FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

アバタがエクボに見えない時代
結婚しなくても良いという若者が多い。お互いが好きになるということはないのだろうか?
無理して結婚しなくてはならないことはないが・・・

振り返ってみると、昔の若い男女たちは、お互いが好きになるといつも一緒に居たいと願って、それが結婚に至った。
食べられるか食べられないかよりも先に、互いが好きかどうか、一緒に居たいかどうかであった。
男は懸命に働いて、何もないところから始めた家庭を立派に成り立たせられるように努力したし、女はそれを支える思いやりと優しさをもって協力しあった。
成功者と言われる人たちの多くは、勇気をもって家庭を築こうと一歩踏み出したところから始まっているのだと思う。
彼らの世代が、日本の戦後の急速な経済発展をなしたことに疑いはもてない。

最近の若い男性を見ていて感じることは、冷めた目で女性を見ているのではないかということ。
女性の方も、自分が努力して一定の地歩を固めた同性を基準にし、自分の事は棚に上げてそれを保障できそうかどうかで男を品定めして、それで良いとしている節が見える。
自分も参加して何かを作り上げようとしている気配をみせないということである。

女性の要求水準が自己に見合わず高いから、男は最初から諦めてしまっているようにも見えてならない。
泥まみれになってでも取り組もうとするのは、格好悪いという風潮もありそうだ。
苦労は、最初からしたくはない。

それが悪いというつもりは毛頭ない。時代も違うし、考えることも違って当然です。
理想は高く掲げなければ、進歩発展はないからということもある。
しかし、勇気をもって始めなければ、なにごともできないのはいうまでもない。
やる気を起こさせるのは、互いを認め励まし合う優しさなのだと思うが、乱暴な言葉づかいをしている中から、それらは生まれてこないのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受験生を抱える親御さんは、子供の成績が心配ですよね。親がやきもきしても仕方ありませんが、親だからできることはあります。こんなページがありました。
【塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法】高校受験・高校入試の土台を作る!!元中学校教師道山ケイの定期・中間テスト対策プログラム~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金に不自由なのは辛い。
手取り13万の貧乏男が、11年で14億作る失敗だらけの痛快な物語 T.Nagayama Millionaire Secrets ~ドン底から金を築き続ける永久不変の珠玉の知識~

プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




男性の機能の強い味方であるスーパーアミノ酸「L・シトルリン」。血流がよくなるので海外ではアルツハイマーにも使われるらしいです。
L・シトルリン

疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




美容とダイエットの必需品「酵素原液」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体に良さそうなものを集めていくページを作ってみました。
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.