FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

取り入れたものは改善した
「もったいない」という意識は、いつの頃から情勢されてきたのだろう?
日本が発展してきたことの大元に、これがあるように感じてしまう。

古くは遣隋使・遣唐使の時代、近くは維新後の西洋文明の取り入れと、他国から多くを学んだが、そのいずれの時代でも、やみくもなんでもかんでも取り入れたのではなく、確実に取捨選択をしている。しかも、文物を単に模倣したりパクって終わりではない。
必ずそこに工夫改善が加わり、当初に入ってきたものより良いものにして馴染ませてしまう。
鉄砲しかり、時計しかり、文字・思想・宗教しかりであろう。

入ってくるものが少なければ、大事にするし、壊れれば修理して使うということだから、そこで工夫や改善がなされ、その延長線上にはより良いものを創造してしまう技術に結びつく。

日本列島の特性として、地震・颱風などの天災が多いが、それら自然の力を捻じ伏せるという方向には意識が向かわず、それらと共生しようとしたことからも、工夫改善はなされたし、皆で協力してことにあたろうとしたことも、与って大きい。

江戸時代にしてすでに識字率が7割をこえていたともいわれ、これはその時代の世界に例をみない教育水準であった。取捨選択できる能力は、こんなところにもありそうである。
「もったいない」と教育を重視していたのは、どんなことから始まったのだろうと思う。

我が事のみを考えないとする長い歴史は、気が付けばノーベル賞などで評価される下地を醸成していたのだとも感じる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


根本から改善 体臭消臭サプリ「ミニョン・デオ・リフレッシュ」




加圧シェイプで引き締め! 「スレンダーマッチョプラス」




男性向け精力サプリメントで人気の「フュージョンEX」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部まで完
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.