FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

何にでも反対したいのだろうか?
産業革命に関する世界遺産の登録について、またまたK国が捻じ込んできているのだとか。
何でもかんでもが、どうしていつもそうなってしまうのだろう?

対象となったのは、ペリーの来航から明治維新を経て、1910年位までに達成した遺産類についての勧告によるものです。
日韓併合は、それから30年も後のことであり、第二次世界大戦は更に後のことである。

軍艦島の海底炭鉱に強制徴用された被害者がいるから、怪しからんというのでありますが、そんなことをいったら、ピラミッドだって万里の長城だってどうなることやら・・・
国内の反日をめぐる外交上の失点を取り戻すのに必死ということなのであろうか?
何時まで経っても被害者だというカードに縋りついて、先の協力関係はどうでもよいとしているようにさえ見える。

現在の価値に換算すると、63兆円ともいわれる資本を投下し赤字経営だったというから、植民地支配したというのが正しい言い方かどうかもわからないし、全てを正当化しようとも思わないが、ネット上でいろいろ読んでいて感じることは、世界に植民地を持っていた諸外国の研究家が、「日本が支配した韓国と台湾ほど、その後急激に発展した国はない。」と言っているのを目にして、冷静に事実を認識することの必要性を新たにしました。

日本が自国と同じ教育を文盲率の高かった彼の国にしたこと、社会インフラを急速に実現したことなどは紛れもない。
埋もれていて顧みられなかったハングル文字を復活させたこともそうである。

現代の視点では、過去のことを良いも悪いも論じがたいのであります。当時の世界情勢はそういう流れでありました。
そして、植民地に対して謝罪した国も賠償した国も、日本以外に未だにないことも・・・

賠償請求権ということになれば、双方に請求権があるのは外交上の常識であり、置いてきた日本国および日本人の個人資産を計算したら、日本が貰う方が多くなるらしい。
唯一清潔であったと言われる朴正煕元大統領が成したという「漢口の奇跡」と呼ばれる復興も、当てられた資金がどういうものであったのか、その後の経済成長もどういうものであったのかは、少なくとも知った方が良いと思う。
そういうことは、知っている人がいても、口にできないらしい。
仲良くしていくためには、双方が認め合う努力をせずに叶うことではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
他人から好かれることの無い人は、何をやっても成功できないことは、押して知るべしです。
自分でやれば、1万円以内でできる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


あれから40年、ご無沙汰しているが。取り戻し漲る自信。飲んで驚き「神秘の健康力」で、夫婦円満。昨日の旦那はスゴかった。



女性の味方。傷を隠して美人の自信。シミやクマ、キズやタトーまでしっかり隠せる驚異のコンシーラ。スティックタイプだから簡単「カクシーラー」 お母さんに買ってあげよう!



毎日疲れて休みたいけど休めない。黒酢を超えた「黒ニンニク酢」で元気




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.