FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

初めから終わりまで恨み節では
世にジャーナリストを名乗る人というのは多い。
彼らはそれなりに地歩を固め、いろんな場面でコメントをしたり、TV番組などでもてはやされていることも多々ある。
情報を集めたり取材をしたりで得たことから解説をしてはいるのだろうが、個人的な主観がフィルターをかけてしまっていて偏ったことを言う人もいないではない。
人気が出ると、勘違いして不見識なことばかりをいつもいっていると、いずれは廃されることになる。

言動に人としての優しさが滲みでているかどうかを見るとき、私の場合はその人の目をみることにしている。
ジャーナリストとしての冷徹さからくるものとは違う冷たい感情を裏に顰めている人は、言動にも表れる。議論で負けそうになると、世のため人のためではなく自分可愛さが先走って、時として過激なことを言ったり、決めつけたような言い方をするからすぐ判る。感情的になってしまい自説を頑ななまでに曲げない。

選挙が終わるまでは書き込むわけにいかなかったが、自分の主義主張を通さんがため、参院選敗北の恨みを晴らさんと、都の首長としての仕事とは全く関係のないテーマを掲げて立候補した人がいた。
聞く耳をもっているというなら、参院選の結果のそれが民意だったということを認めるべきであった。
恨みのエネルギーから出るものは、人を幸せにはしない。

週刊誌などで過去のスキャンダルが掲載されるや、「何らかの政治的動きがあった」と断じ、それは個人の勘だと言って憚らなかった。
ジャーナリストだというなら、事実関係を詳らかにしないまま、説明責任も果たさずにそれを言ったらお終いなのではないのか?
当たりもしない狂信的な占い師の勘なんぞ信じる人はいない。

「聞く耳を持っている」というのを臆面もなく謳い文句にしていたが、どの口で恥ずかしげもなくそういったのか?
TV番組での討論で、尖閣諸島のことが議題となっていたとき、討論相手から論破されそうになったとき、相手の意見に耳を傾けるどころか「尖閣など中国にやってしまえばよい。」と言い放った場面は忘れもしない。
困難に直面したら放り出してでも、自分の主張だけを後生大事に守るだけという人が、どうして都民のことを考えられるというのか?

負けるべくして惨敗したのであり、週刊誌ネタが原因ではあるまい。
若い人たちは、冷静にものごとを見ていることを見落としてはならない。
反日的なことを言っていればもてはやされた時代とはもう違うのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.