FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

人としてどうよ
自分が正しいと思うことを主張し、実行しようとしても、自分が無力であったら叶えることはできない。
そのために法律があるだろうというが、法があっても無法な暴力に屈することがないと言い切れる人は皆無であろう。
最低限、自らの身を守るための力を保持しなければならないだろうし、場合によっては反撃できる力があることを示さないとならないことも多い。
しかし、法がまもるのは最低限の範囲のこと。人の行動を人たらしめているのは、道徳であったり倫理観である。
「人としてどうよ!」ということが行動の規範として薄れてきてしまったのは、一体いつからなのだろう?
鎖国が解かれ開国したころに日本を訪れた西洋諸国の人たちは、日本人の道徳観倫理観、志の高さに驚嘆したのだというが・・・

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.