FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

外国語を翻訳できる能力があってこそ
学問というのは、言葉があるからできる。
ことに学術研究は、概念としての言葉の定義が明確になされていなくてはできない。
明治期に欧米先進国の文明を取り入れるとき、先人たちは外国語を見事なまでに日本語として翻訳した。それがなければ教育は外国語によらねばならなくなるのは当然の帰結であるが、そうはならずにすんだばかりでなく、先進的な研究も可能になっている。

その当時に、西欧の文化文明を適切に表す日本語というのには足りない言葉が沢山あったに違いないが、日本語に訳す、あるいは新たな日本語を作って意味が理解できるための基本的教養というのがあったということでありましょう。

勿論、そのために多大な苦労があったであろうが乗り越えてくれたおかげで今がある。
この恩恵は漢字圏に伝わり活用されたのは事実である。中国でも韓国でも、そのとき日本でできた漢字熟語は、認めたくはないだろうが使われている。
そのことによって、いかに教育や文化が進んだことか。

それが面白くないといって漢字を廃止したのだというが、それによって後退してしまったことに気づくには時間がかかりそう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




ルイボスティーが飲みにくい方へのお勧めサプリ「ルイボスプラス」妊活中・妊婦さん・産後のママさんに安心な高品質サプリメント



疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




簡単操作でしっかり遊べ、遊び続ける程楽しさが増すゲーム。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.