FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

識字率が高かった日本
ネットというのは有り難い。その気になって探せば何でも出てくる。
江戸時代の日本は、庶民の就学率、識字率はともに世界一だったのだという。
嘉永年間(1850年頃)の江戸の就学率は70~86パーセントで、裏長屋に住む子供でも手習いへ行かない子供は男女とも殆どいなかったという。
日本橋、赤坂、本郷などの地域では、男子よりも女子の修学数の方が多かったという記録もあるのだとか。
寺子屋は義務教育ではない。寺子屋制度は、庶民自身の主体的な熱意で自然発生した世界的にも稀有なものだった。
当時の日本は、重要なことは役所や国がやるべきだなどという発想はなく、自分にとって重要であるならば、自分たちで自治的に運営するのが当たり前という感覚を持っていた。
これに対し世界の諸国ではどうだったかというと、1837年当時のイギリスの大工業都市での就学率は、わずか20~25パーセントだった。
19世紀中頃の、イギリス最盛期のヴィクトリア時代でさえ、ロンドンの下層階級の識字率は10パーセント程度だったという。
フランスでは1794年に初等教育の授業料が無料となったが、10~16歳の就学率はわずか1.4パーセントにすぎなかった。<『大江戸ボランティア事情』(石川英輔・田中優子著、講談社)より>
江戸時代の幕末期では、武士階級はほぼ100パーセントが読み書きができたと考えられている。
町人ら庶民層でみた場合も、男子で49~54パーセント、女子では19~21パーセントという推定値が出されている。
ついでに言うと、日韓併合時の韓国は、識字率が10パーセントくらいだったのだという。
https://www.youtube.com/watch?v=DlFOXFlY1jc
「情けは他人の為ならず」というのは、本来は自分のところに徳として返ってくるものだという意味だが、K国に限って言えば誤用で使われる意味の「その人の為にならない」ということなのかも知れない。誤った歴史教育が徹底しすぎているようです。
対日貿易が大幅赤字の分、韓国が日本からの輸入を止めたら日本が困るのだと本気で信じている人が多いという。
何を言ってるんだか解っているのだろうか?
日本から輸入しているのは、韓国の輸出に必要な重要部品であったり、工作機械であったり、技術やノウハウであり、それを止めたら一発で国の基幹産業が成り立たなくなるということが理解できないということなのに・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.