FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

「信じられないのだ」ということを宣伝していないか?
木を曲げる技術がなかったので、荷車や水車は作れなかったし、同様に水を汲む桶も作れなかったので、重い陶磁器の瓶に水を入れ、頭の上に乗せて運んだのが歴史の事実です。
頭に物を乗せて運ぶのは恥だと思っているらしく、前のオリンピックのときからやめた。

次に、織物の布を染める技術がないことや、染料が高くて買えないことから、歴史資料としての写真に明確であるように、乳だしチョゴリを纏った女性の衣類は白い無地のものだったことは、諸外国が以前から知るところです。市街地の軒並みも、藁ぶきの汚くて粗末な小屋が映っている写真しかない。たった100年程前のことです。

夜、暇になってTVのチャンネルを捻ると、そこらじゅうで時代物の番組をやっている。色鮮やかできらびやかな衣装を着ているが、そんなものは無かったというのは上記の通りです。
時代考証なんてことはしないのだろうか?そんなのは、どうせ作り事だから構わないということなのか?

まあそれは夢物語だからどうでも良いとして、口を開けば「信じて下さい。」という言葉がどの番組にも出てきて、それでありながら必ず騙し騙され、裏切り裏切られ、恨みつらみを際限もなく続ける映画物語のオンパレードを、文化だといって世界に広めている意味が解らない。

信じられない性状をもった国だと、自らわざわざ宣伝しているようなものだと思うのだが、誰も変だと思わないのだろうか?どうでも良いが、わかりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


プロポリス・ローヤルゼリーはちみつ専門店


吸いながらラクラク禁煙!【離煙パイプ】


★TV通販で1時間に1000台を完売!痛くない脱毛器デピタイム♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.