FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

福の神さまはどこにいるのか
 福の神さまは、幸せを一杯詰め込んだ大きな袋を担いでいるので、他の神様たちのように身軽に動くことができないんだそうです。

 そんなわけで、新しいお家ができると、そこへ早く着いた神様から順番に良いお部屋を陣取ってしまうため、福の神様が行き着いた頃にはもうトイレしか残っていないんだといいます。
 だからそこに居つくことになるわけですが、其処を綺麗にすることにいつも気を配ってくれると、福の神様としては気分がいい。
「愛い奴じゃ。」ってことになって、袋からいろんなものを取り出したくなるのは蓋し当然といえば当然のことに相成るわけでございます。

 社業上のお得意さんとして以前お世話になりました、「銀座まるかん」の齋藤一人社長のお話です。

 心がけと雑巾掛けは、ひじょ~にたいせつなのであります。
トイレをきれいにしましょうネ。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.