FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

学校コンサート
竹内英仁は、ザルツブルグからプラハでの留学以後のヨーロッパ生活が長かった。
ピアニストである彼は、小中学校を訪問してピアノの生演奏に直に触れることで後進が育ってくれることを願って、大人に対するコンサートと同じプログラムを演奏することをライフワークにしている。
中学校時代に、現役の狂言師が学校訪問して狂言というものを生で観たときの感動が影響していての活動だという。
先日も、世田谷区の小学校の開港記念日の行事に合わせての演奏がありました。

「キラキラ星変奏曲」を弾いた後に、曲に因んだ話しとして、生徒たちに「おうちでお手伝いをしている人っていますか?」と語りかけたところ、何人かが手を挙げたという。
「おうちの手伝いをすることは、社会に出てからとても役にたつのです。何をしたら喜ばれ、どういうことに気を付け、どんな手順で仕事を進めるかが自然に身に付くからです。」
親や先生がそんなお説教じみたことを言っても、素直に聞くものではないけれど、演奏を通じて信頼関係ができているからか、殆どの生徒から「これからは手伝う!」という返事があったのだとか。

「英雄ポロネーズ」を弾いた後、「ポロネーズのステップとはどのようなものか舞台に上がってやってみたい人?」と声をかけたが、なかなか手を上げないので、「では、先生のお手伝いをしてみたいと思う人?」と言い換えたところ、数人が手をあげたのだと聞きました。

演奏が終了した後、父兄たちがなかなか帰らなくて、周りに集まって話をしたがるので、時間が大幅に延長し、更には予定になかった曲も聴いて、名残惜しそうに散会したという。

定期演奏会もしています。
http://www.hito-takeuchi.com/hidehito2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




ルイボスティーが飲みにくい方へのお勧めサプリ「ルイボスプラス」妊活中・妊婦さん・産後のママさんに安心な高品質サプリメント



疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




美容とダイエットの必需品「酵素原液」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.