍」というのがあります。
ピアニストである息子は、ピアノの練習を始める前に集中力を高めるのに、この緻密な刺繍に取り組むと良いのではと思ったことがきっかけで、習い始めました。
付いたお師匠さんは、日本でいえば人間国宝のような立場にあるマリエ・ビルハロヴァー先生でした。
自国の若者でももうやらなくなってしまった技を、東洋人が習いに来たと言うので殊の外喜び、
親身になって教えて下さり、日本に帰国することが決まったときには、お墨付き(ライセンス)まで出してくれました。

この人間国宝である先生が仰るのに「若い時は、これができたあれができるようになったというのが喜びであったが、年を経て感じることは、自分がしたことより人からして頂いたことの方が、より心に残っている。」ということなのです。
お陰様でと日本ではよくいいますが、人への感謝の気持ちが溢れてくるのだといいます。

そして、年寄が集まると、「年をとったら自宅に籠っていてはだめよ。ますます身綺麗にして、ときには外にでるようにしないと・・・。そうすると、まだ自分にも人様のお役に立てることがあるのだと気づき、そこに喜びが生まれるのよ。」と話されるのだとか。

なりふり構わずにいると気持も緩み、自堕落になるのだと反省させられます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


プロポリス・ローヤルゼリーはちみつ専門店


吸いながらラクラク禁煙!【離煙パイプ】


★TV通販で1時間に1000台を完売!痛くない脱毛器デピタイム♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.