FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

国民として扱って植民地?
K国では、日本が右傾化して軍備を強化し、またK国を植民地化しようとしているから、警戒しなくてはならないと、本気で思っている人が多数いるらしい。
過去に、頼まれて併合はしたが、植民地にしたことなどないというのが、日本人の大方の認識のように感じる。
日本人の大多数は、頼まれたってK国を支配するのなんて御免だ、関わりたくないと思っているというのに、不思議なことに思える。
教育の為せる業というのだろうか?
植民地化して、何が奪えるというのだろうか?殊に戦前の状態はそうであった。

植民地化されるということがどんなことだったのか、ネットで調べてみました。
住民が抵抗ができないで、奴隷化されるのは勿論、人扱いはされない悲惨な状態になる。
英国が最も多くの植民地を獲得していた時代は、19世紀末から20世紀初頭にかけてであり、第一次大戦直前(1914年)には、その総面積は3350万k㎡(世界の陸地総面積の22%)で、支配下の総人口は4億人(当時の世界人口18億の20%以上)いたという推計があるという。
インドにおいて、英国政府は英国内の木綿業を優先させることもあって、インドが安い木綿を作りにくくさせるために、インドの木綿の作り手たちを何万人も集めて、その手首を切り落とした。
インドの木綿工はそのまま仕事ができなくなって餓死した、というのがある。
ベンガルからインド洋まで、何百万人分という白骨が並んだと伝えられている。

ほかの欧米人たちの非道さは、似たようなものであった。
インドネシア人は、家畜よりひどい存在として扱われていた。
奴隷同然の現地人に対し、鞭打ち・平手打ちは当たり前、粗相をした女性を裸にして、オランダ人農場主がベルトで鞭打ち、さらに裂けた傷口や局部にトウガラシ粉をすりこんで、木の杭に縛りつけて見せしめにした。
刑務所で過酷な労役を課せられていた囚人が、オランダ人の農場より食べ物がいいからと、出所を拒んだという位の扱いがされていた。

米国はフィリピン人に「スペインの植民地支配を終わらせてやる」と言ってマニラに進出したが、その実は、スペインに取って代わって植民地にしただけであった。
話が違うと抵抗するフィリピン人を、米軍は徹底的に殺しまくった。
米上院公聴会では、殺した島民数を20万人と報告しているが、多分そんなもんではあるまい。

帝国主義が悪いことだとして認知されたのは、第二次大戦が終わってからに過ぎない。
それでもなお、往生際悪くイギリスやフランスは、第二次大戦後もしばらく、何とか植民地を維持しようと足掻いた。

岡倉天心…「ヨーロッパの繁栄はアジアの屈辱である」

悪の権化とされている日本陸軍の「軍政要領」には、占領と軍政は暫定的であると書いてあった。
1941年11月20日大本営政府連絡会議決定の『南方占領地行政実施要領』には「占領地ニ対シテハ差シ当タリ軍政ヲ実施シ…」とある。
日本国及び占領地の行政及び日本軍は、なかなか冷静かつ理性的で、国際的にも恥ずかしくない手続きを踏んで戦争を進めていたのである。
しかしながら、戦後の常識としては、ひたすら日本は領土欲に燃えて侵略のための侵略をしたことになっている。アジア各国を独立させることは日本の考えの中に初めからあったことは、隠し覆われてしまっている。

日本が東南アジアの占領地域を帝国の一部であると主張したことなど、一度もない(日本の占領は、戦争中の一定期間の「防衛」手段、予防占領であったにすぎない)ということを知る人は皆無に等しくなっているが、そうでなかったとしたら、戦後独立を果たした東南アジア諸国のリーダーたちの言うことに整合性がもてないことになる。

お断りしておくが、先の大戦を正当化しようとしているのではない。
いろいろ読んでいると、いろんな事実関係が解ってくるということを申し上げている。
国の存亡を賭けて戦ったが、負けてしまったことは事実だし、結果的に良かったことだって沢山ある。
このところ、歴史問題に興味をもち、いろいろ読んでみたが、悪い悪いばかりではなく、世界の歴史に良いきっかけを与えたことだってあるのだということは、知り得てよかったと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受験生を抱える親御さんは、子供の成績が心配ですよね。親がやきもきしても仕方ありませんが、親だからできることはあります。こんなページがありました。
【塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法】高校受験・高校入試の土台を作る!!元中学校教師道山ケイの定期・中間テスト対策プログラム~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金に不自由なのは辛い。
手取り13万の貧乏男が、11年で14億作る失敗だらけの痛快な物語 T.Nagayama Millionaire Secrets ~ドン底から金を築き続ける永久不変の珠玉の知識~

プリン体や生活習慣病が気になる方に「恵葉プレミアム」 痛風の予防改善を目的としたサプリメント




男性の機能の強い味方であるスーパーアミノ酸「L・シトルリン」。血流がよくなるので海外ではアルツハイマーにも使われるらしいです。
L・シトルリン

疲れがなかなかとれない方に元気が目覚めるアリシンパワーで疲労回復「にんにくの雫」




美容とダイエットの必需品「酵素原液」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第三部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体に良さそうなものを集めていくページを作ってみました。
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.