FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

自分を見せたくなってしまうと芸は止まる
どのような世界にも、その道を極めようとするなら基本というものがある。
長い歴史の中で、先人たちが修行の過程で身につけてきたものの集大成であり、後進がそれを辿ることで過たず成果を上げて行くための糧になる。

志した道が、あくまで自分の為に極めようとするのであって、他人には一切関係がないとするならば、変人扱いされようとされまいと好きなようにすればよいが、少しでも他人の為に役立つものであろうとするならば、初心を忘れてはならないのだと思う。

例えば料理の道であったとする。
人様に美味しいものを食べさせたいとしてその道に入ったのに、何時の間にやら勘違いして「この味が解らない奴は客になってくれなくとも良い。」と平気で言うようになる職人がいる。
その味を出せるようになるまでに、数多の努力があったことは確かでも、味は個人の好みもあるから、料理人が期待するような反応が得られないことだってある。
そんなとき、まだまだ修行が足りないと謙虚さを保ち続けることができるかどうか・・・

例えば楽器の演奏であったとする。
難曲といわれるものをミスタッチすることなく弾きこなす技量を持っていても、その演奏を聴いた人が感動するかどうかは別である。
聴き手が素人だからというのは当たらない。素人中の素人である子供は、それがどんなに有名な演奏家であるかなどということはしらなくても、聴いてよかったかどうかは会場から出てきたときの顔の輝きに表れる。
「どうだ、凄いテクニックだろう。」と業前をひけらかしたところで、そんなものに左右されない。魂が揺さぶられるような音楽であったかどうかである。
他人と音楽の感動を共有したいと志した気持ちを持ち続けているかどうかということであろう。

良いお師匠さんに恵まれることも大事なことになる。そういうお師匠さんは得てして厳しい。
「こんな初歩の段階のことがきちんとできないでどうする。まだまだこの先に身に着けなければならないことが山ほどあるのだ。」という想いが強いからでもある。
一定のレベルに達しないと、いわれていることが理解できないが、それが自分の事として理解できるようになると、謙虚に極める先のことに意識がむくようになる。
それをしないで、顔つきや身振り等のパフォーマンスに行ってしまう人というのは多い。

良いものというものに共通して言えることは、それが苦もなく簡単にできてしまっているように周りには見える。決して難しそうには見えない。
域に達して簡略化されたものは、美しいということであると思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




立ち乗りスクーター




マイナスイオンの力で汚れを落とす洗剤「エコボボラ」
界面活性剤不使用の人と環境に優しい洗剤です。 お肌の弱い方やペットのいるご家庭、残留農薬などが気になる野菜や果物にもお使いいただけます。




凡人から億を稼ぐ力神リッチプロジェクトゴールドコース

Protoの水素水


度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.