FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

「幸村パワー」で活性化! 大坂の陣400年…店頭に十勇士パネル 大阪・玉造
 JR玉造駅(大阪市天王寺区)近くの小さな横町が、地元ゆかりの戦国武将、真田幸村をきっかけに活気づいている。1年前までは名前もなかった通りを「玉造幸村ロード」と命名。幸村にちなんだ街おこしに取り組んだところ、訪れる歴史ファンらが急増。「大坂の陣400年」を迎えて幸村への注目度が高まる中、横町の商店主らは「大阪を代表する観光スポットに成長させたい」と盛り上がっている。

 100メートルほどの細い路地に飲食店など約30軒が連なる幸村ロード。目を引くのはあちこちの店先に置かれたパネルだ。幸村のほか、家臣として小説などに登場する猿飛佐助や霧隠(きりがくれ)才蔵など「真田十勇士」が描かれ、休日にはカメラを手にした歴史ファンの姿も目立つ。11月に開催したイベントでは、十勇士をイメージした10種類のハンバーガーの食べ歩きを楽しむ人たちでにぎわった。

 玉造周辺には幸村が大坂の陣の際に築いた出城「真田丸」があった。また、大坂城と地下でつながっていたと伝わる「真田の抜け穴」で有名な三光(さんこう)神社など、幸村ファンなら一度は訪れたい“聖地”だ。横町は、大坂の陣400年を前にした昨秋、歴史ファンらに立ち寄ってもらおうと「活性化プロジェクト」を立ち上げた。そこで議論に上ったのが、横町の名称の問題だったという。

 「駅までの抜け道で人通りはあるが、自分の店の場所を説明するのに苦労していた」と話すのは、マグロ専門店を経営する田辺雄三さん(43)。同じ思いだった商店主も多く、複数の候補を検討した結果、幸村を前面に押し出した「玉造幸村ロード」と命名することに。田辺さんは「『今さら幸村をアピールするの』という声もあったが、ゆかりの地と知らない人も多い。横町でもっと幸村をPRし、多くの人に観光スポットとして知ってもらえればと考えた」と話す。

 有志の商店主で「玉造幸村ロードの会」を今年2月に設立。幸村らをデザインしたパネルを横町に置き、各店舗で真田家の家紋「六文銭」などにちなんだ“幸村グルメ”の提供を始めると、口コミで徐々に来訪客が増えるようになった。開催した街コンでは歴史好きの男女が参加し数組のカップルも誕生した。同会代表の山元茂弘さん(50)によると「何となく横町がにぎやかになっているなという実感はある」という。

 再来年には幸村を主人公としたNHK大河ドラマの放映が決定するなど、追い風が続く。最近では、大学生と連携した取り組みも開始。各店舗を紹介するQRコードを掲載した案内マップを作製し、配布を始めた。山元さんは「まだ取り組みは始まったばかりだが『大阪に来たら幸村ロードに行こう』と思ってもらえるような観光地にしていきたい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000116-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力をもっていて努力も人一倍して頑張っているのに、いまいち正当な成果が得られていないと思っているとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。


なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
更年期が辛い方におすすめのサプリメント

≪活きた酵素と青汁≫


イオンシャワーeco



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.