FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

これで文句を言えるか?
あまりにも「歴史を直視せよ」というから、一寸調べてみたら、出てくるわ出てくるわ良いことの方が多いのではないだろうか・・・

併合時代には、朝鮮人の人口が、李氏朝鮮時代と比べて二倍に増えた。搾取されていた国で人口が増加するわけがあるまい。(平均寿命が、24歳から30歳以上伸びた。)
人口の30%を占めていた「奴婢」と呼ばれていた身分の奴隷が開放された 。
幼児売春、幼児売買が禁止された。
家父長制が制限されて、家畜扱いだった朝鮮女性に名前が付けられるようになった 。
朝鮮語教育のための教科書・教材が、日本から大量に作成されて持ち込まれた。
5200校以上の小学校、師範学校や高等学校が1000以上作られた 。
239万人を就学させ、識字率を4%から61%に向上させた。(それまで文盲率96%)
大学、病院を作った。(李氏朝鮮時代には病院が無かった)
カルト呪術医療を禁止した。
上下水道を整備し、泥水をすすり、下水垂れ流す生活が改善された 。(李氏朝鮮では、上水道も下水道も無かった)
鉄道を3800Kmも整備した。(李氏朝鮮では鉄道はなかったし、道路整備されていなかった。)
港をつくり、ダムをつくり、電気をひいた。(李氏朝鮮に電気はなかった)
物々交換から貨幣経済に進化した。(物々交換経済)
二階建て以上の家屋が作られるようになった。(首都ソウルでも弥生人の家と変わらなかった)
入浴するように指導された。(李氏朝鮮時代朝鮮人は風呂にはいる習慣がなかった)
ハゲ山に6億本以上の植林をした。(乱獲、乱伐採、)
溜池をたくさんつくり、(ある溜池の半分以上は当時日本が作ったもの )耕作地を二倍に増やした 。
近代的農業を教育し、一反あたりの収穫量が3倍に増やした。(技術教育)
etc.etc.枚挙するには紙面が足りない。
植民地支配どころか投下した社会資本は持ち出し過多であるのが、歴史の事実。

戦後も賠償金やら資金援助やら技術援助やら、もう相当な額が渡っているのだから、日本もきちんと事実を一般国民に知らせた方が良い。
それらは、彼の国では知らされるどころか隠されているから、感謝ではなく言いたい放題の悪口をいうことに繋がっている。知ったら文句は言えまい。

(どの位援助したのかは、日本人でも知らない人が多いから不思議です。ネットで探せばいくらでも出てきます。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、適当にやってるようでも、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


あれから40年、ご無沙汰しているが。取り戻し漲る自信。飲んで驚き「神秘の健康力」で、夫婦円満。昨日の旦那はスゴかった。



女性の味方。傷を隠して美人の自信。シミやクマ、キズやタトーまでしっかり隠せる驚異のコンシーラ。スティックタイプだから簡単「カクシーラー」 お母さんに買ってあげよう!



毎日疲れて休みたいけど休めない。黒酢を超えた「黒ニンニク酢」で元気




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.