FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

国民一人当たりいくらという言い方は変なのでは?
財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1053兆4676億円になったと発表した。
3月末時点から4兆1015億円の増加で、不足する税収分を賄う国債の発行額が増えた。

こういう発表があると必ず、メディアは大変だ大変だということで、「人口推計(1億2699万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約830万円になる。」というニュースを流す。

国債の発行残高がそうだということは解るが、そんな単純なことで良いのか?といつも違和感を覚える。どうにも解らないからです。
どうしても増税したいということからだけ言っているようにも聞こえてしまう。

例えば、個人の家庭であっても企業であっても、大抵は借入金というのが有るのが普通です。
しかし、借入金は有ってもそれに見合う資産というものがあって、株主総会などにおいて、貸借対照表上にそれは明確に発表される。

国の借金ということはわかっても、資産というものがどれ位あるのかが伏せられていたのでは、額が大きいことだけを知らされても判断しにくい。
しかも、国民一人当たりの借金といわれても、日本の国債の殆どは日本人が購入しているのであり、国民は債権者であって債務者と呼ぶには相応しくないように思ってしまうのです。
日本はG国のように、国債の大半が外国人所有というのとは全く違うのであるから、同列に比べてみるわけにもいくまい。G国と違い、通貨の発行権もある。
日本の借金が巨大で不安な国だというのに通貨が値上がりすることも、どういうことなのか納得できる説明がない。
信用不安のある国の通貨が、なぜ買われることになるのだろう?

消費税を上げれば景気が低迷して、結果的に税収が落ちるといわれているのに、消費税をあげることが必要なのだと説明しきれる人もいないように思える。
大変だ大変だ、世界が黙っていないと騒ぐだけのように聞こえる。

税金というものを国民が納得理解できるものを、理解できる言葉を使って説明してほしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.