FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

7時間の空白が
朴大統領をめぐるセウォル号沈没当時の噂を事実上否定した李東根(イ・ドングン)裁判長(ソウル中央地方裁判所刑事合議30部)の見解は、これまでの審議と検察の捜査によると、妥当なものである」と述べたという。
裁判で係争中の事案だと思うが、法廷でではなさそうだが、いつどこで言ったのだろうか?

朝鮮日報の記事と、それを引用した産経新聞の記事は、何が違うのか?いまだにわからない。

噂が無かったのに噂が有ると書いたなら問題になっても仕方ないが、噂は有り、朝鮮日報にそう書いてあったことが大元だという。
だから、7時間(問題となった記事で扱われた朴槿恵大統領の動向が不明な時間)もの間、朴大統領は何をしていたんだ?ということについて、事細かに公表することはできないにしても、違うなら違うで、被告として拘束している産経新聞の加藤氏に納得してもらう事実は明確にすべきだろう。
いつのまにやら、「噂がある」と書いた記事が、噂が事実かどうかに論点が変ってしまっているのも面妖な話し。

「裁判所が虚偽と判断したその根拠は何なのか?」
人治国家ではあるまいに、世界に対し証拠を示さない裁判というのはあり得ない。
それに決着をつけるのに長すぎる。拳を振り上げたのはいいが、引っ込みがつかなくなっっているということなのだろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、適当にやってるようでも、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


あれから40年、ご無沙汰しているが。取り戻し漲る自信。飲んで驚き「神秘の健康力」で、夫婦円満。昨日の旦那はスゴかった。



女性の味方。傷を隠して美人の自信。シミやクマ、キズやタトーまでしっかり隠せる驚異のコンシーラ。スティックタイプだから簡単「カクシーラー」 お母さんに買ってあげよう!



毎日疲れて休みたいけど休めない。黒酢を超えた「黒ニンニク酢」で元気




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.