FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

獅子口や龍口ではなくて蛇口となった
神社仏閣のお堂の前に、布を編んだ太い綱とともにつるしてある円形の大きな鈴のことを「鰐口」といいます。中空で下方に横長の裂け目があり、参詣者が綱を振って鈴を打ち鳴らします。

ところで、水道の水が出る栓をどうして「蛇口」というのでしょうか?
日本で初めて水道が開設されたのは明治20年。当時は道路の脇に共用栓が設置され、そこから水が供給される仕組みとなっていました。
その頃の共用栓には、ヨーロッパの製品が用いられており、ヨーロッパの水の守護神といえる「ライオン」が水道の口に取り付けられていました。
ヨーロッパを旅行すると、今でも見かけます。

日本でも公共の水飲み場がつくられ、共用栓が設置普及されるようになってくると、日本の水の守護神、「龍」を模したデザインが用いられるようになっていきました。
ただ、龍はあくまで架空の生き物。もともとはヘビがもとになっているといわれています。
そこで、蛇の名をとり、この共用栓は「蛇体鉄柱式共用栓」と名付けられました。

その後、共用栓から専用栓へと普及が進むようになってきた際に、専用栓は「蛇体鉄柱式共用栓」を小さくしたものであるため、水道の口のことをを「蛇口」と呼ぶようになりました。

口のつくものは、蛇口・鰐口・蝦蟇口などいろいろありますが、悪口は良くない口です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
boshi前後2wb


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」


女性の味方。傷を隠して美人の自信。シミやクマ、キズやタトーまでしっかり隠せる驚異のコンシーラ。スティックタイプだから簡単「カクシーラー」 お母さんに買ってあげよう!




毎日疲れて休みたいけど休めない。黒酢を超えた「黒ニンニク酢」で元気




簡単操作でしっかり遊べ、遊び続ける程楽しさが増すゲーム。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.