FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

芽ぐむ 美しい言葉
めぐむ
 「芽ぐむ」。芽吹くとほとんど同じように使われますが、芽を吹く前の少し膨らんできた状態をいうように思います。
 好きな日本語の一つです。

「ぐむ」は名詞に付いて動詞をつくり、そのものが現れはじめる意を表す。
「涙ぐむ」「芽ぐむ」などです。

里ではもう花が咲き終わった木々が多いですが、雪がようやく消えた山ではこれからです。
 冬の厳しい寒さにじっと耐えていた木々の幹が、血が通い始めたように生き生きした輝きを加え、枝先に花芽が芽ぐんできている子の時季は、心躍ります。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.