FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

宗教の域まで達してしまったらしい反日教のもとでは
収まりがつくのが、なかなか難しそうです。

オカルト宗教というものの怖さを知る事例というのがあります。
こういってしまってはなんですが、「反日教」とでも言った方が適当なK国ではやりの風潮のことです。宗教ということになると改宗は至難の業となる。

宗教というのは、幸せを求めるためのものだと思うのだが、日韓の合意を得たことになった後も揉め捲っていて、この先の幸せに進む道を目指すことにはならなさそうであります。
この先も仲良くしていく気はさらさらない、とでもいうのであろうか?

信じて疑いを差し挟まないのが宗教の特徴とはいえ、ちょっと調べればいくらでも事実が明らかになる筈なのに、それをしないのか或いは出来ないのか、収拾することがなさそうにみえる。

言論の自由が制限されていて資料が手に入らないとしたならば、日本の資料にアクセスしてみれば良い。そんなことは簡単にできる。
「反日罪」などというものはないから、日本にとって都合の良いことも悪いことも、あらいざらい全部調べることができよう。
戦争という異常状況下にあったのだから、何も不都合なことはなかったとは思わない。
K国とは戦わなかったとはいえ、平時にあってでも、恨みの残ることはあり得る。
大戦後、戦争の相手国日本を悪者に仕立て上げなければならなかった米国が、多大な予算を費やして調べたと言う資料にも、今はアクセスできるらしい。
そこにも、資料は沢山あるはずだが、K国がいうようなものはないといわれる。

正しい歴史認識というものは、そういうものを公平に検証してこそできるのではないのか?
思い込みを押し付けられても困る。
そんなことをいったら、戦後に三国人と言われる人たちの暴虐行為だって酷いものであったと聞く。広島・長崎の原爆投下だって、東京大空襲だって民間人を対象にしたのではなかったのか?それでも、過去に囚われずに先に進むのが良いとするより他ないのではないのか。
激情に任せて恨みを晴らさずにはおけないことのみを信じ込もうとしているだけては、解明できないものがあるのです。
はっきりした事実に対してなら、日本はかなり懐の深い対応ができる国だと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受験生を抱える親御さんは、子供の成績が心配ですよね。親がやきもきしても仕方ありませんが、親だからできることはあります。こんなページがありました。
【塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法】高校受験・高校入試の土台を作る!!元中学校教師道山ケイの定期・中間テスト対策プログラム~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金に不自由なのは辛い。
手取り13万の貧乏男が、11年で14億作る失敗だらけの痛快な物語 T.Nagayama Millionaire Secrets ~ドン底から金を築き続ける永久不変の珠玉の知識~

プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




男性の機能の強い味方であるスーパーアミノ酸「L・シトルリン」。血流がよくなるので海外ではアルツハイマーにも使われるらしいです。
L・シトルリン

疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




美容とダイエットの必需品「酵素原液」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.