FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

蚊に刺された時の痒みを逸らす
朝晩、野外に出ると蚊に刺されて痒い思いをする季節になりました。
異常に蚊が多い場所には水たまりがあるものです。捨てられた紙コップに溜まった水の中にでも、ボウフラは沸きます。

蚊に刺されると、ついつい掻き過ぎてキズを作ってしまい、後々まで影響がでます。悪い病を媒介することもありますので、要注意です。

まずは身の回りに蚊の幼虫であるボウフラを発生させないようにする。発生源となる水溜りや鉢植えの水に殺虫剤を撒くのには抵抗があるなら、銅性の物を沈めておくと蚊の幼虫は死滅します。メダカや金魚を泳がせている人もいます。

蚊は人間が排出する炭酸ガスや温度、乳酸に感応して寄ってきて刺します。汗をかいた後は、すぐに拭き取り、皮膚温度をクールダウンさせるよう心がけることが大切です。

それでも刺されてしまって痒いときは、冷たいものを握ると、痒みを逸らせられます。
脳は、体にとって危険な信号ほど伝わる速度が速いという仕組みがあるため、痒みと冷たさを同時に与えると冷たさのほうを感じてしまうからだといいます。

以前このページで書いたことのある「ヘビイチゴの焼酎漬け液」を痒い所に塗ると、不思議に痒みが治まります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
他人から好かれることの無い人は、何をやっても成功できないことは、押して知るべしです。
自分でやれば、1万円以内でできる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れるための方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


あれから40年、ご無沙汰しているが。取り戻し漲る自信。飲んで驚き「神秘の健康力」で、夫婦円満。昨日の旦那はスゴかった。



女性の味方。傷を隠して美人の自信。シミやクマ、キズやタトーまでしっかり隠せる驚異のコンシーラ。スティックタイプだから簡単「カクシーラー」 お母さんに買ってあげよう!



毎日疲れて休みたいけど休めない。黒酢を超えた「黒ニンニク酢」で元気




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.