FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

世界の国々が考えることは日本と同じではない
環境問題というのは大事であることは論をまたない。
しかしながら、エネルギー消費量と国力の増大ということとの間にあるバランスは考えておくことが必要に思える。
全世界の国々が、等しく価値観を共有することができれば良いが、国力の差イコール外交力の或いは軍事力の差ということにつながる側面を持つ。その大本のところにあるのがエネルギー。

化石燃料がco2を排出することで地球の温暖化を招くのだというが、このガスの排出を減少させる努力をしている国は、いったい世界に何か国あるのだろう?
目標数値を掲げ、馬鹿正直にやっているうちに、お構いなしに煤煙をまき散らしている国は、強国になって、周辺国を脅かすようになった。

国益を振りかざしてのこととなれば、軍事大国に対抗できることはないから、外交上は理不尽な要求にも譲らなければならない事態になる。
理屈が通ればよいのだが、その理屈の立て方が国によって違うのだということを知っていないと、「話し合いで」というのは空論になる。
脳内お花畑で、絵に描いたような理想を口にしていても、そうはならない現実があることから目を逸らしてはいられない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中学生勉強法 The伝説 成績下位から一気に上位へ



立ち乗りスクーター





9か国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸「HIヒアルロンプレミアム」





使うほどに髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン「リュミエーナ ヘアビューロン」




度あり度なしカラコン・デカ目




男の自信を取り戻す。Lシトルリン Lアルギニン




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.