FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

表面的に報道がされても
フェイク報道呼ばわりされるCNN・BBC・朝日側にとっては格好の餌食として反撃材料となったように見えるが、反撃したいのは山々であったとしても、報道姿勢としては、トランプ大統領が何を根拠にして、何のことをいっているのかの裏付けをして報道すべきだと思う。

トランプ大統領が、テロが起きたドイツ(ベルリン)、ブリュッセル、ニース、パリと並べて「スウェーデンで起きていることを見ろ」と言ったから、スウェーデンでもテロが起こったかのようにとらえられたけれど、トランプ大統領はテロとは言っていなかったように思う。

FOXニュースで放送されていた「移民とスウェーデンの現状を懸念した話」に関連することだという。その内容が違うというのなら、それを指摘しないで自分の都合の良い報道をしたら、またフェイク報道と言われても仕方なくなる。
トランプ大統領が懸念しているのは、入国制限をしなかったら、アメリカもスウェーデンみたいになる、と心配しているのだと主張している内容だったのではないのか?
日本での報道も、それを検証することなく、スウェーデンにテロなぞ無くて嘘を言ったということになっていたように思う。
スウェーデンは難民を大勢受け入れ、手厚く補助をしているのだというが、問題がないわけではない。
人口が1,000万人に満たない比較的小さな国なのにもかかわらず、世界的に有名な企業が沢山あることで知られるが、人口に対する難民受け入れ数が、ヨーロッパで最も多い国としても知られている。スウェーデンは2016年だけで、16万人以上の難民申請を受け付けた、という。
しかし、「難民たちは仕事に就けなくても、犯罪は起こせるだろう…」という危惧はあり、ニュース画面には暴動を起こしている人や、破壊された建物の一部が映し出されたのだという。
スウェーデンは人道主義国家として、難民を大量に受け入れるだけではなく、仕事に就けなくても住居や教育など補助してもらえるので、難民たちは普通に生活できるそうである。
それにも拘わらず、実際には、難民受け入れを始めてから、銃犯罪やレイプ事件が激増しているともいう。

世の中には、ディープな流れがある。人種であったり宗教であったり思想信条であったり何らかの組織に基づいたものであったりする。
まことしやかに伝わるイルミナティーだとかフリーメーソンだとかの動きがあるのかも知れないし、テクノクラートの権益というのがあるのかも知れない。
それらに影響が出そうということになれば、躍起になることはあって普通であろう。
マスコミを抑えれば、自分たちに都合が良い考え方を浸透させやすいから、それをしているかも知れない側面は、否定しきれまい。
全体像でなく、部分を抜き取った報道であるときは、そこにある裏面の思惑も判断材料ににいれなくてはなるまい。
とにかく複雑で面倒なことは、簡単に評価できないということになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第七部まで完
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.