FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

家族の役割分担
私が育ったころは戦後まもなくで、どこの家も子供が多くさして裕福ではないのが普通でした。
家族がお互いを思いやり助け合って仲良く暮らしているのが伝わってくるような時代でした。

小さな子供でも、家でのできる仕事を分担して、それをすることに疑問も違和感も不満もなく、喜んで手伝っていたものです。
庭先を掃く・風呂の水汲みをする・ヤギやウサギの餌になる草を土手で刈り取ってくる・夜になったら雨戸を閉めるなどなど、できることは言われなくても進んでやりました。
そんなところから、思いやりの気持ちや絆が深まったのだと思います。

そんなの自分の仕事じゃないと、自分の都合ばかりを主張し、自分はまわりから何をやってもらっても当たり前だとしていたら、感謝するという言葉すらなくなってしまいそうです。

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.