FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

蝶と蛾の違い
今年の夏は、ブルーベリーの周りに蜂が多かった。それも恐ろしいスズメバチが・・・
蜘蛛は巣を張ってこれを捕えるようだが、生身の人間様はそうはいかない。

「虻蜂取らず」というのは、欲をかくと損をするということで、2兎追うものは1兎をも得ずというのと同じような意味でつかわれます。

ところで、ハチとアブの違いを知っているかというと、知らない人が多い。
ハチはアブに比べて腰の部分(胸部と腹部との間)が細くてスマートな感じがします。
頭を見ると、ハチの触覚はアブより長いのですが、複眼はアブの方が大きくて目立ちます。
他には、ハチは4枚翅なのに対して、アブの翅は2枚しかありません。何よりも違うのは、アブのお尻には針がないので刺されることはありません。
しかし、中には血を吸うアブもいます。ウシバエなどに血を吸われると、かなり後後まで痒い。アブの特徴を見ていきますと、アブはハエと同じ特徴を持っていることが分かります。アブは、ハエの仲間なのです。
suzumebati1wb.jpg

abu1.jpg




ついでに、蝶と蛾の違い。
綺麗なのが蝶で汚いのが蛾というわけではありません。
同じ鱗翅目の蛾にとってみれば、いい迷惑で差別だ、というかもしれません。

kiageha.jpg

ga1.jpg



もともと蝶と蛾の境などあるわけがないのですが、我々人間が形態・生態的に分類しただけのものだということになる。
日本では蝶と蛾をはっきり分けていますが、フランスやドイツなどのように1つの仲間として扱っているところもあります。

その大昔、蛾(鱗翅目)という夜行性の昆虫が誕生し、繁栄を続けてきました。その進化の過程で昼に活動するものが出現し、子孫繁栄のためなどに視覚的要素が必要となってきた結果、競うようにあでやかな姿に変ってきたのだと考えられているようでし。
一口で言うと、蛾の1部が違った進化を遂げ、蝶とよばれるものになった。

ただ、留まり方には差があります。蝶は羽を立ててとまるし、蛾は羽を広げてとまる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


根本から改善 体臭消臭サプリ「ミニョン・デオ・リフレッシュ」




加圧シェイプで引き締め! 「スレンダーマッチョプラス」




男性向け精力サプリメントで人気の「フュージョンEX」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.