FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

最初から決めつけて認識してしまうクセ
たとえ同じ事柄であっても、その人の思い込みによって楽しくなることもあれば、つらくなることもある。
心理学でこれを「認知バイアス」というのだそうで、認知バイアスは「決めつけの思考」「欲望」「感情」「自己意識」などなどに分類されるという。

「決めつけ思考」というのはよくあることです。
心理学用語で「スキーマ」という言葉は心の枠組みを意味する。

世の中には偏見が満ち溢れていて、たとえば髪を金色に染め、ケバイ化粧をし、派手な服装の女性が子どもを連れて歩いていると、「ヤンママだ」「ちゃんと子育てをしていなさそう」「家事もいい加減なんだろうな」と、知りもしないのに勝手に思いこんでしまう人は多いのではなかろうか。
このような偏見は、スキーマの一種である。
「派手な人はいいかげん」と、一括りに決めつけてしまっているのである。
実際には、真面目で良い母親かもしれない

このようなレッテル張りは、無意識のうちにやってしまっていることが多い。レッテルを張ったほうが楽だからかも知れない。
人は、とかくそうやって同じ傾向の人たちを分類したがる。そうやって分類して考えたほうが自分の中で理解しやすいということか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




ルイボスティーが飲みにくい方へのお勧めサプリ「ルイボスプラス」妊活中・妊婦さん・産後のママさんに安心な高品質サプリメント



疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




簡単操作でしっかり遊べ、遊び続ける程楽しさが増すゲーム。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.