FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

高齢者が大事にされなくなりつつある
100歳以上の高齢者が全国に6万1568人いることが厚生労働省の調査で分かっ た。前年から2748人増え初めて6万人を超えたのだという。
敬老の日には銀杯がわたされたのだというが、銀杯を貰って喜んだ人が多かったのだとは思えない。
それに代わるものというのはないのだろうか?
そうは言っても、銀杯をなくしたら、それはそれで銀杯業者が困るであろうが・・・

誰が何と言おうが、現在高齢者と呼ばれている人たちが寝食を忘れて働いてくれたお陰があって、今の日本があることは疑いようもない。
それなのに、今のお年寄りたちの遇され方というのはどうなのだろうか?尊敬されることも大事にされることも滅多になくて、場合によれば邪魔者扱いされているように感じることも多い。
若い人は若い人なりにたいへんなのだとしても、こんな世の中のままで良いのだろうか?

先祖や年寄や親、ひいては他人を大切にしない人が、人から大切にされないのは自明の理。
そういうことを教えなかった先生も、ないがしろにされるようになった。
「我が師の恩」と自信をもって教えられなかったツケかも知れぬ。
いったいいつからこんな世の中に変わってきてしまったのだろう?
権利ばかりを主張し、汗もかかずに手っ取り早く金を稼ぐことを追い求め、さしたる努力もしないで簡単に諦め、社会のせいにして不満だけを抱えて底辺に蹲る。

食うや食わずの時代には、泣き言をいう前に必死になって働いた。のし上がろうと、自分の居場所と決めた場所で懸命に努力した。
そういう人たちが成功を収めたのではないだろうか?
気が付いたら、ないがしろにされる場所に立っていた。
あれをしてくれなかった、これをしてくれなかったと責められるばかりではやりきれまい。
どこでボタンを掛け違えたのだろう?
精一杯頑張ってきたのである。

世の中、豊かになってくると自分が努力することを忘れる。努力をしたことのない人が、努力した人のことを理解できるわけがない。
「家貧しくして孝子出ず」という格言は、ある意味で本当なのかも知れない。
他人と比べる前に自分なのだ、ということに立ち返らないと、先が開けてこないように思うのだが・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


根本から改善 体臭消臭サプリ「ミニョン・デオ・リフレッシュ」




加圧シェイプで引き締め! 「スレンダーマッチョプラス」




男性向け精力サプリメントで人気の「フュージョンEX」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.