FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

諸外国相手に日本の常識は通りにくい
何らかの紛争が起こったとき、どちらか一方が絶対的に正しいということは滅多にない。
双方に主張はあり、双方に落ち度があるというのが普通です。

日本では、あえて言わないことが大人の対応とか美徳と考えるところがあります。
なにか問題があっても「すみません」とさえ言えば、「謝っているから、この辺で許してあげよう」ということにもなるし、「いえいえ此方にも至らないことがありました。」ということになって丸く収まる。

しかし、国際社会においてはそうはいきません。
中国では「柔らかい土はもっと深く掘れ」韓国でいえば「水に落ちた犬は叩け」ということになり、弱みを見せたら最後だというところがあります。

国際社会では「謝罪すること」=「罪を認めること」
それは即ち、「償い(=賠償)をすること」にイコールに結びつきます。
だから諸外国人は、自分が悪いという認識があってもまず謝りません。

問題があったら騒ぎ立て、声の大きい方が勝つということになります。
だから、戦争は紛争を解決する最後の政治的手段ということになっていて、それを悪だとは思っていないところがあるように思えます。

我が国は、もめごとにしないで丸く治めようとしてきたあまり、主張すべきところを主張しないできたことで損ねた国益というのは大きい。
反論しないということは、それを認めたということになりかねないから、事実でもない言いがかりのようなものには、きちんと対応しないと、取り返しがつかない結果を招くというのが、世界の常識です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.