FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

カワウが増えると
 どこかの川には、カワウが群れをなしてるとか。カワウは川魚を大量に食べてしまうので、なかなか大変なのだと聞きました。

 どこの海岸の崖の上だったか、歩くのもやっとのような所にヨシズかなんかで囲いをし、そこに人が潜んで、海鵜が岩にとまるとヨシズの隙間から足を捕まえて獲っている所があありました。(今その崖は崩れてしまって、使われていないらしい。)

 海鵜を捕まえて何をするかというと、訓練して鵜飼用の鵜にする。
捉まるとその鵜の行く末は、あわれ喉を紐で縛られ、鮎をとっても飲み込むこともままならぬ鵜飼をさせられるということになるのです。
長良川が有名ですが、ほかの川でもやっているところがあるのだとか。

 縛るといえば、本当か嘘かなんでなのか知らないけれど、忍者を捕らえたら、カワウならぬカワウソの皮ひもで縛らないと縄抜けをされてしまうから駄目なんだといいます。
その昔、猿飛佐助だの霧隠才三だのに夢中だった頃、遊び仲間の悪がきがいっていた。
その頃は、そうなんだと信じていました。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.