旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

部分だけを切り取って全体を反対している?
将来の為に今何をしなければならないか?ということは、誰でも比較的簡単に思い浮かべることができる。
個人でも会社でも国でも、それは同じである。
個人の場合であれば、自分がやることであるから、自分の責任において自由にきめられる。

しかし、会社の場合であれば、まず企画書を作成しなければならないし、国であれば法を制定しなければならない。
物事は誰もが賛成して、一致協力して目的達成に邁進するということは滅多にない。
新たに取り組むことには不安がともなうし、困難は当然予想される。
やらなければならないことにも優先順位をどう決めるかということもあるし、計画が完全とはなり難いから不備もありうる。

積極的に賛成ではないが、それでも決まればそうするという消極的賛成者を含めれば、反対者より賛成者の方が多いのが普通だが、反対者ほど大声はあげない。それでも、大筋がどうであるかで決心し、踏み出す覚悟を決める。
何かを決めるときというのは、大体がそうなる。

反対する人たちのやることは、大体決まっている。
不安に思うことや不備な点を殊更大きく取り上げて、全体像をぼかす。
安保法案が成立すると、徴兵制になる。
秘密保護法が成立すると、知る権利が奪われ言論の自由がなくなる。そういって大騒ぎした。
そうなっただろうか?
言論なぞ全く自由で言いたい放題だし、むしろ知らせない自由の方が問題視されている。
今度は、ラインもできなくなると言って煽っているらしいが、手法があざと過ぎないか?

誰が何のために反対するかを注意深く見るようにしていると、いろんなことがわかるようになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、水を飲んでも太るんですという、むくみに悩む女性のためのサプリ「めぐりゆく」http://joy.uno/2TEFUK+F8XOJ6+18II+BXQOH
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.