FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

自国の食事作法が他国のそれと同じではない
日本の食器は、茶碗にしてもお椀にしても、美術工芸品としての評価に耐える程に美しい。
それらの器に盛った料理を手に持って、背筋を正して食事をする文化を持っている。
「食器を手に持って食べるのは乞食だけだ」と他文化をクサス国があるやに聞くが、相手にして怒る人はまずいない。
礼儀作法として高まった美しい所作に、誇りをもっているからでもある。
「ごくまれに、食器に頭を近づけてものを食べるのは犬だけだ」などとブーメラン返しすることはあるらしいが、冗談だとくらいにしか思っていない。

ナイフ・フォーク・スプーンを使ってものを食べる文化に対しても、フォークは手の形状でありスプーンは掌の形状を表したものであって、箸に比べて進化していない等ということもない。
手づかみで食事する文化だって、そのまま尊重して、郷に入れば郷に従う。

自国が一番すぐれているのだとして他文化を受け入れない等ということは、恥ずかしいことだとおもっている。
犬を食おうが猫を食おうが虫を食おうが、それを馬鹿にするなどということもなく、それも文化なのだと受け入れている人が殆どだと思う。

ただ、日本人であるなら、箸の使い方は子供たちにきちんと教えて欲しいと願う。
最近、変な箸の持ち方をして食事をしている子供を目にすることが多い。
返って外人さんのほうが、きちんと箸を使っている。

日本人の器用さは、長きにわたって箸を使ってきた積み重ねに拠るところが大きいとも聞くと、なおさらそう思うのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




立ち乗りスクーター




マイナスイオンの力で汚れを落とす洗剤「エコボボラ」
界面活性剤不使用の人と環境に優しい洗剤です。 お肌の弱い方やペットのいるご家庭、残留農薬などが気になる野菜や果物にもお使いいただけます。




凡人から億を稼ぐ力神リッチプロジェクトゴールドコース

Protoの水素水


度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.