FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

本当に良いと思うので、お勧めします

クラシックコンサートというと、なんとなくとっつきにくいイメージがある。

いい音楽を来場客に伝えたいというよりも、演奏者が自分の世界に浸ってしまって客が楽しめるかどうかを考えてもいないようなのに出会うことが多いということもある。

そんなことから、クラシックはどうも、ということになることが多いようです。

有名な演奏家のときなど、弾いた本人が自分の出来に満足できなくて不機嫌であると判るような雰囲気なときでも、分かったのか判らないのか知らないが拍手する客というのもいる。

演奏家の大抵は、ステージに出てきてプログラムをただ黙ってこなし、音楽に関する楽しい話や、説明ををすることは殆どありませんが、彼のステージは、文句なく楽しい。

 

演奏と話術は別の才能だといわれるが、それを両立させていて、親しみ深い曲のメロディーもプログラムに関係なく話題に交えることがあるから、音楽への理解も進むし、また次も来ようという気になる。

帰り際には楽しそうにメロディーを口ずさんで帰る来場者が多い。

 

10月19日のリサイタルは、まだチケットに余裕があるらしいから、ぜひお出かけになることをお奨めしたい。

詳細は http://www.hito-takeuchi.com  のコンサートページをクリックすると出ています。

彼の手造りページです。

 

申し込みは、電話 : 03-5393-7821 あるいは

      メール : a2hide@wb4.so-net.ne.jp  です。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.