FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

顔がどちらを向くかによって
陛下は、口にされる食べ物に、決して旨い不味いを仰せになることはないと聞いたことがある。
お立場上、料理を饗する側の責任をお考え遊ばしてのことであるとは思えない。
食べ物への感謝があるからだと信じている。
作物を育てる人たちは、少しでも美味しいものになるように努力するし、料理をする人は、美味しさを引き出して、食べる人に喜んでもらえるように、工夫や努力をする。
物の味がわかるという食通は、それはそれで幸せなのだと思うが、何を食べても美味しいと思う人の方が、もっと幸せなのだと思う。

先日通りかかった道に、以前は行列ができるほど繁盛していたお店があったのだが、なくなってしまっていた。
店主の拘りで、一時的に有名になったお店であったが、その拘りというのは客に喜んでもらうというより、自分の味を押し付けるような方向付けだったのかも知れない。
エセ通というのがいて、有名な店ということになると、それだけで旨いと思うらしいが、食べ物には好みがあるから、いつの間にか飽きられて寄り付かなくなったのかも知れない。
どちらの側に顔が向いているかによって、その後が決まってしまう。

立派な作品を残し、一流と呼ばれる職人ということで取り上げられていた番組を見たことがある。
その職人さんがポツリと言ったことで感銘を受けた言葉があります。
「日々工夫努力して、何時の日か陛下のお目にとまり、お手元に置いて頂けるようなものを作りたいと、仕事を続けてきた結果です。」
陛下ということは別にして、自分の技量を高めるのは使う人のことを常に考えての修行なのだと心底思っているのだと感じたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第七部まで完
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、水を飲んでも太るんですという、むくみに悩む女性のためのサプリ「めぐりゆく」http://joy.uno/2TEFUK+F8XOJ6+18II+BXQOH
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.