FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

基本が違うと

人に親切にされたとき、感謝の念を抱き、いつかは恩返ししようと思うタイプと、

何だかわからないが、これは自分に都合の良いやつだから、もっと何かさせてやろうと思うタイプとがある。

日本人の大半は、前者であることに間違いはない。

 

山にも海にも、岩にも川にも、草にも木にも花にも神が宿ると感じて、森羅万象悉くに畏敬と感謝の念を抱く人と、自分が信じる神以外は邪教であるから、それは攻撃して滅ぼしても許されるのだと考える人とがある。相容れないものなのである。

世界は広いから、考え方の違いをとやかく言っても始まらないが、根底にあるものの差を理解していないと、対応を誤ることだって起こり得る。

人としてどうよ?という考え方は尊いのだけれど、損得勝ち負けだけを考えている人には、どのように対したらよいのだろう?

 

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.