FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

安全保障が即ち戦争なのか?
古事記における出雲の国の「国譲り神話」は、天津神系のタケミカズチノミコトと国津神系のタケミナカタノミコトの戦いをもってしめくくられる。
詳しく知りたい方は、古事記を読まれることをお奨めします。
タケミカズチは、鹿島神宮の主祭神、タケミナカタは、諏訪大社の主祭神として祀られている。

海外の多民族同士の戦いでは、敗者を皆殺しにしたり奴隷にしたりするが、古代の日本では、服従しさえすれば、命まではとられなくて、後に神として祀られた。
ただし、服従の証として領地は差し出した。
現代に至るも、世界にそんな国があるとは思えない。争いが起きればそれは長引くし決着はつきにくい。

国対国の関係における安全保障ということになると、国譲りなどとそんな呑気なことばかりは言っていられない。
国民の生命財産領土を理不尽に侵されることのないように備えることは必要だし、それが戦争の抑止力となるなら、考えねばならないことのように思える。
戦争が好きだとかしたいとか思っている人がいるとは思えない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




ルイボスティーが飲みにくい方へのお勧めサプリ「ルイボスプラス」妊活中・妊婦さん・産後のママさんに安心な高品質サプリメント



疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




簡単操作でしっかり遊べ、遊び続ける程楽しさが増すゲーム。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.