FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

出羽の守と呼ばれる人
 江戸時代にキレモノと言われた柳沢出羽の守のことでも、ノゾキの出歯の亀さんのことでもありません。
 世の有識者中には、「出羽の守」と呼ばれる人達がいるのだと、或るジャーナリストが書いていました。

 「フランスでは、」とか「アメリカでは、」とか外国を引き合いに出して、それに比べて日本が遅れていると主張するんだとか。
 本当にそうなんだろうか。

 私の長男は、勇躍オーストリアのザルツブルグに留学し、その後プラハに在住することを含めると、海外生活15年余になる。
彼が言っていることは、「日本て、なんて素晴らしい国なんだろう。」です。
 彼のブログを読んでもらえばわかりますが、あちらの文化には現地の人以上に溶け込んで、その芯にあることも汲み取るほどに馴染んでいて現地の人からの信頼も篤い。
その彼がそういうのです。
日本人のオヤジとしては嬉しいし、諸外国に対してももっと皆が自信をもって振舞えばよいのにと思うことしきりです。
日本の文化は、人情は、マナーは、出羽の守たちがいう以上に素晴らしいのです。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.