FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

全体像が見えないか?
反日教育が行き過ぎて、日本を相手なら何をやっても良いということになってしまっていて、問題のそもそもの出発点であるところの捏造の疑いが強い慰安婦問題を、冷静に検証してみることすらできない。
生き証人だと称する元慰安婦の証言だって、証言だというなら最低限裏付けをとるくらいのことをすればいいのに、証拠能力をもてるとはとても思えない。
世界中から「息を吐くように嘘をつく」と評価される国民が多い中、慰安婦が真実を語っていると頑なに信じ主張するのは、それが自分たちに都合が良いからだと思われてしまっている。
証言は、口にするたびにコロコロ変わるし、年齢の時系列すら齟齬を来しているのではないのか?
まあ、そんなことはどうでもよい。日本側は我慢の限界を超えてまで合意を図り、決着したということになっている。
しかしながら、合意事項を守る気はさらさらなくて、大使・公司の一時帰国を招く結果になった。
一時帰国どころか召還ということにでもなれば、それは国交断絶の前段階になる。
スワップも、日本が韓国と締結している間は、他の諸国も安心してそれを結んでいたが、日本が締結しないとなれば、他の諸国も次々に期間満了をもって終了する構えを見せているという。
それはそうだろう。国際協約を守らない国との信頼関係なぞつくれない。
ひそかに投下資金の引き上げも始まっているやに聞く。
何より、日本が本気で資金を引き揚げたら、経済はもたないだろうに・・・

政治家もポピュリズム一色で、頭に血が上ってしまって騒ぐ民衆に迎合するばかりで、国際法を守る・国内法を守るということに導けないでどうするのだろう?
THAADの配備に関連して中国が制裁色を強めているし、ロシアもそれに合意の意向だというから、中・露・日・米・北朝鮮となると、四面楚歌どころか五面に対応せずばなるまい。
最後の味方が日本なのだと気づけもしないようでは、どうにもなるまい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第六部まで完
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.