FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

報道の底にあるものはわからないから
学問としての歴史であれば、年代を確定する科学的分析であったり、数字であったり、資料や証拠であったり、時代背景との整合性や論理性で研究できるかも知れない。
古いものであれば、比較衡量して発表しても、当たり障りが少なくなっているものも多い。
それでもそれが事実として正しいかどうかの保証はなくて、書き換わる可能性は排除できない。

宗教やイデオロギーや謀略やプロパガンダが介在するようになってからは、表面に現れたものの真相は、そうそう簡単には解き明かせなくなってしまっている。
仮に解き明かせたとしても、広く知れ渡る前に潰される。
端的な例で考えても面妖な、20万だ30万だという数字の論理矛盾だって覆せない。

報道というものは、そもそもに思惑があるのが普通で、底に流れるいくつかの持っていきたい方向付けがあるらしく見てとれるから、一般人が多少知恵を働かせたところで、潜んでいる思惑を見破れるとは思えない。
まことしやかな謀略説とか、一見解りやすい宣伝とかに見事に乗せられるのが常であります。
新聞やTVなどが正しく事実を伝えていないことは、最近いやというほど思い知らされたばかりであります。

人や世論をコントロールするのは、社会のどの部分を抑えるのが効果的なのか?そしてそこを抑えている組織というか人が、口当たりのよい言動の裏で何を目指し何をやっているかを感じ取る感性が必要なのだと思うのです。
正義の味方のようなことを前面に押し出すもののには、とくに注意深くあらねばならない。
それは、大多数の善なる人が受け入れやすいからです。
表立って反論できない切り口から入るものは、判断が難しいことが多いが、立場をかえたいろいろの方向からみることで、ああそうかとわかることがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、適当にやってるようでも、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


あれから40年、ご無沙汰しているが。取り戻し漲る自信。飲んで驚き「神秘の健康力」で、夫婦円満。昨日の旦那はスゴかった。



女性の味方。傷を隠して美人の自信。シミやクマ、キズやタトーまでしっかり隠せる驚異のコンシーラ。スティックタイプだから簡単「カクシーラー」 お母さんに買ってあげよう!



毎日疲れて休みたいけど休めない。黒酢を超えた「黒ニンニク酢」で元気




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.