FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

歴史認識が合致するのは無理に思える
歴史認識ということをよくいう人がいる。
8月になると、特に多い。

資料というものがいかに沢山残っていようとも、歴史としての結果に至る過程で、どのような判断がなされたかは複雑にからみあったことや偶発的なこともあっただろうから、どう認識するのが正解ということにはなりにくい。
国と国との関係ということになれば、さらにその解釈や認識が違っても不思議はない。
それが合致するならば、戦争など起こすことなく話し合いで済んだ。

建国時に反日を唱えて成立した国は、政権の正統性を揺るがしかねないから、国体でも変わらない限り、永劫に認識が合致することなどなさそうにも思える。

認識というのは、誰にとって都合が良いかということにも重なる。
ヤルタ会談などという米英ソで戦後の分け前を勝手に決めたことだって、自由主義国と共産国の異様な談合であったし、米英ソが互いに権益を求めて侵略を狙った中国が、狙われていたにも拘らず有色人種で唯一、白人国と組んで戦ったというのも異様である。
戦争となれば何でもありということである。
戦後の枠組みを否定することはできないにしても、それがすべて正しかったのだとするかどうかには、議論があってもよかろう。
蒸し返して覆そうというのでなければ、非常理は非常理なことであったとして受け入れるのも歴史である。

歴史というのは、もはや取り戻すことができないのだから、学問的に事実関係を冷静に研究して、将来に役立つようにするものなのだと考えるのだが、厄介なのが、ここにイデオロギー問題を持ち込み、どこの国の人か判らないような解釈の主張をして、権力闘争の具にする人たちがいることである。人類の将来のためにというのではなさそうである。
全てが良かったことも全てが悪かったことも歴史にはあるまい。

歴史認識の摺り合わせというのは、双方が理性的かつ冷静でなくては叶わぬ。
100年や200年でそれができるとも思えない。理想を現実化するのには、先が長い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.