FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

資源があるということだけなのか?

いつも目にしている世界地図を、引っ繰り返して逆から見てみると、気づくことがある。

中国には、外洋に出るルートがないのである。

尖閣諸島は、資源が豊富だから争いのもとになっているように言われているが、その資源の開発には膨大な資金が必要であろうことは想像に難くないから、今すぐには開発できない。

しかし地政学的にシーレーンの確保ということで見ると、重大な意味を持っているのが解る。

だから我々には常識外とも思える南沙諸島までも囲い込もうとするのではないだろうか。

日本は、ABCDラインにより封鎖されて開戦のやむなきに至ったという側面をもっている。

そのことから、海への出口を何としてでも確保したいのかも知れない。

他人の物を欲しがらなくったって、平和的ならいくらでも方法があるのに、そうしないのは何故なんだろうね?

 

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.