FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

成績があがる勉強方法をしないと
真面目に勉強しているのに成績に結果が出せない。子供でも持っていたら他人事ではなく心配になる。
試験で点数がとれれば良いというものではないにしても、点数は一つの目安です。
努力の割に結果が出にくい勉強法というのはある。
「暗記する勉強法は身にならない」「暗記では応用力が身につかない」と、よく言われますが、そうでしょうか?暗記は勉強の基本です。
丸暗記をするのならそうかも知れませんが、記憶すると言う風に置き換えて考えたらどうでしょう?
人からいわれるままに、暗記否定型がやりがちな結果の出にくい勉強法というのはある。
教科書や参考書を読み込み、何となく「流れ」のみをつかんで満足する(歴史)
長文読解/会話/リスニング問題に極端に偏るため、単語力・構文が弱い(英語)
多数の問題集に手を出し、主に応用問題に取り組む(数学)
まとめノートを作り、それをしたことで満足してしまう(全教科)
反復練習をせず、次々に新しい課題に取り組む(全教科)
これらが決して全て間違いではないのですが、覚えよう”としないところが問題なのです。
勉強をしたことで、覚えた気になっているのと、本当に覚えたのとは別です。
英語においては、単語力が弱いのは致命的です。数学は反復学習でパターンを覚えてしまうのが一番得点につながります。暗記なくしてテストで点数をとることはできない。
理解したら記憶するということに意識を持っていかないと、実力はつかない。
声に出しながら覚える
何かと関連させて覚える
覚えられなくても全体を何度も反復する
寝る前に、覚えたことを反復する
一度覚えたと思ったことでも、何度も反復することで記憶に定着するのです。手間がかかって大変そうですが、一定の量の記憶がたまると、それから先は関連付けが容易になって、効率よく身に付くようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




ルイボスティーが飲みにくい方へのお勧めサプリ「ルイボスプラス」妊活中・妊婦さん・産後のママさんに安心な高品質サプリメント



疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




美容とダイエットの必需品「酵素原液」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.