FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

戦勝国でもないのに謝罪要求?
万里の長城の中が中国だったはずが、満州もモンゴルもチベット・ウィグルもブータンその他も陸地への侵略は現実になされた。
今度は海への侵略ということなのだろうか?
領土・領海というものに対して、どのくらいの時期まで遡って権利を主張するのが適当なのかは解らないが、それらは現実的には戦争による帰結であったようにも思える。
植民地支配されていたけれど独立できた国もあるが、併合されたまま同一国となっている地域は残っているようです。
旧植民地国に謝罪と賠償を行った事例っていうのはあるのだろうか?浅学にして思い浮かばないが、それがなされることはなさそうに思う。国というものは、基本的にはそういうことをしない。
アメリカ………フィリピンその他の植民地を持っていたし、ベトナム戦争もしたが、謝罪したことは一度もない。
イギリス……インドやアジア諸国、香港を植民地にしていたが、謝罪したことは一度もない。
アヘン戦争などという酷いのもある。
フランス……ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
オランダ……インドネシアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ポルトガル……マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ドイツ………ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を謝罪したことは一度もない。
ロシア………東欧諸国を戦後も弾圧し続けてたが、民主化後謝罪したことは一度もない。
スペイン……フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
中国………世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが謝罪したことは一度もない。
日本…………全ての戦禍国に何度も謝罪している。ついでに賠償までしている。
韓国などは、条約による併合であったと思うが、いかなる事情下にあったにせよ国の約束であったにも拘らず、そんな条約は無効であると主張する。
まあ、理性的に折衝できる程度まで民度が育たないうちは、拘らないでいる方が良いように思う。
そうは言っても厄介なのは、国を挙げて反日教育を刷り込んだであろうから、いつになったら冷静な判断力が育つのやらが判らない国が2国もあるということであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.