FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

発展状況で歴史の区分わけをするが
歴史を読んでいると、年代分けをどう区分するのか解らないことがあります。

縄文時代と弥生時代を分けているのが一般的ですが、発掘される人骨の鑑定をすると、それは混在していたということになるようです。
日本史の時代区分として大まかに「古代・中世・近世・近代・現代」とする区分と「縄文・弥生・古墳~江戸・明治・大正・昭和」という区分の二つがあります。

縄文時代・弥生時代・古墳時代・飛鳥時代・奈良時代・平安時代・鎌倉時代・室町時代・南北朝時代・戦国時代・安土桃山時代・江戸時代・明治時代・大正時代・昭和時代という分け方が一般的なのですが、これらは便宜的に付けられているものだという。


[原始(先史)]
文字が無く、遺跡や遺物から推測する。新石器時代前半。土器の使用。
[古代]
文字の使用により文献が残っている。青銅器や鉄器が鋳造される。
国が出来る。
[中世]
絶対王制。中央集権国家。
[近世]
封建主義社会。権力の分散。新勢力、諸公(貴族、大名)の台頭。
[近代]
産業革命以降。第三の勢力(市民層)の台頭。
[現代]
第二次世界大戦後の新秩序に基づく社会。
おおむねこんな感じで区分されるが、日本の歴史との対比でいうと、多少紛れがあるようにも感じられます。
我々が学校で習った時と今では、区分わけが違うようにも思います。
日本だと
[先史]
旧石器時代(縄文時代)~古墳時代

[古代]
大和朝廷の成立~奈良時代

[中世]
平安時代
鎌倉時代と室町時代は、[中世]なのが[近世]なのか意見が分かれているが、[近世]だとした方が良いのではなかろうか。何故か最近、日本が遅れていたかのようにいうのには違和感があります。

[近世]
~戦国時代~江戸時代

[近代]
明治維新~第二次世界大戦

[現代]
第二次世界大戦後~

というような具合に分けられるのが普通のようです。
因みにいうと、中国と朝鮮半島は、封建制度(近世)を経験していない。王制による中央集権国家でした。だから、中世から、いきなり近代になった訳です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




立ち乗りスクーター




マイナスイオンの力で汚れを落とす洗剤「エコボボラ」
界面活性剤不使用の人と環境に優しい洗剤です。 お肌の弱い方やペットのいるご家庭、残留農薬などが気になる野菜や果物にもお使いいただけます。




凡人から億を稼ぐ力神リッチプロジェクトゴールドコース

Protoの水素水


度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.