FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

識字率が極端に低かったのを
李氏朝鮮(1392年〜1910年)は、日本で言うと室町時代から明治時代まで朝鮮半島を統治した王朝であるが、高麗王朝の将軍であった李成桂が謀反によって全王朝を斃し建国した。
その後も親族間で争った血腥い歴史を持つ。
建国後、中国の明王朝の属国として「朝鮮」の国号をもって封ぜられた。
李氏朝鮮は建国理念に「崇儒排仏」を置き、その名の通り「儒教を重んじ、仏教を排除する」ことにしたが、そうしたのは、前王朝である高麗の建国理念が仏教であったので前王朝の権威を否定する狙いがあったのだと思われる。それができたのは、ごく一部に限られる。
支配階級としての両班は人口の1割程度で、残りの殆どは文盲に等しい被支配階級であった。
それでは文明文化が発展するわけがない。
今の韓国人に尋ねると「私の先祖は両班(貴族階級)です。」と殆どの人がそう答える。
奴婢と呼ばれた最下層の人たちを含め、9割の被支配階層の子孫は、一体どこに行ってしまったのでしょう。
日本人に先祖を尋ねれば「先祖は百姓でした。」とか「商人でした。」とか「職人でした。」とか平気で答えられるのとは大きな差に思えます。
日本人は百姓町人といえど、殆どの人が文字を読めた。明治維新ができた遠因は、そういうところにもあった。

彼の国では、文盲だった人たちの識字率が上がり、発展ができたのは、いつどこで誰に教育を受けたおかげなのか、ということには意識が向かないらしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




立ち乗りスクーター




マイナスイオンの力で汚れを落とす洗剤「エコボボラ」
界面活性剤不使用の人と環境に優しい洗剤です。 お肌の弱い方やペットのいるご家庭、残留農薬などが気になる野菜や果物にもお使いいただけます。




凡人から億を稼ぐ力神リッチプロジェクトゴールドコース

Protoの水素水


度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.